• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,032アクセス

自分の死後に家族に迷惑をかけないための対処法ー配偶者の理解を得るためにー

加藤隆さん_画像 第103話

不動産経営において、なかなか配偶者( 妻・夫 )の理解が得られずに、止むを得ず、内緒でやったり、詳細を話さずにやったりしているという人の話を聞くことがあります。「 夫に内緒で○億円 」という本も出ていますね。

反対されても買えるという人もいますが、実際には、配偶者に「 連帯保証 」・「 連帯債務 」の同意が得られずに、売買契約・金銭消費貸借契約が締結できないというケースも珍しくないようです。

■ 配偶者に理解してもらうためにできること

連帯保証・連帯債務は「 離婚しても効力は続く 」ので、慎重なタイプの配偶者は抵抗を感じるようです。夫婦仲は円満でも、「 親が借金で苦労したから、自分は借金をしない 」と頑なになっているような場合は、説得も難しいようです。

金融機関によっては、連帯保証・連帯債務ではなく、配偶者の「 確認書 」を取るところもあります。

これは、連帯保証・連帯債務という法的な根拠までは求めないまでも、配偶者が不動産経営のことを全く知らず、相続の際にトラブルになることを防ぐためのものです。

不動産経営者によっては、セミナー・不動産会社訪問・金融機関訪問・物件視察等を夫婦・子供づれでまわっておられる方もいます。家族ともども、不動産経営への理解が深まり、いいことだと思います。

物件視察にあたっても、配偶者という異性や子供という違う世代の目でも見ることができ、新たな発見があることも多いものです。不動産会社・金融機関にとっても、後で、家庭内でもめるリスクも少なく、好ましいことだと思われます。

家族で物件視察を兼ねて、近隣を探索したり、遠方にある場合には、旅行も兼ねて行ったりすることで、仕事が楽しみにもなります。( 少なくとも本人分等ある程度経費計上もできるでしょうし )。

■ 自分が死んだらどうなるかを伝えて不安を解消する

配偶者が不動産投資に反対していたけれど理解してくれるようになった、という人の話を聞くと、まずは無借金か小さい借金で物件を買い、その収入の一部で家族でおいしいものを食べたり、プレゼントをしたりして、「 儲かっていること 」を実感してもらうのがいいようです。

借金が怖いという配偶者を安心させるために、毎月、キャッシュフローが積みあがっていく様子がわかる通帳を見せたという人もいました。「 ほら、返済比率がこれだけ低いんだから、リスクは小さいよ 」という具合です。

また、多くの人は団信を利用していると思います。この団信について説明し、「 自分が死んだら借金は残らない。それでいて、家賃は入ってくる 」ということ伝えることも効果的です。

反対する理由は「 借金が怖い 」というものが多いので、このあたりの仕組みを配偶者に伝えられれば、納得してもらいやすいようです。さらに安心してもらうためには、「 自分が死んだ場合に家族はどうすればいいか 」をきっちりと伝えることです。

財務諸表( 貸借対照表・損益計算書・資金繰り表 )、資産管理表・借入管理表等は関連資料と共に最新化させておき、どこにあるかを知らせておきましょう。( ただし、子供には、あまりあてにされないように注意! )

「 自分にもしものことがあった場合は、この金融機関に連絡して、保険金の支払いの手続き等を実施してもらって 」ということも伝えます。金融機関によってはいい加減なところもありますから、折りを見て、担当者に自分の配偶者を紹介しておくのもいいでしょう。

万一のことを想定した活動のことを、「 就活 」ならぬ「 終活 」というそうですが、相続についても、自分が元気なうちから、家族と話し合っておくことが大切です。

戦前の家督( 長男 )相続・相続税等、昔は余程の大金持ち以外には無縁ガソリンの世界でしたが、戦後の民法改正、相続税増税もあって、一般庶民にも相続の問題が関わってくるようになりました。

節税・遺産分割・納税資金対策は不動産投資を行う上で、非常に重要なことですから、先延ばしはいけません。自分が「家族のため」に苦労して築き上げた資産が、死んだあと、「 家族のお荷物 」になってしまっては本末転倒です。

■ 私が実践していること

私が家族に迷惑をかけないように、どういった点に注意しているかをお伝えします。

第一は、ノウハウの共有です。不動産全般・法律・会計等、浅く広く、妻や子供たちにも伝えています。

第二は、情報の共有です。財務諸表( 貸借対照表・損益計算書・資金繰り表 )、「 資産一覧表 」・「 借入金一覧表 」・「 家賃一覧表 」・「 連絡先一覧表( 不動産会社・金融機関・保険会社・各種士業の先生等 )」等について、どこにあるかを伝えておきます。

第三に、重要物・重要書類・関連書類整備です。実印・銀行届出印、預金通帳・銀行カード・ネットバンキングワンタイムパスワードキー等、登記済証( 権利証 )、印鑑証明書・住民票用カード・マイナンバーカード、保険証券等です。

これらをきちんと分類して、ファイルに整理しておくことで、何かあったときの負担を小さくしています。一言で言うと、「 文書化 」・「 属人化排除 」・「 複数・バックアップ体制 」をとっているのです。ビジネスと同じですね。

また、普段からある程度、不動産会社等に業務を委託し、自分がいなくてもうまく回るようにすることも心がけています。そうすれば、自分がいなくても、すぐに困ることはありません。

不動産経営では、うまくいったら家族にしっかりと還元することはもちろん、万一、何かあったときも家族に迷惑をかけないことは必須です。その気持ちが伝われば、家族も協力してくれるのではないでしょうか。

私も57才。今でこそ平均寿命80年となりましたが、昔の「 人生50年 」の時代なら、とっくに死んでいます。昨今は、今日も1日無事に生き延びられたと、1日1日を大切に感じております。

【 まとめ 】
不動産経営においては、配偶者の理解・協力も重要になってきます。自分に万一のことがあった場合も想定して、情報を共有し、理解を得ていきましょう!!


