• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,892アクセス

戸建て店舗を購入。想像もつかない利回り。紙一重の差の運を引き寄せるために心がけている3つのこと。

広田健太郎さん_画像 第71話

今日は不動産会社の社長をしている弟からの紹介で、いつものエリア内の戸建て店舗を70万円で購入しました。土地は借地なので建物だけの売買です。

それでも70万円というのは自分史上最安値。利回りは想像もつきません。リノベをして貸し出せばリノベ経費を含めても利回り100%超えもあり得ます。この先、どうなっていくのか。形になったらご報告します。

さらに、もう1つ弟から紹介されている300万円の戸建て店舗があります。いま、条件を最終調整してもらっています。こちらも利回り50%を見込んでいます。進展が楽しみです。

■ 紙一重の差の運を引き寄せるために

この世の中は紙一重の差があふれています。不動産投資でも紙一重の差で物件を買えた、買えないとか、賃貸契約が決まった、決まらないなんてことが日常茶飯事です。

( 僕のレコード屋時代に、ラッパー志望のアルバイトが茶飯事をちゃめしごとと本気で読んでいたことがありその場で解雇したかったことを書きながら思い出しました )

ギリギリでどっちに転ぶかなという時に最後の最後にそれを分けるものがあるとすれば、それは運だと思います。

運を引き寄せるには日頃からの行い、自分が世の中から何をしてもらっているかではなく、世の中に対して何をしているか、いわゆる徳のようなものを積み重ねてきているかどうかだと思います。

僕はこの数年間で、自分に起きている数々の出来事が、本当に自分のことなのか、夢を見ているんじゃないかと思うことがよくあります。

ある日突然、物件の話がきて何の苦労もなく買えたり、すぐに入居者さんが決まったり、高値で売ってくれとオファーがあったり、ペナンに住んでいることもそうです。

朝、ベットの上で目を覚ましてここは本当にペナンなのかと思うことが何度もありました。そういう人生を送れているのも少しずつ徳のようなものを積み重ねてきたからではないかと思っています。

今回は、僕が日頃から意識している、誰にでもできる簡単な少しだけ運を高める方法、徳を積む方法について3つ紹介します。



1.ゴミを拾う、捨てない

自分の物件に行ったら、自分の物件やその周りのゴミを拾います。もちろん普通に歩いていても気になったものは拾ってポケットに入れて後で捨てます。小さなことですが、そういう「気」みたいなものは物件にも伝わります。ですから行くときに必ずゴミ袋を持っていきます。

理想は車やカバンの中に常にゴミ袋を1枚で良いので入れておきたいものです。1枚だけ入れておいて使ったらまた1枚補充するだけなら全く場所をとりません。

ちなみに僕は大学サッカー部の夏の長期オフの2週間は実家に帰っていつも父の会社の管理物件のゴミ拾いなどの掃除や草刈りをしていました。暑すぎて上半身裸でいつも作業をしていたので真っ黒に日焼けをしていました。

オフ明けには先輩たちにいつも「 広田はまた海で遊んできたのか 」とよくからかわれましたが、実は海焼けではなかったのです。

この手伝い中に空き缶やタバコなどを山ほど拾いながら、絶対に僕はゴミを捨てるような人間にならないと改めて思えるようになりました。そしてそんな心がけのおかげで思わぬ成功体験をしたことがあります。

大学生の時に友達と女の子をナンパしました。なかなかYESと言ってくれずに歩きながら話していました。しばらくすると女の子が「 あなたは飲み終えたペットボトルをその辺に捨てないでずっと手に持っているのがエライ! 」と言って、ナンパが成功したのです。

ちなみに男性では少数派だと思いますが、僕は自分のカバンの中に常に使い捨てコンタクトレンズの予備、爪切り、歯ブラシ、デンタルフロス、テイッシュ、ウエットテイッシュ、ハンドクリーム、リップ、バンドエイド、綿棒、薬、マスクなどを入れたポーチを入れています。

いつも使うとは限りませんが、こういう準備をしておくことが心の余裕を生み行動や判断もポジティブなものになります。

以前はこんなことはしていなかったのですが、こまめに物件も自分も手入れしないと後で痛い目にあうということをさんざん繰り返してきたので、今はこんな感じで常に準備をしています。



2.一番手前、上の物を買う

スーパーやコンビニに行って食べ物や飲み物を買う時に一番後ろの賞味期限が一番長い物を買う人が多いと思います。でも僕は、買ってからどうせ2〜3日で食べ終わるので、一番手前に並んでいる物を買います。

賞味期限が来たらスーパーはその商品を値下げ、あるいは廃棄しなければなりません。自分がよく使うスーパーにずっと営業して欲しいので、適正な利益は取ってもらうらめに、そうしています。

