• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,457アクセス

僕の外注先リスト10<すべてを外注して、目的達成に全パワーを集中する>

広田健太郎さん_画像 第34話

僕は電球の交換でさえ、自分でやらずに外注したいほどの人間です。それは不動産投資も例外ではありません。

昔、シンガポールでサッカーをしていた時に、サッカーとは関係のないトラブルがありました。その時、母にこう言われました。

「 シンガポールに行ったのはサッカーをするため。そのほかの関係ないことをやりに行ったわけではない。確かに人生経験としては必要かもしれないけれど、お金で解決してサッカーに集中しなさい 」

今回は、僕が不動産投資を行なっている上で欠かせない外注先リスト10を紹介します。

1.銀行

僕がお世話になっている銀行は現在3行です。しかしこの秋にはメインバンクさん1行のみとなると思います。

僕は今年に入ってビルを2棟売却しました。そのどちらも地元最大の地銀さんからの借入れだったのですが、それがなくなりお付き合いがなくなりました。お客様からのお家賃の振込先として必要なので口座は残します。

また、地元の信金さんはこの9月に借入れが1つ終わるので、そうしたら残りの1つは繰上げ返済をする予定です。口座管理をシンプルにしたいので、こちらの口座はクローズしようと思っています。

そして、残り1行はもう10年以上お世話になっているメインバンクさんです。自宅から歩いて30秒ですから、近いのも楽でシンプルです。

よく、借入れは金利や融資条件を比べろ、そのために多くの銀行と付き合えと言いますが、僕は比べないし、付き合いません。自分が比べられるのが嫌だし、たくさんの人と表面的に付き合うのが仕事でも遊びでも嫌だからです。

ただ、自分で納得する条件にしてもらえるように要望は出しますし、逆に僕は他所と付き合わないのだからきちんと面倒みてくださいとお願いはします。

よく、銀行は晴れの日ばかり傘を貸して雨の日は傘を貸さないと言われますが、雨の日だろうと、暴雨風の日だろうと銀行が傘を貸してくれる自分になれば良いだけのことです。

そっちの方向の努力の方が本質的には正しいと思います。誰が見ても評価せざるを得ない圧倒的な結果を出していれば良いのです。

それに付き合う銀行が多ければ多いほど、決算書や月次試算表、その他の資料等を用意したり、やりとりするのも面倒です。



2.弁護士

何人かの弁護士さんとのお付き合いを経て、今の先生にお願いをしています。今の先生はご自分と事務員さんだけの仕事スタイルです。偉ぶらないところが良いです。何か問題があるといつも相談させていただいています。

3.司法書士

僕にとっての初めての不動産である自宅とビルを購入した時から、僕の全ての登記をやっていただいています。

4.行政書士

昔、僕の事務所に飛び込みで営業に来た先生にお仕事をお願いしています。ホストのような外見ながら、中央大学出身で頭がとても良い方です。

店舗を始めるにあたっての許認可を専門にしている方なので、こちらの意図を詳しく説明しなくても伝わるのでとてもありがたいです。

5.税理士

僕は創業以来、過去何度か税理士事務所を変えています。税理士事務所を変えるのって本当にエネルギーがいるのですが、良い決算書を作るために良い先生に指導してもらうことはとても大切なことです。

僕が求めるポイントは2点。きちんとルールを守りながらもこちら側の考えを理解し、一歩先のアドバイスをしてくれること。そして代表かエース級の方が担当してくれることです。

6.保険会社

お世話になっているTさんは、昔あまりに保険の知識が不足していたため、1度違う会社さんに変更しました。その後、Tさんの会社の代表でもあるTさんのお父様が亡くなりました。

ご生前に、「 健太郎くん、頼むぜ。あいつを育ててくれよ 」と言われたことがずっと心に残っていました。当時は、「 自分を育てて欲しいからプロにお願いしているのに、人を育てる余裕なんかない 」と思っていました。

