• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,401アクセス

どストライク物件の買い付けその後!メルカリで意外な高値が付いた商品

日野たまきさん_画像 第24話

4月は出会いの季節ですね。自由気ままな会社員を目指す私は、組織変更もあり、新入社員の入社する4月第一週に有給休暇をがっつり取得して、実家に帰省していました。

小学校の卒業式、塾の修了式、中学校の入学式、がちょうど中途半端な時期にあり、この週しかまとまった休みを取ることができなかったため、いたしかたなく・・・。決してわざと嫌がらせのように新年度の頭に取ったわけでありません!

休暇前に本業のサラリーマン仕事はもちろん、不動産関連の仕事も雑用を済ませて出発したのですが、その中で第21回のコラムでご紹介した、「 私の好みドストライクの稼いでくれる物件 」に動きがありました。

安定の( ? )借地権かつ再建築不可物件だったのですが、地主様と売主様の間でコミュニケーションが上手く取れず、契約から3カ月経っても譲渡承諾書にサインをいただくことができなかったため、いったん白紙解約となりました。

これで終了かと思いきや、実はまだ続きがあり、望みは捨てていません。ちょっと事情が複雑なので、最終的に購入できるか否かは神のみぞ知る、という展開ですが、今後はまだまだウォッチを続けつつ、他の物件についても積極的に探していきたいと思います。

私立中高一貫校の学費に加え、歯列矯正も始まる可能性あり、しかもロードバイクが趣味、将来は私立理系大を選択する可能性大。。。

と、息子は一人っ子にもかかわらず果てしなく金のかかる道を進みそうで、いくら夫婦2馬力であっても不動産賃貸業をもっとがんばらなければ全然余裕はありません。ファイトー、オー!

■ メルカリで売れた意外なもの

さて、そんな中実家に帰省して滞在させてもらったのは一番下の妹宅。彼女は元パティシエで掃除大好き、料理上手なスーパー主婦です。


↑妹の作った息子の合格祝いケーキ。家で作ったとはとても思えません。

もちろん、味も超絶美味。スポンジも生クリームもふわふわ。聞いてみたところ、家で美味しいスポンジを焼くには材料にちょっとしたコツがあるそうです。「 その技術、コツを“ココナラ”で売ったら? 」とアドバイスしてきたので、そのうち登場するかもしれません。楽しみです。

私は三姉妹の長女なのですが、実家帰省中一番盛り上がったのは“メルカリ”ネタでした。私が不動産を買いまくって大家業をやっていることは家族全員知っているのですが、誰もマネしてくれません( 笑 )。

唯一、実父だけが私が見つけた競売に入札し、基準価格で落札、定年退職後念願の釣り三昧生活を送っていま
( 父の競売の話はブログで公開しています→コチラ

人に貸すのではなく、自分で使っていますので大家業ではないのですが、「 自宅以外の家を買う 」と言うところまでは共通しています。

ブログにも書きましたが、この家からはいろんな掘り出し物が出てきてリサイクルショップやネットで売れるものは販売し尽くしたのですが、いまだにまだまだ物があります。

以前は「ネットで売る」のは私だけがやっていたのですが、メルカリ登場後は妹もどんどん出品するようになったようです。マニアックなおもちゃや本やCD/DVD類など、いろんな商品で売り上げを上げているらしく、どんな物が(高く)売れるのか、話題で大盛り上がりでした。

競売の家だけでなく、私の実家も相当物にあふれた家ですので、探せば昔の色んな物が出てきます。そんな中、「 え、これが売れるの? 」という商品をいくつかご紹介したいと思います。


↑ 高校時代にハマっていた宝塚歌劇団の実況CD (※DVDではありません。音声のみ)

中身は全て揃っていますが、なんせ古い!( 1990年代前半 )。実家の押入れの中から出てきて、あまりに懐かしかったので東京に戻ってから音源をPCに落としてから発送すればいいやと思い、どうせすぐに売れるはずないし、とけっこうお高めの価格を付けて寝る前に出品したら、朝起きたら売り切れていました。

ヅカパワー、おそるべし。



↑これは実家の蔵の中から出てきたふろしき。昔実家の近所に農協( JA )があって、そこの何かの記念品だったと思います。ほこりまみれで見つかったのを、妹がキレイに洗濯乾燥し、ピシーッとアイロンをかけてパリっと仕上げてくれました。

一部に染みもあり、こんなもの( 失礼 )誰か買うの? と言いながら出品したのですが、これも数時間経たずして値引き交渉なしで売り切れました。これの他にも文字の入った大判ふろしきは数枚売れており、世の中にはいろんな需要があるものだ、と感心しました。


↑こちらは昔実家で営んでいた酒屋時代のの景品です。

ビアグラス、ワイングラス、ロックグラス、陶器グラス、ペアグラス、お猪口、大小様々な食器類が山のように蔵から見つかりました。妹がピカピカに磨き上げ、そのうちの1セットが売れましたが、まだまだ在庫があります。どうもグラスや皿などは人気がないようで、なかなか売れません。

■ ネットフリマも不動産も原理は同じ

やはり需要と供給のバランスだと思います。欲しい人が多く、売り物が少なければ速く、高く売れ、欲しい人よりも売り物の方が多ければ売れ残る可能性が高くなります。希少品でない場合は、ライバルが増えますので、他との差別化が大事になります。

あれ、何かと似ている・・・? そう、不動産と同じです。ボロ物件を発掘して適正価格で人が住めるレベルまで再生したり、競合ひしめくライバル物件たちの中で自分の物件を入居者様に選んでいただくために設備に工夫を凝らしたり…。

規模が小さいだけで、『 仕入れ 』→『 商品化 』→『 的確な値付け 』の流れはネットフリマも不動産も同じ原理なのです。

気付いていないだけで、身の回りにまだ自分は不要だけれど他の人にとってはお宝になるかもしれない品物が埋もれているかもしれません。もうすぐ10連休、家の整理ついでに“宝探し”をしてみてはいかがですか?

それでは、また来月もコラムでお会いしましょう。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 火の玉ガールさん

hinotama

不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