• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,884アクセス

カギは「売値の決められ方」にあった!都内18区で利回り20%戸建を買えた理由

日野たまきさん_画像 日野たまきさん 第39話

2020/7/30 掲載

こんにちは!火の玉ガールです。前回のコラムで披露しました、都内18区で利回り20%越え( 見込み )の最新物件購入にまつわる話の続きをお伝えします。

参照:東京18区の利回り20%戸建てはこうして買った!

■ 不動産の販売価格はどのように決まるのか?

みなさんはお持ちの物件を売却された経験はありますか? 拡大期にある不動産投資家のみなさまは、毎日目を皿のようにして物件情報を総ナメしているものと推察いたします。( え?してない??もしかして、ワタクシだけ??? )

当たり前ですが、売り物件として世の中に情報公開されている以上、どの物件にも必ず価格が記載されています。この価格はどのようにして決まったのか、考えたことはありますでしょうか?

日本の不動産価格( 土地価格 )は、一物五価( いちぶつごか ):@実勢価格( 時価 )、A公示価格( 公示地価 )、B基準地価( 都道府県基準地標準価格 )、C路線価( 相続税評価額 )、D固定資産税評価額で知られるように、基準がいくつもあります。

そんな中、価格は土地と建物の積算価格や相場キャップレート収益還元法によって売値が決定されることがほとんどだと思います。...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 火の玉ガールさん

火の玉ガールさん

不動産投資家
都内で夫と息子と3人暮らし

ブログ:不動産投資で人生が熱くなる


■ 経歴

□197×年
徳島で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2019年8月
東京都23区内に中古戸建購入

□2020年
東京都23区内に中古戸建を3軒購入

2020年3月にサラリーマンを卒業
大家業を中心に日々不動産活動に注力中


■ 著書

火の玉ガールさん:著書-1
不動産投資で人生が熱くなる!? サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?(ごま書房新社)

ページの
トップへ