• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,726アクセス

【新連載】凡人サラリーマン大家「マッツン」の週末不動産投資

マッツンさん_画像 マッツンさん 第1話

2020/9/7 掲載

こんにちは。今回からコラムを書かせていただくことになりました神奈川県在住のマッツンです。

普通の大学を卒業してから普通の理系技術職のサラリーマンとなり、結婚、子供の誕生、転職というライフイベントを経て、現在は子育てをしながら不動産投資を行っているアラフォー兼業大家です。

超優秀ではなく、どこにでもいるスペックのワタシです。最初の物件を買ってから7年ほど経ってますが、規模は小さく、皆様のお役に立てる話が書けるか、いささか不安ではあります。

今現在、戸建12戸とアパート1棟を所有しており、現在企画中の新築物件が満室になれば年間キャッシュフロー1,000万円に達します。借入総額は7,900万円で返済比率は約31%です。

私の話など役に立つのかと悩んでいたら、「 関東のサラリーマン投資家の方で、小さく始めたい方が多くいます。その方たちの参考になると思います! 」と担当者さんに背中を押していただきました。


GOTOトラベル中にコラムの依頼を受けてどうしようか悩んでいる時の様子!

■ 何故サラリ―マンを続けるのか?

不動産投資をはじめて7年、同じころに始めた仲間はどんどん先に進み、周りは専業ばっかり。専業大家の方から、「 まだサラリーマンをやってるんですか? 」と言われるのが挨拶がわりになってきました( 笑 )

マジメな顔で「 なぜサラリーマンを続けているの? 」と訊かれる方もいますが、答えは簡単。辞められないからです…。

同じ時期にスタートしたといっても目的、始めた年齢、属性、住んでいる場所、家族構成、リスクの取り方、そして規模拡大のスピード、全て人それぞれ。ええ、私は安牌派の小さい物件しか買わない小さいやつなんです。

関東のエリサーの方や意識高い系の方は赤井誠さんのコラムへお願いします。地方の方は加藤ひろゆきさんやふん様へ、数年でサラリタしたい方は参考にならないと思います。

ポールさんなど天才達の手法を再現することはワタシにはできません。サラリーマンの就業後も、エリサーの方は血眼になって物件を探したり、DIYしたりしてますが、ワタシは頑張りきれません。

物件を探すのは通勤時間。睡眠時間はしっかり。週末には業者さんの力を借りながらリフォームに励み、家族の力も借りながら70点くらいの物件に仕上げています。

前職でハードな出張を終えた後に入院したこともあり、意識して力を抜くようにしてます。5歳と10歳の子供たちと過ごせる時間も今しかないと思ってます。

油断すると、家族より不動産のことを優先した行動になりがちですが、それだと結局、家族から見た時に父親がサラリーマンとして猛烈に働いているのと変わらないと感じます。

ワタシの親も仕事、仕事で子供の頃に楽しかった思い出があまりありません。「 家族>物件 」です。将来の不安を取り除く為、家族の為に不動産を始めたことを忘れないようにしたいと思ってます。

不動産のノウハウについては、書籍やブログで出尽くしているかと思います。しかし、誰にでもできるわけではありません。お金、時間、気力がないと困難です。

このコラムでは、サラリーマン仕事で気力を使いきっている兼業大家のワタシが、限られたお金、時間、気力を投資して実践してきたこと、考えたことを書きたいと思います。

こんなに普通の人、ダラダラしてる人でもできるならワタシにもできそうと思ってもらえれば嬉しいです。


友人が描いてくれたイラスト

■ 不動産投資を始めたきっかけ

大家列伝と重複しますが、実家を出たかったので神奈川の大学に進学し、一人暮らしをはじめました。そのまま理系のサラリーマンとなり、全国転勤のある会社に就職しました。

参照:大家列伝「 関東の高利回り戸建で家賃年収970万円のサラリーマン大家マッツンさん 」

収入は平均的な大卒初任給くらいで年収300万円代だったと思います。それでも何となく月に5万円とボーナス時20万円×2で年間100万円を貯金していました。

※子供のころから将来に対する不安を感じたせいか、貯金をするタイプだったように思います。

順調にサラリーマンとしての経験を積み結婚、そして長女の誕生という幸運にも恵まれました。しかし、長女の1歳の誕生日の1カ月前に行った出張帰りに体調を崩し、人生で初めて入院をしました。

毎日、妻と0歳の娘がお見舞いに来てくれました。その時、色んなことを考えました。「 直らなかったらどうしよう? 仕事も出来ないし、子供の養育費は? 」。

面倒見が良い風に見えた上司はお見舞いには来ませんでした。飲み会でよく話をする同僚や先輩も同じです。「 職場での人間関係ってそんなもんなんだな 」と感じました。

その頃のワタシは、上司や先輩からの評価を得るために献身的に働いていました。技術職ですが、新しいことを勉強する時間は日中は取れません。

自己研鑽の為に会社に残る時間には残業代は付きませんが、それでもスキルを上げたくて毎日4時間くらい残って週末も出社していました。

しかし、入院して気づいてしまいました。「 自分が抜けると回らないと思っていた仕事も問題なく回っている。自分の代わりが効く人間は他にもいるんだ・・・ 」。

ベットの中で不安を抱えながら、iモードで「 副業 」といったワードを検索していました。( 当時はスマートフォンを持っていませんでした )

