• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,474アクセス

不動産投資で生きる現状に満足している自分。こんな俺ってダサいんじゃねぇ?

張田満さん_画像 第82話

子どもの頃から「 お金持ちになりたい! 」と漠然と思っていました。でも、現実は、最低限の勉強だけの学生時代を経て、安定重視で地元の会社へ就職し、仕事の愚痴を酒の肴に酔いつぶれる残念なサラリーマンに…。

チャレンジする勇気が無かったことを棚に上げ、「 俺の人生はこんなものなのか!? 」と自問自答の日々。それまで大した努力もチャレンジもしなかった私の、当然の結末でした。

勇気が出せない私でしたが、やっと転機が訪れました。36才で病気を患ったことがキッカケで人生を見つめ直すことができて、生き方をシフトする決意ができたのです。( 詳しい話は大家列伝【 前編 】を参照ください )

独立して生きていきたい!

こうして不動産投資へのチャレンジが始まりました。「 所有アパートからの家賃収入を増やしたい! そしてサラリーマン人生を卒業したい! 」という目標に向かって邁進してきました。

その結果、現在は専業大家になることができ、常夏のマレーシアに家族で移住し日々楽しく暮らしています。収支も安定しており、豊かな暮らしを実現できました。

■ お金を増やすために生まれてきたのではない!

しかし、一方で、私の胸には最近、こんな疑念が沸きあがる時があります。「 自分の人生、この道でいいのだろうか…? 」

正直に、今の気持ちを白状します。私は以前から、「 不動産投資を拡大したい! CFを増やしたい! 」という分かりやすい欲望を持っています。

その一方で、「 新たなチャレンジをせずに、不動産投資の収入に満足している自分。こんな俺ってダサいんじゃねぇ? 」という思いが心のすみにはびこっているのです。( 大家業の良し悪しではありません )

お金は「 稼ぎ方よりも使い方 」が重要だと思っています。お金を増やすことを目的に生きるつもりはありません。頭の中がお金のことで一杯になったときは、自分自身に問いかけます。

「 お前が生まれてきたのは、お金を増やすためなのか? 違うだろう? 」

私は、「 お金のことを考えずに生きる 」ことを目指していました。そのためには、より多くのお金を稼ぐのが近道だと思っていました。しかし、それは間違いでした。

実際は、「 お金を稼ぐほど、よりお金のことを考える 」ようになったのです。もっと増やすためにはどうしたらいいか、減らさないためには何をするべきか、税金はいくらになるのか…。



■ お金を稼ぐほど、よりお金のことを考える

私は昔、お金のことについて使う時間が最も多い人は「 超貧乏な人 」だと思っていました。しかし、実際はそれだけでなく、「 お金を持っている人 」もそうでした。

超貧乏
⇒日々の暮らしのため、必要なお金を常に探している
大金持ち
⇒お金の運用のため、使いみちや防衛手段について常に考えている

お金があれば、お金のことを気にせず生きられると思ったのに…。気づくと、税金の支払いや、物件の売却、資金繰りのことなどを考えている自分がいます。

その時の私の心は、ワクワクしていません。これって、私が望んでいた姿とは違います。

理由はなんとなく、わかっています。私は、不動産投資を始めた時の目標を叶えてしまいました。サラリーマンを引退し、家族と楽しく暮らす。嫌なことをしなくても生きていける人生。

その夢を追いかけているうちは、不動産投資はそのこと自体がエンターテイメントであり、自分を成長させてくれるチャレンジでした。その頃の私は、不動産投資のことをしながら、「 自由 」のことを考えていました。

しかし、それが手に入った今、心は次の何かを求めています。本当のことをいえば、大きくお金を得たら、世のために有意義な使い方ができるのが、一番いいと思います。

しかし、今の私にはできません…。何が、「 有意義な使い方 」なのか。これまで、真剣に考えてきたことがなかったからです。お金と時間があれば、それだけで幸せになると思っていたためです。

セミリタイアの大きな原動力となった3人の娘たちが成長し、一緒に遊ぶ時間が減ってきたこともあります。海外生活にも慣れました。チャレンジするためのエネルギーがあり余っているのです( 笑 )

一人の時間ができると、「 オレ、このままでいいのか? 」と、まるでサラリーマン時代のようなことを考えてしまいます。そろそろ、次の山に登りたい、違う川で泳ぎたい、そんな気持ちです。



■自分の価値を上げることにエネルギーを注ぐ

次のステージで何をしようか、とりあえずのチャレンジを決めました。それは、「 情報発信の価値 」を高めることに時間とエネルギーを投入すること。

具体的には、講演やセミナー、執筆、TwitterなどSNSによる情報発信です。そこにフォーカスすることで、新たな道筋が見えてくる気がするのです。

魅力ある人間の行動には、それだけで「 価値 」が生じます。タレントやアスリートは日常生活をブログに書くだけでもファンが見に来て収益が生まれます。「 価値=対価 」ですので、生き様や行動自体に対価がうまれている! のです。

これまでの私は、不動産の価値から対価を得ていました。でも、これからは、自分の価値( 魅力 )で対価を得られるようになりたい、と考えています。

先月から、札幌の大学で、大学生向けに講演を行っています。来月からはまた、別の大学で話をすることになりました。学生達へ繰り返し伝えていることのひとつに、「 やったことのない人に相談するな! 」というものがあります。

転職したことない人に転職の相談をしても無駄です。不動産投資をしたことの無い人に不動産投資の相談をしても必ず反対されるでしょう。論理的なアドバイスがあるとも思えません。

この理屈でいうと、現在の私は、「 情報発信の価値で対価を得ている人 」と交流を増やす必要があるようです。不動産投資の勉強を始めた時のように、「 メンター 」を探すことも重要かもしれません。

人生の長い階段を上る途中に数箇所ある、踊り場に今、いるような気がしています。ネガティブにとらえるのではなく、さらに楽しく、やりがいのある毎日を過ごすための必要な期間と捉えて、行動量を増やしていきたいと思います。

人生の正念場って、何度も来るんですね。

■ お茶会のお知らせ

そんな、夢を叶えた先のステージで人生の迷子( 笑 )になっている私ですが、7月22日( 日 )、健美家のセミナーの翌日に、都内でお茶会を開くことになりました。波乗りニーノさんも一緒です。

15名限定。テーマは、不動産投資、サラリーマン卒業、旅行ノウハウ、海外移住、子供との接し方、などなど…。( 売込みセールスなど一切ございません・笑 )

※詳細・お申し込み:コチラ←【追記:満員御礼となりました】



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