• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,033アクセス

不動産投資でリタイアしたい若者たちへ。増やすのは物件ではなく「My不労所得」だよ

張田満さん_画像 第96話

先月は、マレーシアの小学校に通う娘たちの夏休みで、札幌に帰省していました。娘たちは、1年ぶりの日本をエンジョイし、毎日クタクタになるまで遊んでいました。様々な経験ができる今の環境を与えてくれた所有するアパートたちに感謝です。

日本に戻っていつも感じるのが、その清潔さです。雑然とした東南アジアから札幌に来ると、街全体がテーマパークのように感じるほどです。

先日、天野真吾さんとお話する機会がありました。天野さんが運営する福岡のホテルでは、部屋の「 清掃 」が重要なポイントとおっしゃっていました。ダイレクトに評価がレビューに反映される時代ですので、気が抜けないのだそうです。

ところが実際にはプロの清掃業者に依頼しても仕上がりがイマイチなのだとか。「 最終的には自分たちで完璧に近づけていく作業が必須だけど、スタッフの確保とクオリティー維持が大変だ 」という経験談が印象的でした。

逆にいうと、ホテル経営、民泊、アパート経営においても「 清潔さをキープできる仕組み 」の重要性が高まってきているのであり、ここの仕組みを構築できれば一歩リードできるのだといえますね。




■ セミリタイアを目指すなら不動産投資にこだわるな

話は変わりますが、ここ最近は20才前後で大家になった方など、不動産投資家の低年齢化が進んでいるように感じます。特に今年に入ってからセミナー参加者層が一気に若返っています。

私自身が20代だった時は「 社会の常識レールに上手に乗ることが明るい未来につながっている 」と盲目的に信じており、自分で資産構築を進めていく、という考えはゼロでした。今の若者たちが羨ましくもあり頼もしく感じます。

不動産投資でセミリタイア! というムーブメントがあります。これについて私は、セミリタイアを目指すのなら不動産投資だけにこだわる必要がない、と思っています。というか、不動産投資に集中してはいけない!とすら感じています。

憧れの先輩投資家が成功をつかんだその手法は「 過去の経験 」です。再現性のないこともたくさんあります。最初は先輩投資家達の経験を学び真似ながらスタートして行きますが、創意工夫をしていかなければ行き詰まってしまいます。

行き止まりのように感じた時にどうするのか? そこから先は試行錯誤、行先を自分で考えて歩まなければいけません。

例えば健美家コラムを書いている大家さんたちを見ると、サラリーマンで頑張っていた、ビジネス運営経験がある、豊かに生きる仲間がいる、などのベースを作り上げながら「 タネ銭 」を作り、「 コミュニケーション力 」「 信用力 」「 行動スキル 」を構築してきた人たちです。

つまり、それまで構築してきた「 タネ銭 」×「 無形資産 」を不動産投資による収益へと転換マネタイズしているだけなのです。

私自身もサラリーマン時代に大家になりましたが、不動産業者を目指したワケではありません。お金と時間を得る方法としてアパート経営を選択したゆるい大家なのです。

資産構築を真剣に考えたタイミングで、年齢、貯金、融資、市況、など俯瞰して見たときに、私にとって不動産投資がベターだったためにこの道を選んだにすぎません。

当時、子どもがいないシングルであれば株やFXに特化していたかもしれませんし、ビジネスの世界に進んでいたのかもしれません。

投資手法に正解はありません。未来は誰にもわかりません。様々な投資手法やバラバラな価値観でも、多くの人が成果を上げています。自分の人生の経営者は自分なのですから自分の好きなようやりたいように構築していけば良いのです。

不動産投資が好きなら好きなだけ、どんどん追求すればいいと思います。しかし、私のようにお金と時間を得る手段、と割り切っているのでしたら、不動産投資に執着する必要などありません。

個人レベルでしたらお金を稼ぐ方法など無限にあるのです。インターネットがあれば思考を現実化できる世界になっています。日々宇宙視点で世の中を広く俯瞰して考えることを強く意識しています。

「 お金を得る 」ことを目的とした場合だと、時代の波を敏感にキャッチするのがポイントです。センサーをピカピカに磨き上げて敏感ビンビンに、次のことを考えていきましょう。

@お金が流れているのはどこか?
A世の中の価値観はどこに向かっているのか?
B客観的な自分のスペック( 得意なこと )とは?