医者に安静と言われ、ほとんどをベットの上で過ごしていた私は、体力不足になって仕事に戻れなくなっては困ると思い、許可を取って病院の周りを散歩をするようにしていました。

そして、近くのセブンイレブンで「 BIG&TOMORROW 」という雑誌に出会いました。覚えてるのが当時は現役サラリーマンだった赤井誠さんの記事です。


サラリーマンでも副業で不動産投資ができるんだ!


すぐに本を買って勉強を始めました。一番はまったのは、加藤ひろゆきさんの本です。面白くて分かりやすくてシンプル。自分でも出来そうと思わせてくれました。自分にとっての神本です。



■ 一戸目の不動産投資は空き家になっていた実家

勉強を始めて思いついたのは、何年も放置されていた石川県の実家を貸しに出そうということです。たくさんある残置物を片付ければ賃貸需要はありそうでした。

そして、週末に帰省の予定を立てていたところ、東日本大震災が起こりました。それでもなんとか帰省して、賃貸に関するヒアリングの為に複数の不動産業者のアポを取り、話を聞きました。

管理会社をどこにするか等、土日の二日間では決められないことも多かったため、残りの細々とした用事を妻に託して、ワタシは横浜のサラリーマン業に戻りました。

この頃から妻には色々なことを手伝ってもらってます。1歳の長女を抱えたまま行うアレコレの残務処理は大変だったと思います。


1歳の長女を背負って不動産活動の手伝いをしてくれている妻

結局、地場の不動産業者に管理をお願いすることにして、その会社さんに残置物処分業者を紹介してもらいました。おかげで、破格の値段で処分ができました。

室内がキレイになったところで賃貸募集を始めました。普通の戸建てよりも大きかったので募集対象が定められずに、現状のまま募集を始めると飲食店の入居が決まりました。

リフォームを店子さん自身がやってくれたのは助かりました。そうして初めての家賃が入金され、ワタシは給料の他に家賃収入を得るサラリーマン大家となったのです。

プロフィール

■ マッツンさん



横浜市在住のサラリーマン大家
家族は妻と子供2人
ブログ:MATSUBLOG
ツイッター:@tep101

■ 主な経歴

□1980年
石川県に生まれる

幼少期に両親が離婚し実母が出ていく
父親が再婚するも、家におらず、継母に育てられる
早く自立して家を出たいという思いから、高校時代はアルバイトに励む

□2003年
大学を卒業後、安定を求めて理系サラリーマンになる

結婚し、2人の子供に恵まれる

□2010年
入院中に読んだ「ビッグトゥモロー」で赤井誠さんの記事を読み、不動産投資の勉強を始める 加藤ひろゆきさんの「ボロ物件でも高利回り」を読み、不動産投資を始めることを決意する

□2012年
石川県の祖母の家を相続(0号物件)
家賃10万円

埼玉県さいたま市に戸建を購入(1号物件)
価格340万円、家賃5.4万円

□2014年
東京都八王子市に戸建を購入(2号物件)
価格770万円、家賃9.5万円

神奈川県川崎市に賃貸併用住宅を購入(3号物件)
価格2400万円、家賃30万円

□2016年
神奈川県川崎市の戸建を購入(4号物件)
価格400万円、家賃7.5万円

□2017年
神奈川県秦野市の戸建を購入(5号物件)
価格360万円、家賃5.4万円

□2018年
千葉県柏市に戸建を新築(6号物件)
価格1325万円、家賃11.8万円


神奈川県横浜市に戸建てを購入(7号物件)
価格310万円、家賃8.9万円想定

さいたま県川口市に戸建てを購入(8号物件)
価格200万円、家賃7.5万円想定

□2019年
神奈川県横浜市の戸建てを購入(9号物件) 価格450万円、家賃9.3万円

神奈川県川崎市に戸建てを購入(10号物件)
価格655万円、家賃12万円想定

神奈川県横浜市に古家付き土地購入(11号物件) 価格180万円、家賃17万円想定(新築建築予定)
□2020年
神奈川県海老名市に戸建てを購入(12号物件)
価格465万円、家賃7.5万円想定(リフォーム中)

神奈川県横須賀市に戸建てを購入(13号物件)
価格370万円、家賃8.5万円

新築計画中の物件が稼働すると、

家賃年収1,600万円/年
借入総額7,900万円
返済500万円/年
税引き前CF1,100万円/年

現在サラリーマンの傍ら、セカンドステージに向けて迷走中



ページの
トップへ