• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

なぜ勉強して始めた新築建売アパート投資で半年間の空室が続いたのか?【第3回】

不動産投資の失敗例告白/なっくさん_画像 不動産投資の失敗例告白/なっくさん 著者のプロフィールを見る

2022/6/29 掲載

中古アパートで目線が合うものがなかったため、自分なりに吟味したうえで、オーバーローンの融資が使える建売新築アパートを購入、ところが申し込みが入らず苦労した話の続きです。

前回から、新築購入時に考慮すべき事項の一点目として、「 新築も最初は全空 」であり、空室リスクに慎重になるべきとお伝えしました。今回は、考慮すべき事項の二点目として、管理会社の客付け力についてです。

参照:経験するまでわからなかった新築建売アパートの落とし穴【第2回】

■ 新築購入時に考慮すべきこと( 前回のつづき )

<考慮すべき事項2>
管理会社の客付け力を事前に計るのは簡単ではない

大手よりも担当者との信頼関係を構築しやすそうで、管理物件の入居率が98%を達成しているという話も聞いたことから、私は購入した新築アパートについて、管理戸数数千戸の中堅規模の管理会社と契約を結びました。

事前説明を受けて入念に選んだつもりの管理会社ですが、今考えるとおかしいと思うようなことが、このあといくつか起こります…。

まず、家賃査定ですが、オーナーへの営業を担っている方が実施しました。現場の賃貸仲介部門の方ではありません。相場観を最も持っているの...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

なっくさん

なっくさん

東京在住
中属性サラリーマン
不動産投資家

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • □20世紀末〜21世紀初頭
    中学〜大学まで私立に通いお金持ちたちと交友する。
    自身は公務員の息子で、金持ちでもないがかと言って特別お金に困ることもなく過ごす。

    □2010年以降
    実家から独立し、結婚、出産、自宅の購入、妻が専業主婦となる等経ていくなかで、今まで感じたことがなかった「お金に不自由する」という感覚が強くなる

    □2014年
    投資活動開始
    例にもれず、株FX等でだいぶ溶かす。当時の記憶も溶かす。

    □2015年
    初の投資用不動産を購入
    少し都心・建売新築アパート

    □2016年
    2棟購入
    地方築古アパート
    一棟は利回り18

    □2019〜2021年
    1棟を土地から新築
    都区内・利回り9%台・土地契約から竣工まで約2年を要した…

    □2022年
    レンタルスペースの運営を開始するも、半年で譲渡(損切)

    □2022年現在
    5棟35室所有
    満室家賃年収約2300万円
    単純キャッシュフロー100万円/月

    モットーは「話のネタになる苦労は、買ってでもする」です

閉じる

ページの
トップへ