• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

17,144アクセス

税務署に目を付けられた人がしていたこと

加藤隆さん_画像 第100話

先日、健美家さんの新春パーティーにご招待していただきました。時節柄からか、赤井さんのミニセミナーでも、その後のパーティーの雑談でも、節税等の税金絡みの話題が多く出ました。

中でも皆さんの関心が高かったのは、「 税務署に目を付けられる 」「 お尋ねが来る 」「 税務署から来署依頼がある 」「 自宅やオフィスに税務調査が入る 」のは、どんなことをした場合かというものです。

この点については、私は自分の経験や調査、不動産経営者仲間・税理士の先生方・不動産会社の方々・税務署の方等からのヒアリングなどから、ある程度の傾向をつかんでいます。

まず、多いのは、「 タレこみ 」だそうです。第三者からの嫉妬や、関係者の内部告発が原因です。中には濡れ衣もあるようですが、大抵は「 火のない所に煙は立たない 」で、何かしらが見つかることが多いと聞きます。

特に、関係者からの内部告発は、場合によっては証拠もあり、信憑性が高くなります。税務署としても告発( 特に書面 )があった以上、何らかの対応はせざるを得ないという事情もあるのでしょう。

人間( 特ににわか成り金の人 )はとかく、自分を大きくみせたがり、自慢したがるものですが、気を付けた方がいいといえます。由緒正しい本当のお金もちは、質素・地味で、謙虚で、つつましいものです。

「 金持ち喧嘩せず 」といいますが、「 無用な敵を作らない 」というのも、そういうところからきているのかも知れません( 私の場合は、本当に大貧民で、そんな境地には達していませんが )。

あとは、規模が急拡大した場合も、要注意です。以前、税務調査に入られたとき、税務署の方に来られた理由を聞いてみたところ、「 規模が急に拡大していたから 」というお返事でした。

( 相手は熱心に調べていましたが、もともと脱税する気はないので、何も出てきません。結局、単純な更新料インプット漏れの指摘はありましたが、その他には特に大きな指摘はありませんでした )。

また、勘定科目( 特に、使途不明が多い支払手数料・業務委託費・諸雑費・その他経費等 )で、内訳・内容等が不明のまま、100万円以上のものがある場合には、お尋ねの手紙がくるようです。

このお尋ねの手紙ですが、クレームを避けるためか、アンケートのような形態を取っています。義務か任意か強制力の程度はよくわかりませんが、答えておいた方が無難、答えないと、目を付けられやすいとも言われています。

私の場合も、昔、「 その他経費 」で100万円以上あった際、その内訳明細等のお尋ねの手紙がありましたので、回答させていただきました。翌年度以降は、初めから内訳明細を記載し、100万円以上の項目をなくしたところ、お尋ねの手紙は来なくなりました。

呼び出しのハガキも何回かきました。こちらは税務署側の勘違い・見落とし・間違いも少なくなので、まずは電話で用件を質問するといいでしょう。実際に、貴重な有休を使って税務署まで行ったのに、電話で解決できる簡単な話だったときは文句を言いたくなりました。

ところで、健美家さんの新春パーティーで、税理士・司法書士でもある渡邊先生とお話させて頂いた際、税務署は、勘定科目毎の増減チェックもしているため、大きな増減には要注意というお話をききました。

特に、顧問税理士を変更した際、税理士の方針・好みによって、勘定科目等を変更した場合等は気をつけた方がいいとのことです。特に理由がない場合には、このあたりをあまりいじらない方が無難なようです。

あとは、事務所と日常家事関連分の内訳とか、土地・建物の比率とか、重要なポイントについては、きちんと理論武装しておくことが重要です。原則として、立証責任は税務署側にあります。それを想定して理論武装しておけば、大丈夫でしょう。

他人事だと思っていると、意外とそうでもないのが税務調査です。過去にも税務署関係のコラムを書いていますので、よろしければそちらも参考にしていただければと思います。

□ 参照:油断できない確定申告! 税務署・区役所間のミスで大家が失ったもの
□ 参照:税務署から出頭命令ハガキが届いた時の対処法
□ 参照:税務調査がやってきた!

