• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

21,998アクセス

強者が競い合う「アパマン投資」はすでにレッドオーシャンである【新連載】

広田健太郎さん_画像 第1話

皆様、こんにちは。 北関東でビル投資や駐車場投資等をしている広田といいます。 今回から健美家コラムで連載をさせて頂くことになりました。 コラム著者の先輩方、読者の皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

今回コラムを書くにあたり、中級者向けの内容でいうリクエストを頂きました。僕自身がやっと中級者になれたかどうかというレベルですから、 どこまで皆様に満足頂けるコラムが書けるかわかりませんが、その時その時の自分のベストでコラムを書くことをお約束します。

僕自身の詳しい経歴は、去年登場させていただいた大家列伝を参照していただければ幸いですが、このコラムでは僕の特徴である「ビル投資」を始めとする事業用不動産の投資について色々と書いていきたいと思います。

参照:ニッチの中にチャンスあり。ビル、店舗、駐車場投資で家賃6,000万円の広田健太郎さん

事業用の不動産投資は、一般的にはとてもハードルが高いと思われているようです。 実際、「 融資を受ける 」という壁がまずあり、購入してからも維持管理の難しさという結構高めのハードルがあるのが事実です。

そういう意味では、誰でもやればできる投資というわけではありません。僕自身、ここまでたどり着くのに相応の努力を重ねてきました。

しかし、それを乗り越えた先には、高利回り&早期返済可能な「 ブルーオーシャン 」な投資を楽しむことができるのではないかと思います。そこには、強者たちが血を流し、競争を繰り広げる「 レッドオーシャン 」状態となっているアパマン投資とは全く別の世界が広がっています。

そんなブルーオーシャンなビル投資に興味ある方の投資ガイドになればと思い、このコラムのタイトルを「 ビル投資というブルーオーシャンの歩き方 」とさせていただきました。

さて、2016年も早くも2月の半ばです。皆さんは年初に、2016年の目標やスケジュールを立てたでしょうか? そして、計画通りに前に進めているでしょうか?

僕はというと、2009年頃から、年間計画や人生計画、やりたいことや欲しいものなどを書いた「 WISH LISTリスト 」を毎年作成しています。それだけでなく、それを毎日眺めては修正しています。

今までは年末年始に作成していましたが、この数年間は少しずつ取り組む時期が早くなり、最近は前年の10月位から作成を始め、1月位までかけて何度も作り直すようになりました。

それだけでなく、会社の翌期の経営計画書についても、4月位から決算書が完成する8月位まで何度も練り直し作成するということもしています( 僕の会社は6月決算です )。

この他にも「 WISH LIST 」を始めとする色々なリストを僕はいつも作成しています。考えてみると、1年中、色々な計画書を作成していることになるかもしれません。

ちなみに、不動産業界に参入するときから使い始めた「 僕の全て 」を書き込んでいるノートは今、53冊目になりました。読書も大量にしますが、基本的には必要な文章だけ書き出してEVER NOTEに保存して、本は断腸の思いでゴミ箱に捨てます。

以上は僕にとって、全てが大切な仕事であり、投資の一部です。そして、これらの仕事をするときには、場所にもこだわっています。 場所を変えることで考えることや視点が全く変わるからです。

会社や自宅だけではなく、コーヒーショップ、公園、国内外のホテルのプールサイド、ラウンジ、バー、会社所有の越後湯沢のリゾートマンションなど、計画書を作成するために様々な居心地のいい場所を利用しています( 今もこの文章は湯沢のマンションで書いています )。

僕は、他人から見ると、何もしていないでいつも遊んでいるように見えるようなのですが、それも、計画書を作成したり読書をしたりするためにホテルに宿泊するようなことをしているからかもしれません( 笑 )。


2014年ブラジルW杯サッカー日本代表が第1戦を戦ったレシフェのホテルで

不動産投資のコラムなのに、リストだなんて、関係ないことのように感じる方もいるかもしれません。しかし、僕は計画書やリストを作ることは、何よりも大切な仕事だと思っています。

「 そんなものに縛られたくない! 」

そう思う方もいるかもしれません。僕だって、そう思います。付け加えると、僕は計画を立ててそれを毎日眺めてはいますが、その計画に対して自分を縛るようなことは一切しません。またその計画通りにいかなくても、自分を責めることはありません。

あくまで大切なのは「 作成すること 」であり、それを毎日眺めることだと思っています( 一時期は、毎晩寝る前に1〜2時間眺めていました。今思い返すと異常なレベルかもしれません・・・ )。

計画した方向に向かって行こうと、真逆な方向に進んで行こうと、どちらでも良いのです。重要なのは、計画書やリストを眺めることで、常に自分の現在地と、進む方向を知っておくことだと感じています。

参考までに、僕が計画書を作成するのに色々とご指導頂いた方をご紹介します。

○ランチェスター戦略コンサルタント「 九州ベンチャー大学 」栢野克己さん
○メルマガ「 がんばれ社長 」武沢信行さん


計画書やリストなどを作成していないという人や、作ったけれど見直していないという人は、計画書を活用して自分の現在地を意識する、という習慣を持つことで、不動産投資が加速していくと思います。

物件を探すのも大事ですし、見に行くことも大事です。でも、自分が今どこにいるのかを知り、どこに向かいたいのかを心に確認せずに行動しても、自分の満足感、納得感にはつながりません。

次回は、僕が物件を買うときに気をつけていることを、エリアを中心に紹介したいと思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