• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

怪しい経験談。SNSで「FIREしたい!」と発信すると起きるかもしれないこと

マッツンさん_画像 マッツンさん 第16話 著者のプロフィールを見る

2021/12/2 掲載

最近、懇意にしている金融機関の担当が人事異動で代わりました。前任のおじさんは慎重派で、「 次の物件は購入した物件が満室になってから持ってきて下さい!」と伝えられていました。

今回の担当者はどんな方かな?と思っていると、若手のエース風な方になりました!

エースに融資を依頼すると、
「 おかわり下さい!www 」
「 どんどん物件を持ってきてください!」
「 もっと大きい物件行きましょう!」
とイケイケです。

今が良いタイミングなのかなと思って、1棟の収益物件を取り扱っている再販業者さんにお話を伺ってきました。

主に自社で買い取りをしてフルリフォーム後に再販している業者さんですが、相場を聞くと、国道16号線内側で1億円位の築30年〜40年位の物件が利回り8%位、借地になると10%位で売れていくとの事でした。

目線も目的も違う方が購入すると思うのですが、物件価格が上がっているのを感じました。こんなマーケットで何ができるか、これまで以上に頭を使う必要がありますね。

振り返れば、ワタシが収益物件を探し始めた当時は、利回り9%〜10%以上の新築アパートが普通に売られていました。

当時はその利回りでも「 新築プレミアムの家賃だから数年後には下落する 」とか、リスクを感じて心配だなと思っていましたが、今となっては知識不足からリスクを感じていたのかな、買っておけば良かったなと思っています。

振り返れば当時も「 物件価格が上がっている 」「 プレイヤーが増えた!」と言う声が多かった気がします。

今後も首都圏では物件価格が上がっていく気がします。もしかして10年後の首都圏の新築アパートの利回りは5%とかになっているのでしょうか? そう考えると常に、「 今が買い時 」なのかもしれません。

今回は不動産を高く感じて買えなかったので他の副業も考えていた頃のリスク(?)があった事をお伝えしたいと思います。

■ Twitterからアフィリエイトビジネスに誘われた話

数年前の年末、Twitterの使い方をよくわからないまま、何となく気になった投資関連のアカウントをフォローしていました。そうすると、知らない人から以下のようなDMがきました。

---
いきなりのメッセージすいません。
りょう( 仮名 )と申します。
フォローしていただきありがとうございます (^^)
すごく、嬉しいです (^^) よろしくお願いします (^^)
私はアニメや映画が大好きで、3年前から暗号通貨にハマッているのですが、
マッツンさんは何かハマっていますか?
---

どうやら、仮想通貨ブームの頃に何となくフォローした方のDMのようでした。いただいたDMに返事を返すと、どうやら仮想通貨やアフィリエイトについて詳しい方ということがわかりました。

---
ワタシでよければ教えますよ!
Lineやカカオトークでやり取りしませんか?
---

と誘われました。

怪しいと思いつつも、不動産の種銭を作る方法を探していたワタシは、カカオトークのIDを伝えました。そして、メッセージのやり取りが始まりました。ワタシが「 趣味は麻雀です!」というと、「 僕も好きです!」みたいな感じで返ってきました。

2、3週間くらいやり取りをしていると、「 一度会いませんか?」というメッセージが来ました。知らない世界を覗けるようでドキドキしました。( 儲かる話も危ない話も「 未知 」の場所にあると思っているのでこの時は行きましたが、今なら行かないと思います )

呼び出された場所は、都内のタワーマンションでした。待ち合わせ場所に現れたのは、スーツにルイヴィトンのエピのカバンを持った20代後半くらいの体の大きな男性でした。

男性は初対面で会うなり「 りょうです!よろしくお願いします 」と握手を求めてきました!!!「 えっー!欧米か?」と思いましたが、断ることも出来ずに握手をして二人で歩き始めました。

「 タワーマンションに住んでいる人だけが使えるエントランスがあるのでそこで話しましょう!」と伝えられて、1Fのエントランス内に入っていきました。受付で個室を使う事を伝えて、二人で話を始めました。

りょう( 仮名 )さんは自己紹介の後、アフィリエイトと仮想通貨で成功をして悠々自適に暮らしている事や、若くして豊かに暮らしているリア充な暮らしの喜びなどを話しました。

30分ほど雑談をしていて本題の話になりました。本題というのは、りょうさんのリア充生活を支える仮想通貨やアフィリエイトの勝ち方についてです。りょう( 仮名 )さんはスマホを使って、何かの資料をワタシに送って説明をしてくれました。

隣に座っていると、りょうさんの私物が目に入ります。ほとんどの持ち物が小奇麗なブランド品なのですが、ルイヴィトンのモノグラムのスマホケースだけがやけにボロく、りょうさんとは別の名前のイニシャルシールが貼ってあるのが気になりました。

1時間くらいたった頃に、コンサルティングの話になりました。その時は、具体的なアフィリエイトのコンサルの方法を記したファイルを元に説明を受けました。

そして、「 体系的に学べますよ!今日、コンサル費用を払ってくれるのなら15万円で良いので今からATMに行きましょう!」と言われました。「 ATMに行きましょう 」という言葉を聞いて、まずいかもと思いました。