確定申告はお早めに。

【 まとめ 】
タレ込み、急な規模拡大、100万円以上のその他経費・使途不明金、顧問税理士の変更、勘定科目の変更、大幅な増減等については、特に注意しましょう。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤隆さん

加藤たかしさん

加藤隆さんのオフィシャルサイト
「加藤隆Office」オフィシャルサイト

加藤隆さんのブログ
「死が無いサラリーマン」ブログ

加藤隆さんの掲示板
「死が無いサラリーマン」掲示板

バブル崩壊を生き抜いた現役最古参のサラリーマン大家さん。所有物件100戸、実践的・総合コンサルティング系マルチタイプ投資家。不動産経営を通じ、サラリーマンの経済的・時間的・精神的自立を提唱する。

■ 所有物件

100戸(区分所有マンション:21戸、アパート:40戸、マンション36戸、一戸建て:3戸)
地域は東京13戸、博多10戸、札幌14戸、名古屋25戸、京都36戸、小樽2戸

第1期:バブル期前〜バブル期(1986年12月〜1989年3月)
M社時代・・・(区分所有マンション:東京4戸、博多1戸)

第2期:バブル崩壊後(1992年7月〜1994年2月)
A社時代・・・(区分所有マンション:札幌6戸)

第3期:バブル崩壊後(1994年1月〜9月)
SU社時代・・・(区分所有マンション:東京2戸)

第4期:バブル崩壊後(2000年8月〜2003年9月)
B社時代・・・(区分所有マンション:札幌8戸)

第5期:ミニバブル期前(2005年6月〜9月)
SI社時代・・・(アパート:博多9戸、名古屋9戸)

第6期:ミニバブル崩壊後(2008年5月)
SU社時代・・・(一戸建て:東京1戸)(自宅)

第7期:ミニバブル崩壊後(2010年3月)
I社時代・・・(アパート:名古屋8戸)

第8期:アベノミクス(2013年6、12月)
P社時代・・・(アパート:名古屋8戸、東京6戸、マンション:京都36戸)

第9期:アベノミクス(2015年4月)
Y社時代・・・(一戸建て:小樽2戸)

■所有資格

行政書士、宅地建物取引士、甲種防火管理者、管理業務主任者、マンション管理士、AFP(Affiliated Financial Planner)、2級FP技能士、システム監査技術者等

■主な著書

「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」(東洋経済新報社)

加藤隆
「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」(東洋経済新報社)

加藤隆

「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」(ぱる出版)

加藤隆

「サラリーマンショック」知らずの賢い資産の築き方」(ごま書房新社)

加藤隆

「実例から学ぶ 不動産投資でお金を残す123のコツ -修羅場を切り抜けた大家歴26年の体験より」(ごま書房新社)

加藤隆

「インディペンデント・サラリーマン入門 資産1億円なんて簡単」(青志社)

加藤隆

「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件 [Kindle版]」(オープンアップス)

加藤隆

「会社を辞めずに経済的自由を手に入れる方法 〜株やFXよりも効率的に資産を増やすマンション・不動産投資術〜」(Tens Apps)(App Store)

加藤隆

■主な講演

全国賃貸住宅フェア:「人には言えないサラリーマン家主が体験した不動産投資のコワ〜〜イ話5連発」(東京3回・大阪・名古屋・博多)(全国賃貸住宅新聞社)

大家スクール:「節税バージョン」 「ど素人のための不動産投資 お金の借り方テクニック!」「現在の成功とこれまでの失敗 失敗談に学ぶリスク・マネージメント」「区分所有マンション」「マンション投資」「アパート投資」「アベノミクスで生き残る!サラリーマンだからできる投資手法とは?!」「区分マンション・中古一棟投資」「不動産経営に関する考え・投資歴(何故物件を購入し続けるのか)、不動産購入・経営テクニック、今後の展望等」(東京・名古屋・仙台)(インベスターズ)

アパート投資の王道・オンリーワン勉強会:「不動産経営に欠かせないトラブルを事前に回避するための対処法」「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」「資産1億円なんて簡単 インディペンデント・サラリーマン入門」

サラリーマンの僕が聴きたかった不動産セミナー:「不動産経営事始め」「サラリーマンのままで奴隷にならずに自立する方法」

ごま書房新社:「サラリーマンショック知らずの賢い資産の築き方」

コスモスイニシア:「不動産投資で地獄を体験したから話せるリスク回避と収益アップ策」

ウイングエステート:「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」「3つの自由を手に入れるインディペンデントサラリーマンになるために」「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件」 「サラリーマンだからこそできる確定申告による節税」「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」

健美家:「サラリーマン不動産投資の地獄防止策(25年間の体験談付き)」(ダブル加藤隆コラボセミナー)

清陽通商梶F「不動産投資で地獄を見た人の怖い話〜リスク回避と収益アップ策」

潟Oローバル管理:「加藤隆が語る 【不動産投資で地獄を見た人の怖い話】」、「加藤隆が語る【サラリーマン必見!節税大家さんで儲けなさい!】」「融資を引っ張るテクニック」

千葉大家の会:「インディペンデントサラリーマン大家」

鰍ひこ:「サラリーマン大家さん 融資を引っ張るテクニック」

                  

ページの
トップへ