• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

4,111アクセス

一棟シェアハウスに申し込み。かけた労力に比べて得るものが大きいのが不動産投資!

日野たまきさん_画像 日野たまきさん 第51話

2021/7/14 掲載

こんにちは!火の玉ガールです。今年は関東は梅雨入りが遅く、長雨が続く日は上着が必要なほど肌寒い日があったりして、同じ北半球のカナダで50℃近い気温が同日に記録されるなんて、本当に異常気象だな…と感じる7月初旬です。

今回のコラムでは、不動産投資活動と発信することによりつながったご縁が生んだ、思わぬコラボレーションについてお伝えしたいと思います。

■ 都心一棟貸しシェアハウスで涙のドタキャン

ここ数カ月、コラムに毎回登場している今年3月末に全退去となった都心シェアハウス。一棟貸しを目指すもののコロナ禍で非常に苦労しており、そろそろ個別のシェアハウスとしての募集に切り替えないと無理か…と真剣に考え始めたタイミングで、とある大手募集管理会社から一括借り上げのお話をいただきました。



ところが、お互い諸条件を確認し、きちんと製本された提案書もいただき、さぁ契約、となった前日に突然キャンセルの電話…。

大手の業者が正式書面でもなく、電話1本で契約前日にいきなりキャンセルしてくる事態にびっくり&ショック&怒り、といろんな感情が沸き上がって来ました。しかし、怒ったところでどうにでもなりません。あちら様もきっと台所が苦しいのだろう、と気持ちを切り替えました。

このご時世、一つ屋根の下に社員を住まわせる法人社員寮は、感染対策が難しいことから、需要が激減しています。また、インバウンド壊滅で外国人が数年前に比べて格段に少ないことから、シェアハウス需要も減退…。

これらの事業から完全撤退した、という管理運営業者も多くいると耳にしました。シェアハウスを手掛けてらっしゃる不動産投資の先輩たちも、入居率他例年に比べて苦戦している方がほとんどです。

そんな状況ですので、申込キャンセルをくらったからと言って落ち込んでいるヒマはありません。そこで、「 一棟貸し 」と「 個別募集 」の両方で募集を開始したところ、法人様から転貸でのお申込みをいただきました!

やったー!長かった!でも、前のこともあるので、入居が確定するまで全く油断はできない、と気持ちを引き締めています( 笑 )

■キャッシュフローゲーム大会に北海道から申し込みが!?

この物件で、「 シェアハウスの貸出先が決まったため、当該イベントは6月いっぱいで終了します 」とTwitterで告知したのに、その後もまた空室になってしまい、仕方がないのでシレッと7月初旬の週末にイベント告知したときのことです。



知り合いの投資家女子から、キャッシュフローゲームのリクエストがあり、個人Twitterでゲーム開催告知を出したところ、さっそくDMで申込をいただきました。

初めての方だったので、プロフィールを読んでみると「 札幌在住 」「 20代 」「 医学生 」と書いてあるではありませんか。「 えっ!?わざわざ北海道から? 」と思っているところに続けてDMが来て、飛行機の予約をしそうな勢いだったので、全力で止めましたwww

( 厳密にいうと一度は予約したそうなのですが、取消料無でキャンセルできたようで、事なきを得ました )

というのも、「 みんなでキャッシュフローゲームで遊ぼう! 」という気楽なノリで、どんなに遠くても電車で1時間圏内くらいまでの参加者しか想定していなかったのです。

そこまでの時間とお金をかけてボードゲーム3時間のためだけに来ていただくのは忍びない、ただ20代前半しかも学生でそんな行動力を持っているのは凄い、と思い、本人に詳しく話を聞いてみようと、札幌在住のやっさん(https://www.kenbiya.com/ar/cl/yassan/1.html)にも参加してもらい、オンライン対談を実施することにしました。

あれよあれよとスケジュールが決まり、最初にDMをもらってから数時間後にオンラインで3人でお話したのですが、事前に不動産投資に関する質問事項もたくさん用意してきており、しかもそれが的を射た質問ばかりで、行動力とともにその賢明さにも舌を巻きました。  

キャッシュフローゲーム会に参加表明してくれたことがきっかけで、同じ地域ですでに不動産賃貸業で実績を出している先輩( やっさん )へつなげることができたのが私も嬉しかったです。

これから国家試験や臨床研修を控えている彼にはまだまだ先の話だったかもしれないけれど、人生の選択肢が大きく増えた日になったのではないかな、と思っています。

そのときの様子は、本人に許可を得て撮影させてもらっていますので、後日健美家YouTubeチャンネルにて公開予定です。公開された際にはぜひご視聴下さいね!

■ かけた苦労や労力に比べ、得るものが大きいのが不動産投資

私にとってもすごく有意義で刺激的な対談でしたし、日を置かずして、やっさんも自身のstand FM Liveで、彼からもらった質問のうちの1つをタイトルとして配信されてましたので、それぞれにいい影響を与え合ったのではないかな、と感じました。

参照:https://stand.fm/episodes/60def450b22b11000682d267(17:00頃〜)

不動産投資の素晴らしいところは、「 投資 」と言いながらもその実態は「 事業 」であり、人と人とがつながって、そのご縁によって事業が上手く回っていくことだと思います。

先ほどの医学生くんは株式投資経験はあるそうですが、「 不動産投資をやってる人たちはみんな仲良さそうで、それもいいなと思った 」と語っていました。

彼によると、「 株をやってる人たち同士は全員敵 」( 笑 )という感覚なのだそうです。そのため、フレンドリーな人が多い( ? )不動産投資の世界が魅力に映ったようです。

私も自分1人では到底解決できなかったであろうトラブルについて、先輩方の事例を参考にしたり、疑問点を直接聞いたりすることで乗り越えることができました。その経験を同じことで悩んでいる人に伝えることで感謝され、よい循環が生まれていると感じます。

「 苦労がない 」とは言えませんが、かけた苦労や労力に比べ、得られるものが非常に大きいのが不動産投資・賃貸業だと思います。希望溢れる未来ある若い人たちに、オススメしたい事業だと感じます。( 向き・不向きはあります!)

それでは、また来月もコラムでお会いしましょう。

プロフィール

■ 火の玉ガールさん

火の玉ガールさん

不動産投資家
都内で夫と息子と3人暮らし

ブログ:不動産投資で人生が熱くなる


■ 経歴

□197×年
徳島で生まれる

□2011年3月
東日本大震災後、旅行代理店の仕事が暇になったことから、FP等の資格試験の学習を開始。
資格試験の勉強を通じて不動産投資の魅力を知り、2012年4月から本格的に不動産投資について学ぶ。

□2013年1月
最初の投資物件として東京都三鷹市に中古区分物件を購入。

□2013年7月
千葉県千葉市に中古区分物件を購入(2016年12月売却済)

□2014年3月
埼玉県川越市に中古戸建てを購入(2017年12月売却済)
以後、戸建て、一棟と物件を買い増していく。

□2017年
東京都23区内に戸建て2棟購入
うち、1棟をシェアハウスに改修後、2018年現在法人社員寮として一棟貸し賃貸中

□2019年8月
東京都23区内に中古戸建購入

□2020年
東京都23区内に中古戸建を3軒購入

2020年3月にサラリーマンを卒業
大家業を中心に日々不動産活動に注力中


■ 著書

火の玉ガールさん:著書-1
不動産投資で人生が熱くなる!? サラリーマン・OLの将来を豊かにする「3点倒立生活」のススメ?(ごま書房新社)

ページの
トップへ