• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,124アクセス

孤独死のあった実家の売却査定結果。遠方の築古戸建て投資に関する私の結論。

尾石晴さん_画像 尾石晴さん 第6話

2021/6/18 掲載

さて、今回は実際に身内に起きた「 家の処分 」の事例を書いてみます。築古戸建が欲しい! と思っている方は、「 家を売りたい 」人側の事情を知ることで、何かのヒントを得られるかもしれません。

不動産投資家にとっては、金の卵を生んでくれる貸家ですが、そう思う人たちばかりではありません。どんな場所に「 歪み 」が生じ、ビジネスチャンスが生まれるのかの参考になれば幸いです。

■ 叔父の孤独死と残された母たちの実家

昨年、母の兄( 私の伯父 )が73歳で他界しました。独身の伯父は、1人で母の実家に住んでいました。1人で住む70代男性。家族もいない、付き合いも趣味もない年金暮らし。そして伯父は、「 孤独死 」をしました。

詳細は省きますが、昨年の秋、近所の方が牛乳( 定期配達 )が受け取られてない、車が動かないことから異変に気づき、通報して発見されました( 高齢ひとり暮らしの定期配達は生存確認になりますね )

母と母の兄( 76歳、長兄 )に連絡が行き、警察で事件性を調べて、事件性が無いことが判明したため( 死後数日経っていたので )、火葬し供養してもらいました。遺された身内は、ここから相続手続きや、残務処...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ ワーママはる(尾石晴)さん

ワーママはるさん

ツイッター:
@wa_mamaharu

Voicy:
https://voicy.jp/channel/862/


■ 投資歴

□2009年
リーマン・ショック後に、日本株200万円(結納金)からスタート

□2010年
ドルコスト平均法でインデックスファンドの積立投資開始

□2014年
不動産投資を考えるものの、知識の無さに挫折

□2017年
不動産の勉強再開

□2018年
新築アパート(1LDK8部屋)取得

□2019年
新築アパート(1DK6部屋)築古アパート(3部屋)取得

□2021年
不動産購入をしたい、果たしてどうなる!?
進捗についてはコラム内でも触れていく予定です!


■ 著書

尾石晴さん:著書-1
やめる時間術 24時間を自由に使えないすべての人へ

何をやるにも、まずは時間の確保から。
不動産投資と仕事と家事に忙しい皆様のお役に立てば幸いです。

ページの
トップへ