• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,141アクセス

廊下というには違和感がありすぎるスペース問題

森岡友樹さん_画像 第18話

ネットを徘徊して間取り図を集めること十数年。

すでに1万枚にのぼるであろう
間取り図コレクションの中から、
厳選した間取り図を取り上げながら、 少しだけ解説を加えつつ、
( 掲載が健美家さんだけに )
少しだけ大家さんの立場も考えつつ、
妄想を膨らませて一緒に楽しめる連載に出来ればと思います。

さて、今回の間取り図のテーマは

本来の役目と異なる使い方ができそうなもの
です。

物件によっては増改築によってだったり、
省スペース化の煽りをうけてだったり、
さまざまな理由によって本来の役割を見失っている存在があります。

この物件はその典型的な例です。
ちょっと見では分らないかもしれないですが、
考えてみてください。






CLにしか行けない廊下は

「 廊下 」といえるのか問題。



そこを廊下と呼ぶには違和感がある!という話です。

そもそもの話、廊下はAという機能の空間と、
Bという機能の空間をつなげるものであるはずですよね。
そういう意味で、
この廊下は廊下の要件を満たしていると考えていいような気がします。
立派に洋室とクローゼット( CL )をつなげるものですし…。
( 違和感はぬぐえませんが・・・ )

他の例を考えてみましょう!?
このCLがもしトイレだった場合。
…廊下と言って気にならないでしょう。
このCLがもし別の部屋だった場合。
…廊下ですねぇ。

じゃぁ…このCLがもし玄関だった場合。
…廊下で問題ないですよね。
では、このCLがもしお風呂だった場合。
…脱衣所?!
いや、より正確に言うなら
脱衣所として扱われる廊下でしょうね…

おお!

「 廊下 」は
「 Aという空間と、Bという空間をつなげる通路である 」
というものは必要十分条件だと思っていたのですが、
どうも誤りのようです。

今後、再度定義を検討するとして、
ひとまず今回の場合を考えてみましょう。

今回の場合、つまり、
廊下の先にCLがある場合のこの違和感。
通路にはモノを置いておくと邪魔になる可能性が高い為、
通路にモノを置く事は避けますよね。

でもこの場合はきっと逆で…
通路にモノを置いた方がきっと効率的?! ではないか?!
ということで、

…今回に限り、この廊下は廊下だけど、
「 ウオークインクローゼットと見なせる廊下 」
と名付けましょう。

つ・ま・り、
廊下って、二つの空間をつなげるだけでなく、
フレキシブルに利用できるフリースペースともいえるのかも?

そうだ、そうですよ。
それに、その方が収納力もアップして、お家賃も多くいただけそうです・笑。




廊下で老化って・・・。ベタすぎます・・・
〔イラスト:牛木匡憲(うしきまさのり)〕



さて、こんな感じで次回以降も続きます。
もし、この物件はどうなんだ?とか

この物件を読み解いて欲しいというご希望などありましたら、
お知らせください。

森岡友樹

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 森岡友樹(もりおかともき)さん

森岡友樹

プランナー/マドリスト

■ 経歴

大学在学中に村上隆に見初められ 10 代でアーティストデビュー。

国内外で個展、グループ展参加。受賞歴少々。

独立後、主にプランニングの仕事をする傍ら不動産領域での活動も開始。

面白い間取り図を皆で眺めて楽しむ「間取り図ナイト」は全国で延べ 50 回以上開催し、ほぼ毎回完売の人気イベント。

現在は『間取り図ナイト最終回ツアー』と題したイベントを引っさげ、全国 47 都道府県を巡回中。

2016年、物件ファン編集長に就任。

■ 著書


「間取り図大好き!」


※ この連載に登場する間取り図は、実在する間取り図を参考に、本連載用に改めて製作をしたものです。

ページの
トップへ