• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

27,176アクセス

殺人事件のあった現況有姿物件

加藤隆さん_画像 加藤隆さん 第19話

2012/10/31 掲載

今日はちょっと怖いお話です。
ある日、札幌の知り合いの不動産会社社長から、1本の電話が入りました。
その方はいつも、競売になる前の任意売却物件等、リーズナブルな物件の情報を、電話で教えて下さるのです。

当時はバブル崩壊後で景気が悪く、不動産等、誰も見向きもしない頃です。本屋に行っても、今のような「 不動産投資本 」等、どこにも見当たりませんでした。そんな状況ですので、世間には、利回り20%〜25%といった物件もゴロゴロしていました。

その代わり、投資用不動産のために融資をしてくれる金融機関もほとんどありません。というか、金融機関自体も青息吐息の状態で、人にお金を貸すどころではなかったというのが実態でしょう。

その日の電話も、いつものようにお買い得な物件情報が出たことを知らせてくれるものでした。社長の紹介物件は安いものが多いのですが、それにしても、この物件は安すぎでした。当時の時価の更に半額程度なのです。


私は、「 何か、告知事項でもあるんじゃないですか? 」と質問しました。
すると、「 わかります? 」とのこと。

私 「 管理費・修繕積立金滞納が何百万円もあるとか? 」
社長「 いえ、それは、大丈夫です 」
※ 滞納があった場合は、新所有者が支払義務を引き継ぐことになります。


私 「 じゃー、自殺ですか? 」
社長「 いえいえ、そんなもんじゃー、すみません 」


私 「 ・・・それなら、他殺しかないじゃないですか? 」
社長「 当たりです 」


ゾゾッとしていると、社長はさらに驚くべき言葉を続けました。


社長「 現状有姿での引渡しになります 」
私 「 現状有姿? 」


社長「 そうです。血糊も付いたままです 」

私 「 ええ!!? わ、わ、わたしは結構です! 」

それ以上、気味の悪い話を聞くのが恐ろしかったので、丁寧にお断りをして、手短かに電話を切りました。

自慢ではありませんが、私はこれまでに、不自然死、首吊り自殺、練炭自殺と、自分の物件で3回もの不幸な事件に遭遇しています。しかし、殺人事件物件の恐怖と言ったら、これらの比ではありません。

※ 不自然死についてのコラム⇒入居者さんの死。そのとき大家はどうする?
※ 首吊り自殺についてのコラム⇒ 正体不明の男性死体発見!- 女性入居者の部屋で何があった?-
※ 錬炭自殺についてのコラム⇒ 空室で錬炭自殺が発生した不可解とその真相

不自然死は御本人の病気が原因ですし、自殺はあくまでその方の意思によるものです。しかし、他殺は違います。自分の意思に関わらず、この世に無念を残したまま、極端な場合は自分の死を意識する間もなく、殺されてしまうのです。

スピリチュアル的に言えば、自分の死も意識しないまま、この世をさまようというものです。

投資という視点で見ても、他殺物件、自殺物件等事故物件は、重要事項告知義務対象となり、賃貸価格・売却価格共に相場の半額程度になるのが通常です。
賃貸における告知義務は、判例にもよりますが、軽い場合でも1回転。重い場合は数回転。2年間という説もあるようです。

しかし、それ以上時間が経過したとしても、ウワサは隣近所等から、それとなく伝わるものです。それが原因で揉め事でも発生すれば、極端な場合は訴訟となり、莫大な時間と経費をロスするでしょう。更には、信用失墜に繋がることにもなりかねません。

それ以前に、私は縁起が悪いことが気になるのです。

皆さんも、異常に安い物件に出会った時は、「 告知事項 」がないか、早い段階で確認しておいた方がいいでしょう。安いからと飛びついて、あとになって「 実は… 」と切り出されるのでは、色々な意味でショックが大きいというものです。

【 まとめ 】事故物件は重要事項告知義務となり、賃貸・売却いずれの場合も価値が半分程度になるのが通常です。また、縁起が悪いのも考えものです。個人的には、いくら安くても購入しない方がいいと思います。

プロフィール

■ 加藤隆さん

加藤たかしさん

加藤隆さんのオフィシャルサイト
「加藤隆Office」オフィシャルサイト

加藤隆さんのブログ
「死が無いサラリーマン」ブログ

加藤隆さんの掲示板
「死が無いサラリーマン」掲示板

バブル崩壊を生き抜いた現役最古参のサラリーマン大家さん。所有物件100戸、実践的・総合コンサルティング系マルチタイプ投資家。不動産経営を通じ、サラリーマンの経済的・時間的・精神的自立を提唱する。

