• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,524アクセス

290万円店舗と牢屋ビルのその後。不動産投資にKISS!!

広田健太郎さん_画像 第7話

■ 不動産投資に必要なKISS

もうすぐ迎える会社の決算で過去最高益が予測されるなど、好調が続く最近の僕は、無意識のうちに慢心し、よそ見をしていました。しかし、今はまた、不動産投資のことしか考えない毎日を過ごしています。今回はそのキッカケとなった「 あること 」のお話をします。

先月、加藤ひろゆきさん( 僕が不動産投資をやろうと思ったきっかけとなった本の著者 )、そしてジム鈴木さん、( 加藤ひろゆきさんの弟子であり、不動産業界から去ろうとしていた僕を思いとどまらせてくれた恩人 )と宝島社で対談をさせて頂きました。

6月に発売される加藤ひろゆきさんの新刊に収録される対談のメンバーとして、加藤ひろゆきさんにお呼び頂いたのです。

その時に、サカイ・ミチコさん( お父様はあの「 大空のサムライ 」の坂井三郎さん )が同席されていたのですが、僕はミチコさんに、とても素晴らしい言葉を教えてもらいました。

対談の中で、「 シンプル イズ ベスト 」と言った僕に、ミチコさんが「 アメリカではそのことをKIS( キス )というのよ 」と教えてくれたのです。

「Keep It Simpleと言って、アメリカの空軍などでは皆が使う言葉で、一瞬の判断が必要とされる生死を分けるような状況が日常茶飯事な彼らにとって、頭の中や考え方、作戦などを限りなくシンプルにしておくことが大切だと言うことなのよ。 」

KIS!!! なんてロマンティックで甘く、ムダが極限まで削ぎ落とされた素敵な言葉なんだろう・・・ 」

僕はその言葉の響きと奥深さに興奮しました。あとで調べたら有名な言葉だったみたいですが、恥ずかしながらその時まで僕は「 KIS 」を知りませんでした。

KISSとも言われているようです。その場合は、Keep It Simple,Stupidの略となります。「 愚直なまでにシンプルに 」という感じでしょうか。( ミチコさんにはKISと教えていただきましたが、自分への戒めを込めて「 愚直なまでに 」という意味が加わっているKISSを愛用したいと思います。)

振り返っても、僕が結果が出ていない時というのは、いつもシンプルじゃなくなって、あれもこれもと求めていたり、色々と手を出してしまったりする時。逆に結果が出ている時は、いつも自分でも惚れ惚れするくらいシンプルにただ一つのことだけを考えて集中しています。

本当に大切なことは、いつも、とてもシンプル。ときどきそれを忘れて、どうしても、複雑にしてしまいます。

■ 290万円店舗と牢屋ビルに嬉しい動き

そして、僕がKISSな状態に入ったことへの神様からのご褒美なのか、最近、嬉しいニュースが続いています。

ひとつ目は、過去のコラムで紹介したずっとネットに放置されていた290万円の店舗ですが、購入から約2カ月が経過し、なんとこのたび表面利回り40%近くで契約になりそうです。とても面白いテナントさんに決まりそうなので楽しみです。

また、昨年末に解約となった2店舗が4カ月も空いていたのですが、GW明けに2店舗とも契約となりました。2店舗とも新規のお客様ではなく、既に僕のビルでテナントを借りてくださっている方が、新しいお店用として借りてくださいました。

これで、前回のコラムで書いた牢屋ビル以外は、すぐに貸し出せる空室がなくなってしまいました。お客様が僕から店舗を借りたいと言ってくれても空き店舗がなければ紹介できません。ですので、またすぐに良い店舗を仕入れたい( 購入したい )と思います。

そして、牢屋ビルも購入してまだ一カ月経過していませんが、早くも一括借上をしてもらえそうな動きとなっています。1フロアずつ貸せば表面利回り40%ですが、一括借上の場合は20%になります。

利回りは大きく下がりますが、それでも、欲を出さずにご縁があった方にご満足いただける条件で早く借りていただければ良いと思っています。( それでも20%の利回りなのですから、商業物件は面白いですね )。

■ 物件を次から次へと買わない理由

ところで、ここまでの文章でお気づきかもしれませんが、僕は物件を次から次へと買いません。あくまで買った物件が仕上がったら、次の物件を仕込むのです。特に購入資金を銀行から借り入れる場合は、細心の注意が必要です。

買ってきちんと料理して、仕上げてから次の物件を買う。食材もきちんと料理する前に次の食材を買って放置しておいたら腐ってしまいますね。それと同じです。

料理する腕も身についていないうちに、次々と買わないことです。一つのことに集中し、エネルギーを注ぎ、片が付いたら次に進む。これもKISSに通じますね。

ちなみに、今回お話した既に契約済みの2店舗と契約直前の1店舗と牢屋ビル一棟貸しが全部成約になった場合の賃料合計は50万円です。つまり、毎月50万円の家賃収入増加となる予定です。

うふふ、自分で書いていて嬉しくなってきてしまいます。( 仮に今回契約に至らなくても、購入後すぐにこれだけ具体的な話になる物件ということは引きが強い物件という証拠ですから、今までの経験上すぐに契約が決まると思います。)

あれもこれもと関係ないことは考えずに、不動産投資のことばかり考えて不動産投資のことにしか時間を使わないKISSな毎日を過ごしているからこういう結果が出てくれるのだと思います。

そして今後は、KISSからDEEP KISSへと、より深く不動産投資に集中する毎日にしたいと思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