• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

4,163アクセス

悔いのない人生を生きる方法。イリョウ費削減の決め手!

日野たまきさん_画像 第30話

こんにちは!火の玉ガールです。コラム仲間である、ポールさんの通称「 #僕ちゃん天才本 」( タイトル長すぎ、覚えられませんのでこれで通します・笑! )、売れまくってますね〜。



不動産投資本というより、「 生きていく上で最も大切な土台 」となる「 自己肯定感 」の大事さ・偉大さについて教えてくれる、自己発見本です。

うちの中学生の息子も「 自己肯定感って大切だね! 」と言うくらい、子どもが読んでも心に沁みる、非常に読みやすい文体ですので( ※いつもの爆笑ポールさんとは趣きが異なります )、まだ手に取っていない全ての方にオススメしたいです。

さて、そんな“#僕ちゃん天才本”に触発されて、私が考える『 悔いなく生きる 』とはどういうことか? についての考察をお伝えしたいと思います。

■ 私にとっての「 悔いなく生きる 」ということ

私にとっての「 悔いなく生きる 」ということ。それは、「 好きな人に囲まれて、好きなことをして生きる 」ことだと少し前までは思っていました。

でも今は、「 自分の能力を伸ばして( =成長し続けて )、それを最大限に発揮して、人の役に立てること( =喜んでもらうこと )」が自分の一番やりたいことだな、と気付きました。

人には誰でも多面性があります。“好きな人”には、必ず“あまり好きではない面”もあり、それよりもずっと好きな面が多いから付き合っていきたい人、になるのです。

同じように、“嫌いな人”にも、やはり少ないけれど“好きな面”はあり、その面を通してのみ、ある立場において付き合っていれば特に不都合はありません。

それともうひとつ、私は徹底した“自責マインドの女”、なので、自分の人生の責任は自分で取りたい代わりに、付き合う相手にもそれを求めます。

たとえ自分の子どもであっても、子どもの人生は子ども自身のもの、親として必要な生活の土壌や資金援助、道の提示はしますが、それをどう選んでどう進んでいくか、は子ども自身が決めることだと思っています。

自分の子どもですらそうなのに、ましてや私の家族でもない人の人生の責任を負うことはできません。なので、相談を受けることはあっても、必ず「 私ならこうする 」という、自分主語でしか話しません。

自分で責任を取り、私の発言・行動が誰かの役に立つのなら、能力をフルで発揮できるなら、それは不動産賃貸業でもサラリーマン業でも家庭でもどこでもいい、ということです。

■ 勤め人人生の終わり方について考え中

サラリーマン業の弱点は、強制的に60歳で定年退職させられることです。たとえ、再雇用があったとしても、これまでのキャリアは一旦そこでリセットされます。

私の今いる職場は退職金制度がありません。人生100年時代と言われる今の世の中で、残りの人生40年( かもしれない )も残っているのに、今の職場でしか通用しないリーマンスキルしか身についていない状態で、年を取って放り出されたらそりゃキツい。

そんな状態で貯金もなければ、国に「 ( 年金で )死ぬまで面倒見ろー! 」と言いたくなるってもんです。ちょっと前の”年金2,000万円問題”が正にそれです。

そうならないように、在職時からサラリーマンの給与所得以外で稼ぐ手段を持ち、定年退職後もフローを生んでくれる仕組みと技術を身につけておけばいい。

リーマン稼業が苦痛でないのなら、むしろ楽しいのであれば卒業する必要もないかな、と思ってはいますが、やはり従業員というのは事業家でないため、リスクもない代わりにどんなにがんばっても見返りはほぼ一定です。

勤め人人生をいつ、どのようなタイミングで終えるのか、色んな状況を見極めながら決断したいと思います。

■ イリョウ費削減のために大切なこと

さて、前回のコラムで、鋼の精神が必要な、”肉体面においてとても効果的なオススメの方法”についてお伝えしましたが、そのつづきです。

貧乏なとき、一番気をつけないといけないことは何かわかりますか? それは、『 標準体型の維持 』なんです。安いファーストフードやスナック菓子などを日常的に食べていると、どうしても太ってしまいます。

太ると服のサイズが変わるため衣料費がかさみ、不健康になって病気にかかりやすくなるため医療費もかかります。“イリョウ”にかかる費用を安く上げるためには、太らないこと、が一番大切なのです。

ちなみに、私はこの大学時代から今に至るまで、妊娠時期を除いて体重増減は3kg以内です。妊娠時も+7kgまでにして、出産後1カ月以内にもとの体重に戻しました。身長は自分では調整できませんが、体重は自己コントロールが可能です。

世の中に一番流通しているMサイズ( =9〜11号 )が入る体型を維持していると、バーゲンやお下がりで格安で服を手に入れることができ、基本間食ナシの自炊のため健康で、医者にかかることもほとんどなく、”イリョウ”費がめちゃ安いというメリットを享受できます。

■ アルコールと決別した理由

加えて、前半の話題ともリンクしますが、自分の能力をフルで発揮するためには『 健康な体 』と『 時間 』が必要で、その2つを確保するために、私は完全にアルコールと決別しました。2014年4月のことです。

これが、よく聞かれる「 なんでお酒をやめたの? 」に対する答えです。お酒をやめると格段に可処分時間が増え、明らかに体調がよくなり、疲れからの回復が早いです。


( ※断酒を決めたときに立てた誓いを鏡の横に貼って毎日眺めていました )

そして、悔いなく生きるために、お金がかかるからという理由で「 結婚 」を後回しにするのは、実は私の意見では遠回りではないかと思っています。

若者が1人の力で資産形成しようとするより、賢い男女が一緒になって、共働きでいろんな制度を利用しながら資金を作っていく方が、お金がたまるスピードははやいと思います。とはいえ、何百万円もかけて豪華な結婚式を挙げることを推奨するわけではありません。

私の幼少時代から培われたケチケチ精神は、自分の人生の一大イベントである”結婚“においても健在で、ありとあらゆる裏技を使って、高級ホテルで挙式をあげるも、黒字( ご祝儀>支出 )に終わらせることに成功します。

さて、どうしたか? それは次回のお楽しみ!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 火の玉ガールさん

hinotama

不動産投資家
インバウンド系会社員
都内で夫と息子と3人暮らし
ブログ:不動産投資で人生が熱くなる

■ 経歴

□197×年
東京で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2018年
年間キャッシュフローは約1,000万円

著書
『不動産投資で人生が熱くなる!?サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?』(ごま書房新社)


ページの
トップへ