同様に書店の場合、積んである本の下の方から手にとって買う方が多いと思います。でも、僕はその本を読んだらきっと捨てててしまうし、持ち運ぶからすぐに汚れるしといった理由で、一番上の本を買います。

綺麗な本が残れば、一冊でも多く書店さんが本を売ることができます。いつも通っているスーパーや本屋さんに少しでも長く営業してもらうためにも僕はそうしています。

3.トイレや水周りの汚れを拭く

自宅のトイレを綺麗に使うのは当たり前ですが、外でトイレを使うときも綺麗に使うように心掛けていますし、自分が汚していなくてもトイレットペーパーで汚れを拭き取ります。

これはこの1年くらいで、できるようになったことです。そのきっかけとなったエピソードをお話しさせてください。

昨年2月に僕の父が倒れて長期間入院しました。命がなんとか助かり、回復のためのリハビリを開始し始めた時の病院でのことです。理学療法士さんとのリハビリでトイレに行く練習がありました。

まだ自分一人ではしっかりと歩けなかったり、時には意識も少しハッキリとしない時もある状態で、指先も細かい動きは全くできません。父がトイレを終え手を洗う時に、洗面台の周りが水が飛び散っていました。

父は自分の手を洗い、ペーパータオルで自分の手を拭くとその後、自分の体も満足に動かすことが大変な状態で自分が汚してもいないにもかかわらず洗面台をゆっくりと丁寧にペーパータオルで拭き綺麗にしてからゴミ箱に捨てました。

その様子を見ていた理学療法士さんは「 お父様がどうやって生きてきたかが分かりますね 」と言いました。僕は父のその姿にただただ衝撃を受けましたし、僕もこれからの人生においてはいつも真似しようと誓いました。

正直に告白すると、僕はそれまで自分が汚したものは自分で必ず綺麗にしてきましたが、自分が汚していないものは避けていました。でも、それではダメだったのです。

以来、僕は電車でも飛行機でも映画館でもコンビニでも、汚い状態のトイレや水回りをできる限り綺麗にしてから出るようにしています。

またコンビニなどで、トイレを借りる場合は、必ずレジでガム一つでも良いから買うようにしています。当たり前と思われるかもしれませんが、そういうことができない方もたくさんいるのです。

上記のような行為は誰かが見てくれているわけではありませんが、日頃から少しずつできることをしておく。そうすると何かの時に少しだけ運が向いてくるような気が僕はしています。

冒頭で紹介した二つの店舗は、どちらもゴールデンウィーク前までに仕上げたいと思っています。どうやって仕上げていくかは、またコラムで紹介させていただきます。


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 広田健太郎(ひろたけんたろう)さん

hirotasan

不動産投資家
マレーシア・ペナン島在住

ツイッター
https://twitter.com/kentarohirota

ブログ
walk on the blue ocean.

■ 経歴

□1975年
群馬県高崎市に生まれる

□1997年
早稲田大学スポーツ科学部卒業(サッカー部所属)

□1998年
シンガポールプロサッカーリーグDIVISION1でプレイ

□1999年
個人事業主として「サファリレコード」創業

□2005年
結婚
父親のすすめで1棟目のビルを購入

□2008年
レコード店を閉め、父親の不動産会社へ入るも2カ月で退社

□2009年
宅建免許取得

□2017年 マレーシア・ペナン島に移住

□2018年
宅建免許返納

■ 所有物件

□2005年
11月:商業ビル購入(4テナント)20%

□2011年
3月:商業ビル購入(3テナント、1住居)売却済

□2012年
7月:商業ビル購入(4テナント、1住居)26%
9月:商業ビル購入(3テナント)28%
9月:中古戸建購入(売却済)

□2013年
3月:商業ビル購入(売却済)
6月:区分マンション購入(売却済)
9月:自宅近くの中古戸建購入
10月:土地購入⇒コインパーキング(23台)
12月:中古戸建店舗購入(売却済)
12月:自宅隣の中古戸建購入

□2014年
3月:商業ビル購入(2テナント) 20%
7月:商業ビル購入(売却済)br /> 10月:商業ビル購入(2テナント)32%

□2015年
3月:中古戸建店舗購入(売却済)
3月:土地購入⇒コインパーキング(35台)
6月:土地購入⇒コインパーキング(5台)
10月:転売用土地購入(売却済)
11月:自宅近くの中古戸建購入

□2016年 4月:店舗購入
5月:牢屋ビル購入(売却済)
8月:店舗購入

□2017年
3月:全空ビル購入
8月:ロードサイド店舗購入
10月:駅近ビジネスホテル隣の店舗購入
10月:上記店舗向かいのビル購入

2018年現在の家賃年収約5,400万円

月に5〜10日、一日に数時間働く狩猟型の生活を満喫している

不動産投資を始めるきっかけや初期の苦労については大家列伝(前編・後編)を参照ください。

ページの
トップへ