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 加藤隆さん

加藤たかしさん

加藤隆さんのオフィシャルサイト
「加藤隆Office」オフィシャルサイト

加藤隆さんのブログ
「死が無いサラリーマン」ブログ

加藤隆さんの掲示板
「死が無いサラリーマン」掲示板

バブル崩壊を生き抜いた現役最古参のサラリーマン大家さん。所有物件100戸、実践的・総合コンサルティング系マルチタイプ投資家。不動産経営を通じ、サラリーマンの経済的・時間的・精神的自立を提唱する。

■ 所有物件

100戸(区分所有マンション:21戸、アパート:40戸、マンション36戸、一戸建て:3戸)
地域は東京13戸、博多10戸、札幌14戸、名古屋25戸、京都36戸、小樽2戸

第1期:バブル期前〜バブル期(1986年12月〜1989年3月)
M社時代・・・(区分所有マンション:東京4戸、博多1戸)

第2期:バブル崩壊後(1992年7月〜1994年2月)
A社時代・・・(区分所有マンション:札幌6戸)

第3期:バブル崩壊後(1994年1月〜9月)
SU社時代・・・(区分所有マンション:東京2戸)

第4期:バブル崩壊後(2000年8月〜2003年9月)
B社時代・・・(区分所有マンション:札幌8戸)

第5期:ミニバブル期前(2005年6月〜9月)
SI社時代・・・(アパート:博多9戸、名古屋9戸)

第6期:ミニバブル崩壊後(2008年5月)
SU社時代・・・(一戸建て:東京1戸)(自宅)

第7期:ミニバブル崩壊後(2010年3月)
I社時代・・・(アパート:名古屋8戸)

第8期:アベノミクス(2013年6、12月)
P社時代・・・(アパート:名古屋8戸、東京6戸、マンション:京都36戸)

第9期:アベノミクス(2015年4月)
Y社時代・・・(一戸建て:小樽2戸)

■所有資格

行政書士、宅地建物取引士、甲種防火管理者、管理業務主任者、マンション管理士、AFP(Affiliated Financial Planner)、2級FP技能士、システム監査技術者等

■主な著書

「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」(東洋経済新報社)

加藤隆
「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」(東洋経済新報社)

加藤隆

「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」(ぱる出版)

加藤隆

「サラリーマンショック」知らずの賢い資産の築き方」(ごま書房新社)

加藤隆

「実例から学ぶ 不動産投資でお金を残す123のコツ -修羅場を切り抜けた大家歴26年の体験より」(ごま書房新社)

加藤隆

「インディペンデント・サラリーマン入門 資産1億円なんて簡単」(青志社)

加藤隆

「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件 [Kindle版]」(オープンアップス)

加藤隆

「会社を辞めずに経済的自由を手に入れる方法 〜株やFXよりも効率的に資産を増やすマンション・不動産投資術〜」(Tens Apps)(App Store)

加藤隆

■主な講演

全国賃貸住宅フェア:「人には言えないサラリーマン家主が体験した不動産投資のコワ〜〜イ話5連発」(東京3回・大阪・名古屋・博多)(全国賃貸住宅新聞社)

大家スクール:「節税バージョン」 「ど素人のための不動産投資 お金の借り方テクニック!」「現在の成功とこれまでの失敗 失敗談に学ぶリスク・マネージメント」「区分所有マンション」「マンション投資」「アパート投資」「アベノミクスで生き残る!サラリーマンだからできる投資手法とは?!」「区分マンション・中古一棟投資」「不動産経営に関する考え・投資歴(何故物件を購入し続けるのか)、不動産購入・経営テクニック、今後の展望等」(東京・名古屋・仙台)(インベスターズ)

アパート投資の王道・オンリーワン勉強会:「不動産経営に欠かせないトラブルを事前に回避するための対処法」「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」「資産1億円なんて簡単 インディペンデント・サラリーマン入門」

サラリーマンの僕が聴きたかった不動産セミナー:「不動産経営事始め」「サラリーマンのままで奴隷にならずに自立する方法」

ごま書房新社:「サラリーマンショック知らずの賢い資産の築き方」

コスモスイニシア:「不動産投資で地獄を体験したから話せるリスク回避と収益アップ策」

ウイングエステート:「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」「3つの自由を手に入れるインディペンデントサラリーマンになるために」「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件」 「サラリーマンだからこそできる確定申告による節税」「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」

健美家:「サラリーマン不動産投資の地獄防止策(25年間の体験談付き)」(ダブル加藤隆コラボセミナー)

清陽通商梶F「不動産投資で地獄を見た人の怖い話〜リスク回避と収益アップ策」

潟Oローバル管理:「加藤隆が語る 【不動産投資で地獄を見た人の怖い話】」、「加藤隆が語る【サラリーマン必見!節税大家さんで儲けなさい!】」「融資を引っ張るテクニック」

千葉大家の会:「インディペンデントサラリーマン大家」

鰍ひこ:「サラリーマン大家さん 融資を引っ張るテクニック」

                  

ページの
トップへ