■ 所有物件

100戸(区分所有マンション:21戸、アパート:40戸、マンション36戸、一戸建て:3戸)
地域は東京13戸、博多10戸、札幌14戸、名古屋25戸、京都36戸、小樽2戸

第1期:バブル期前〜バブル期(1986年12月〜1989年3月)
M社時代・・・(区分所有マンション:東京4戸、博多1戸)

第2期:バブル崩壊後(1992年7月〜1994年2月)
A社時代・・・(区分所有マンション:札幌6戸)

第3期:バブル崩壊後(1994年1月〜9月)
SU社時代・・・(区分所有マンション:東京2戸)

第4期:バブル崩壊後(2000年8月〜2003年9月)
B社時代・・・(区分所有マンション:札幌8戸)

第5期:ミニバブル期前(2005年6月〜9月)
SI社時代・・・(アパート:博多9戸、名古屋9戸)

第6期:ミニバブル崩壊後(2008年5月)
SU社時代・・・(一戸建て:東京1戸)(自宅)

第7期:ミニバブル崩壊後(2010年3月)
I社時代・・・(アパート:名古屋8戸)

第8期:アベノミクス(2013年6、12月)
P社時代・・・(アパート:名古屋8戸、東京6戸、マンション:京都36戸)

第9期:アベノミクス(2015年4月)
Y社時代・・・(一戸建て:小樽2戸)

■所有資格

行政書士、宅地建物取引士、甲種防火管理者、管理業務主任者、マンション管理士、AFP(Affiliated Financial Planner)、2級FP技能士、システム監査技術者等

■主な著書

「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」(東洋経済新報社)

加藤隆
「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」(東洋経済新報社)

加藤隆

「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」(ぱる出版)

加藤隆

「サラリーマンショック」知らずの賢い資産の築き方」(ごま書房新社)

加藤隆

「実例から学ぶ 不動産投資でお金を残す123のコツ -修羅場を切り抜けた大家歴26年の体験より」(ごま書房新社)

加藤隆

「インディペンデント・サラリーマン入門 資産1億円なんて簡単」(青志社)

加藤隆

「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件 [Kindle版]」(オープンアップス)

加藤隆

「会社を辞めずに経済的自由を手に入れる方法 〜株やFXよりも効率的に資産を増やすマンション・不動産投資術〜」(Tens Apps)(App Store)

加藤隆

■主な講演

全国賃貸住宅フェア:「人には言えないサラリーマン家主が体験した不動産投資のコワ〜〜イ話5連発」(東京3回・大阪・名古屋・博多)(全国賃貸住宅新聞社)

大家スクール:「節税バージョン」 「ど素人のための不動産投資 お金の借り方テクニック!」「現在の成功とこれまでの失敗 失敗談に学ぶリスク・マネージメント」「区分所有マンション」「マンション投資」「アパート投資」「アベノミクスで生き残る!サラリーマンだからできる投資手法とは?!」「区分マンション・中古一棟投資」「不動産経営に関する考え・投資歴(何故物件を購入し続けるのか)、不動産購入・経営テクニック、今後の展望等」(東京・名古屋・仙台)(インベスターズ)

アパート投資の王道・オンリーワン勉強会:「不動産経営に欠かせないトラブルを事前に回避するための対処法」「サラリーマンだからこそ『節税大家さん』で儲けなさい!」「資産1億円なんて簡単 インディペンデント・サラリーマン入門」

サラリーマンの僕が聴きたかった不動産セミナー:「不動産経営事始め」「サラリーマンのままで奴隷にならずに自立する方法」

ごま書房新社:「サラリーマンショック知らずの賢い資産の築き方」

コスモスイニシア:「不動産投資で地獄を体験したから話せるリスク回避と収益アップ策」

ウイングエステート:「不動産投資で地獄を見た人の怖い話」「3つの自由を手に入れるインディペンデントサラリーマンになるために」「アベノミクスで生き残るサラリーマンの条件」 「サラリーマンだからこそできる確定申告による節税」「サラリーマン大家さん お金の借り方テクニック」

健美家:「サラリーマン不動産投資の地獄防止策(25年間の体験談付き)」(ダブル加藤隆コラボセミナー)

清陽通商梶F「不動産投資で地獄を見た人の怖い話〜リスク回避と収益アップ策」

潟Oローバル管理:「加藤隆が語る 【不動産投資で地獄を見た人の怖い話】」、「加藤隆が語る【サラリーマン必見!節税大家さんで儲けなさい!】」「融資を引っ張るテクニック」

千葉大家の会:「インディペンデントサラリーマン大家」

鰍ひこ:「サラリーマン大家さん 融資を引っ張るテクニック」

                  

ページの
トップへ