「 そのつもりはないですよー 」とやんわりお断りすると、りょうさんはさらに別の資料をワタシのスマホに送り、その資料を二人で見ながら営業トークをする、ということを繰り返しました。

途中で、「 やばい 」とりょう( 仮名 )さんが漏らしました。「 間違えたので、今送ったファイルは消して下さい 」と言われました。その後、ワタシは「 興味があれば連絡しますね!」と伝えて、タワマンのエントランスから出て一人で帰りました。

帰り道に、りょう( 仮名 )さんが「 消去してください 」と言っていた、間違えて送られてきたファイルを開いて見てみると、集客方法についてのマニュアルファイルでした。

  1. Twitterから、見込み客になりそうな人へDMを送る
  2. 共通点を介してトークを展開して仲良くなる
  3. カカオトーク、LINE等のIDを聞き出す
  4. 呼び出す
  5. クロージングトーク
等々

ワタシとのやり取りを思い返して見ると、すべてこのマニュアルに書かれた通りでした。結局、商品を買う事には至りませんでしたが、ノコノコ会いに行くことになり、よくできた( 恐ろしい )マニュアルだと思いました。

■ SNSの世界には色々な人がいる

りょうさんは物腰も柔らかく、親しみやすい感じの方でしたが、どこか違和感がありました。ブランド品で身の回りを固めているのにどこか田舎者っぽいし、スマホケースだけがぼろいのが目につきました。おそらくスマホケースだけ私物だったのだと思います。

そのサービスが何か犯罪として取り上げられたわけではないですし、その後、勧誘も一切なかったので、怪しいサービスと決めつけるのは違うかもしれません。本当に親切心だったのかもしれません。

ただ、初めて会ったその日にコンサル契約をいきなり提案し、「 ATMに行きましょう 」とクロージングを急がれ、断ってもなかなか離してくれなかった点を見ると、行儀のいいやり方ではないと思います。

ワタシは、お金の使い方や稼ぎ方については日頃からかなり考える機会が多く、人に押し切られて財布を開くというようなことはありませんし、断る力もある方だと思います。しかし、そういう人ばかりではないでしょう。

特に「 最速でFIREしたい!」などと発信している方は、足元を見られやすくなるかもしれません。( 遠い知人の会社員の方でSNS経由で知り合った人からキャッシュフローがマイナスの区分マンションを買って後悔している人もいます )

別に、SNSでの出会いを否定する意図はありません。ワタシ自身、情報発信をすることで気付いたことや、お知り合いになれた方も沢山います。リスクばかり考えて、行動・発信出来ないのも残念に思います。

また、DMを送ってくる営業マンがすべて怪しいというわけではありません。ただ、こういうこともあると知った上でSNSを使うことは大切だと思い、経験をシェアさせていただきました。少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ マッツンさん

マッツンさん

横浜市在住のサラリーマン大家
家族は妻と子供2人

ブログ:MATSUBLOG
ツイッター:@tep101


■ 主な経歴

□1980年
石川県に生まれる

幼少期に両親が離婚し実母が出ていく
父親が再婚するも、家におらず、継母に育てられる
早く自立して家を出たいという思いから、高校時代はアルバイトに励む

□2003年
大学を卒業後、安定を求めて理系サラリーマンになる

結婚し、2人の子供に恵まれる

□2010年
入院中に読んだ「ビッグトゥモロー」で赤井誠さんの記事を読み、不動産投資の勉強を始める
加藤ひろゆきさんの「ボロ物件でも高利回り」を読み、不動産投資を始めることを決意する

□2012年
石川県の祖母の家を相続(0号物件)
家賃10万円

埼玉県さいたま市に戸建を購入(1号物件)
価格340万円、家賃5.4万円

□2014年
東京都八王子市に戸建を購入(2号物件)
価格770万円、家賃9.5万円

神奈川県川崎市に賃貸併用住宅を購入(3号物件)
価格2400万円、家賃30万円

□2016年
神奈川県川崎市の戸建を購入(4号物件)
価格400万円、家賃7.5万円

□2017年
神奈川県秦野市の戸建を購入(5号物件)
価格360万円、家賃5.4万円

□2018年
千葉県柏市に戸建を新築(6号物件)
価格1325万円、家賃11.8万円

神奈川県横浜市に戸建てを購入(7号物件)
価格310万円、家賃8.9万円想定

さいたま県川口市に戸建てを購入(8号物件)
価格200万円、家賃7.5万円想定

□2019年
神奈川県横浜市の戸建てを購入(9号物件) 価格450万円、家賃9.3万円

神奈川県川崎市に戸建てを購入(10号物件)
価格655万円、家賃12万円想定

神奈川県横浜市に古家付き土地購入(11号物件) 価格180万円、家賃17万円想定(新築建築予定)

□2020年
神奈川県海老名市に戸建てを購入(12号物件)
価格465万円、家賃7.5万円想定(リフォーム中)

神奈川県横須賀市に戸建てを購入(13号物件)
価格370万円、家賃8.5万円

新築計画中の物件が稼働すると、
家賃年収1,600万円/年
借入総額7,900万円
返済500万円/年
税引き前CF1,100万円/年

現在サラリーマンの傍ら、セカンドステージに向けて迷走中
バナー画像

ページの
トップへ