• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ヨソモノに良い物件は回ってこない!世界的に見た日本の不動産投資市場の優位性【最終回】

不動産投資の失敗例告白/馬橋令さん_画像 不動産投資の失敗例告白/馬橋令さん 著者のプロフィールを見る

2022/7/21 掲載

私の米国不動産投資の失敗の原因についてご紹介する最終回。前回に引き続き思いあたる部分をお話ししてまいります。

■ 失敗G:比較検討の時間がない。ヨソモノに良い物件を売るはずがない!

海外物件を買う場合「 コレを買え!」という提示を仲介業者からされることが多いでしょう。でも物件を比較検討するために、何度も現地との間を往復できません。

当然生まれ育ったところや商売をしていた、住んでいたという地縁がなければ土地勘もありません。仲介業者が「 直ぐに売れちゃいますよ 」などと煽ったりして検討に時間をかけられないこともあります。

また、仲介やインスペクターが見落とした点を自分で事前に見つけられることはほぼ不可能です。仮にそんな見落としがあったとしても、契約上仲介/インスペクターは、責任から逃げられるようにできているのが普通です。

あと「 全くのヨソモノに、地元投資家も欲しがるような良い物件を売るはずがない 」んです。

これは当たり前で、逆の立場なら分かりやすいでしょう。たとえば、あなたが日本の現地の業者さん、或いは物元業者と購入者の間で仲介する業者だとして、日本語も話せない外国人に、投資

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

馬橋令さん

馬橋令さんまばしりょう

東京在住
兼業型の自主管理大家

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • 1969年生まれ。

    現在の早稲田大学理工学術院(AI・人工知能領域)を 1992 年に卒業。

    三菱商事、博報堂を経て 38 歳で金融資産を元にFIRE(Financial Independence, Retire Early) 。ロンドン、パリ、ハワイ、福岡などに住む。

    FIRE 後に東京都城南地区に2棟のアパートを新築。客付仲介業者へのセールス~内見対応~入居審査・契約~清掃・営繕~退去立会い等まで一貫徹底して行う「汗をかく」スタイルで高い入居率を維持する。

    米国ミシガン州の貸家も運営していたが、日本人仲介や現地人管理会社とのトラブルがあり損切りした。

    FIREから5年後に勤め人に復帰。ベンチャー社長応援団として、国内外の上場・非上場企業数社の取締役や監査役を歴任。IT ベンチャーの社外取締役として、東京証券取引所での上場セレモニーに参加する幸運にも恵まれた。

    2022年現在の所有物件は2棟24室(木造テラスハウス)で、家賃収入は年間約4500万円(返済比率は 4 割以下)。

    特に、客付仲介業者対応、定期借家契約の実務に精通し、全国の大家さん向けに「定期借家契約の実務と留意点」をテーマとして講演も行っている。

閉じる

ページの
トップへ