■「 My不労所得 」をゲットしよう!

「 時間を得る 」ということが目的であれば、自分が没頭できることを深堀りするのが良いでしょう。カンタンです。「 自分が好きなこと 」をすればいいのです。

私は自分が好きなことやりたいことをやっている時間は労働時間にカウントしていません。例えばYou Tubeの動画撮影や編集は好きでやっています。労働時間はゼロですので将来お金を得れるようになったとしたら、完全なる不労所得といえます。

セミナー講師、執筆作業、ブログ更新、全てが不労所得だと思っています。リスク、経験、学び、成長を考慮すると、私にとっては完全にアパート経営以上のスペックになっていきます。

好きなことが分からない、という人は「 子どものときから続けていること 」を思い出せばいいのです。私だったら、自転車で知らない新たな場所に遊びにいくことが大好きでした。TVゲームや読書もすきでしたし、世の中の仕組みや人間の行動理由を考えるのも日常という子どもでした。

学校を卒業して就職して20年以上サラリーマンで色々経験しましたが、結局、原点に帰ってそれらをやっている感じです。ひとつ変わったのは、価値を受けとる側→価値を発信する側へとシフトしてきたことです。

参照:不安だからお金が欲しくなる。稼ぐ時間を減らし、楽しむ時間を増やす。物件売却からの作戦変更。

コツコツと継続して規模拡大していく大家さんたちを尊敬しています。今更ですが、継続力少な目で飽きっぽい性格の私は、時間を味方につける大家業に向いていないんだなぁと痛感しています。

まぁ逆に、どんどんリセットして新しいゲームを始めるのが自分の性分であり長所だと開き直っていたりもします。他の立派な大家さんとは違ってもいい。この先も自分らしい「 My不労所得 」を築いていきます。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 張田ミツルさん

horiuchisan

□1972年、北海道生まれ
□5人家族(妻&三姉妹)、マレーシア在住

☆不動産投資を始めたきっかけは大家列伝に詳しく載っています
大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

【 YouTube 3チャンネル OA中!】

・ハリー326
「Harry VLOG ハリーブログ」

・インベスター Japan
不動産投資家の本音に迫る! 専門チャンネル

・Malaysia Penang diary326
MYマレーシア暮らしリポート

・ツイッター:@MH_Minority
・ブログ:harry326
・Facebook:張田ミツル
・Instagram:mh.mitsuru

□不動産賃貸業
□講演家
□文筆家
□映像クリエーター

■ 経歴

□1990年
地元の高校を卒業後、メーカーに営業職として入社

転勤で東京勤務になった初日、駅の人出を見て「今日は祭りか」と思ったら普通の日でショックを受ける。
田舎に比べて生活自体にお金がかかる東京暮らしに疲れていたため、数年で再び札幌勤務となりホッとする。

□2002年(30才)
映像制作会社に転職、アシスタントディレクターとなる

□2007年
結婚

□2008年
7月:メニエール病になるが、約3週間でまあまあ回復  
8月:北海道の人気番組のディレクターとなる

□2009年
交通事故に遭ったのを機に不動産投資の勉強を開始

□2010年(37才)
8月:1棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2011年
8月:2棟目のアパート購入(1LDK×1、2LDK×2、3LDK×2、テナント×1)


9月:3棟目のアパート購入(1K×10)


□2012年(39才)
2月:4棟目のアパート購入(1DK×8)
5月:5棟目の戸建て購入(6LDK)
6月:映像制作会社を退社
8月:自分の会社を立ち上げる
9月:6棟目の戸建て 購入(4LDK)

□2013年(40才)
2月:7棟目のアパート購入(2LDK×6)
7月:8棟目のアパート購入(2LDK×4)

□2014年(41才)
マレーシアへ移住

□2018年(45才)
札幌の大学(北海学園、札幌大学等)で講師を務める

新築RC物件・海外物件など含め、計100室を所有する

ページの
トップへ