しかし、お父様には僕が火事で困っている時に助けてもらった恩があります。そこで、僕が思ったことを彼に質問するので、わからないことはわからないと伝えてくれ、それでしっかりと調べて欲しいという約束をして、再び全ての保険をTさんにお願いしています。

僕の専門であるビルは不特定多数の方が出入りしますし、街の中はたくさんの方が歩いています。ビルの看板が落ちたり、天井が落ちたり等々、万が一の事故があった時のことを考え、それらに対しての保険などもしっかりと加入しています。

7.防災業者

ビル経営には絶対に欠かせないのが防災設備、消防設備を取り扱う防災業者さんです。ビルは店舗に色々な方がたくさん出入りするので、ビルオーナーは所有者責任としてビルの消防設備をきちんと用意して、1年に2回定期点検をしなくてはなりません。

ちなみに、古い雑居ビルは消防設備が整っていなかったり、必要な点検を受けていないオーナーさんがとても多いので気をつけなければなりません。

ビルを買った後に消防署の点検があって、現行の消防法では使用できない部屋が出てきたり、避難器具が必要となったりしてすぐに百万円単位の出費があったりなんてことはよくあることです。

ビルを購入する前には十分確認すべきところです。

8.建築、工事業者

内装、外装、様々な工事、解体等、僕は分離発注をせずに全てを僕の高校サッカー部時代の友達にお願いをしています。

分離発注をして業者ごとに仕事をお願いした方が安いのはよくわかっていますが、それを自分で全部仕切ったりトラブルに対応したりする代わりに、専門知識と経験がある彼に全部お願いすることで安心感を得ています。

安心をお金で買うのです。彼の会社は年間何十億レベルの会社なのに僕の小さな仕事を引き受けてくれることに感謝しています。

特に初期の頃や火事の時には本当に心強かったし、今でもビルを買う前に現地を一緒に見てもらって見積もりを出してもらっています。彼なしでは今の僕はありません。

9.不動産業者

父の不動産会社の他に、僕と少し年が離れたお兄さん的な存在の先輩社長のいる会社さんにも可愛がってもらっています。

また、もう1社別のお世話になっている会社さんには「 うちは跡継ぎがいないから、いつか任せるからね 」というお言葉を以前いただきました。

父の会社の競争相手でもあるのに、その息子にそんなことを言ってくれるなんてと感激しました。

10.秘書、アシスタント

僕がペナンに滞在している間に、日本での活動のアシストをお願いできる人が、必要なのではないかと考えています。

僕の会社の仕事をしてもらう常駐の社員という感じではなく、僕専属の秘書、アシスタントというイメージです。これからの課題です。

番外編 海外外注編

ペナンの部屋は200平米あるので、毎日の掃除に1時間以上かかります。僕は掃除をしにペナンに来たわけではないので、外注をすることにしました。

ルンバ980という185平米まで対応してくれる無敵のルンバです。毎朝9時に自動的に掃除を始めて、2時間たっぷりと隅々まで綺麗にしてくれます。あとは週1回メイドさんに来てもらい、掃除をしてもらえば完璧です。

また、こちらでは車を運転するのをやめました。時代はUBER(ウーバー)です。どこに行くにも100〜200円程度です。無料バスもあります。

食事も外食で野菜とフルーツたっぷりで200〜300円。東南アジアに住んでいるのですから、その利点は最大限に活かさないと、と思っています。

今回、僕がペナンに来たのは南の島をたくさん回って貴重な経験をたくさんするため。掃除、運転、食事の用意に時間と体力を使うのはもったいない、という考えです。

目的達成のためには目的以外の全てを外注し、目的達成というただ一点にのみ全てを集中させる。これからもそうしたいと思っています。

なぜなら僕の人生や仕事について考えることは、僕以外できません。外注はできません。ですから、その外注できないことだけを僕は徹底的にやろうと思っています。


ジムで体を鍛えるのも自分にしかできないことですね

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