• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

初めてDIYで壁紙を貼った時の話。36万円も原状回復費用払ったら破滅するわ!の巻

みっちーママさん_画像 みっちーママさん 第60話 著者のプロフィールを見る

2022/6/26 掲載

全3戸の所有物件が全て埋まり、ちらほら発生していた不具合も無事解決。みっちーママは、トラブルがなくて嬉しい気持ちと、漫画のネタがないという苦悩のハザマで、今日も元気に過ごしていました。

そんな日々の中で思い出すのは、600万円で買ったマンションで退去が発生し、原状回復に36万円かかると言われ、「 自分で壁紙を貼る!」と決意したあの日のこと。そう、あの日、みっちーママはDIYが甘くないことを知ったのです・・・

みっちー所有の築古区分マンション。ここ最近は不具合連絡なくほっとしております…

平和=健美家コラムのネタがないwこのスキに…突然27話のつづき、描いてもいいんじゃないにんげんだものの巻

当時の状況(コラム26話より):1号物件・はじめての退去!!原状回復の見積もりが合計36万円!今までもらった家賃、ふっとぶ!!

区分マンションは手残り少ないっていうけど…DIYで修繕できるか、試してみてもいいですか?

…と27話で中断したので、ここからこの続きです

冒険を再開する→はじめてのDIYの巻:不動産屋さんに教えてもらった近くのホームセンターに行ってみた!

思ったより壁紙が安くて衝撃!!自分で貼れたら、安く手軽にお部屋の雰囲気変えられるとテンションぶちあがり…

みっちーの憧れ→DX母ちゃんみたいなおへやにしたい〜健美家コラムを熟読する日々〜

この床もようステキ!魚のほねみたいな…ヘリンボーンつうらしい…

そんなとき、火の玉ガールさんがツイッターでDIYお手伝い募集してたので→初参加(コラム28話より)みっちー「技術も費用もないからヘリンボーンの壁紙貼るのが夢!!」

火の玉ガールさん「なんでへリンボーンなの?」みっちー「なんでって…すきだからだよ!あのもようが。」

火の玉ガールさん「真似しようとして失敗する人いるから、マネするなら部屋まるごと!と母ちゃんが言ってたw」

ホームセンターに壁紙を買いに!最初から傷のあるダメージ柄。失敗しても目立たなそう?

ホームセンターでのりつけてもらう(1m60円やす!!)店員Aさん「貼りやすいようのり多め&みみカットしといたので」

さらに壁紙貼る道具5点セットをホームセンターで買った!(1回目で失敗して挫折する可能性大なので安い道具で)

@古いかべ紙をはがしA新しいのをかべの上のほうにぺたりB空気ぬくカンジ?で

Cカッターで切る(オッソロシーほどにうまく切れねぇ)

オモチャみてーなぺらっぺらのカッターだからだわ!!よく切れるのかってくる!

店員Aさんにどれがいいか聞いて選んでもらい…

みてなさい…今度こそわたしのかれいなるカッターさばきを(スチャ)

(さっきと同じ、ぎざぎざでうまく切れず。ギャーカッターかんけいねぇー。己の技術だった

プロはすごい…と思い知ったみっちー(なでなで)…あれ?!なでつけたらまっすぐっぽくなった?!

のり多めにつけてくれたから壁がふやけて形が変わりやすくなってたかも?!カッター失敗してもごまかせる、ってなんてすばらしい壁紙の世界

あし、はりおわったら…(壁紙ぷくー)なにコレ空気入ってる!!

かべ紙の下、どーなってるのかはがしてみたら…かべ紙はがしたときに残った、うす紙に空気が入ってる

空気抜いてからかべ紙はり直したけど同じく空気が…早々に挫折し、一週間ほど家でゴロゴロしてたら

あれ?!空気のでこぼこが消えてきれいになってる!のりが乾いたら大丈夫なんだ!みっちーの経験値が1あがった!これをきっかけに、どんどん壁紙 貼ることに…つづく

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ みっちーママさん

みっちーママさん

マンガ家。ひよっこ大家
東京都出身・都内在住

小学校の同級生の夫との間に4人の子供がいる。
上2人はすでに独立。現在は夫婦と下の子2人の4人家族。

ツイッター:@michiyotaka


■ 投資歴

□節約生活で貯めたお金を、”好きな会社”の株に投資する手法で増やす

□2018年 株で得た資金を元手に千葉の区分マンションを現金購入

その後も、借金をしない堅実投資で物件をコツコツと増やしている


■ 主な著書

みっちーママさん:著書-1
マンガ:節約ママのちょっと得する株日記

みっちーママさん:著書-2
マンガ&エッセイ:爆笑!ママが家計を救う: 働く母の、育児&節約セキララ体験記

ページの
トップへ