• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,911アクセス

ステイホームはDIYで。とうとう家賃減額請求。民泊撤退でもメリットあり。

菊地美佳さん_画像 菊地美佳さん 第24話

2020/5/28 掲載

こんにちは、菊地美佳です。緊急事態宣言はようやく解除されたものの、未だ決定的なワクチンや治療薬も見つからず、世の中が止まってしまったような日々を過ごしています。

けれど一刻一刻、時は流れて、初夏の匂いがして来ましたね。前回のコラムでは、最悪の事態を想定しましたが今回はその後、自分がどんな活動をしたのかについて書きたいと思います。

■ ステイホームDIY

結論からいうと、ひたすらリフォーム中の物件に引きこもってDIYしていました。いつもなら職人さんに頼んでしまう部分もDIYで黙々と。収入が減ったり、不安定なこんな時代だから DIY大家は強い。



例えば、本業の収入が減ってもDIY大家として外注を減らせば支出削減になり、稼いでいるのと同じ、またはそれ以上の費用対効果があります。1日で10万円以上の引き締めになる事もありますね。サラリーマン等で1日10万円稼ぐのは大変です( 汗 )。

おかげでサーフィン自粛による運動不足もなく、やる事が沢山あるので1日があっという間に過ぎていきます。どんどんキレイになるのが楽しくて、ろくに休憩も取らずに作業。気付いたら夜の7時、8時に、なんて事もあります( 苦笑 )

悩んでいるより、体を動かしていた方が心地良い疲れで夜も良く眠れて、精神衛生的にも良いですね(^ ^)。考え事は作業しながら、いくらでも深めていけます。

■ 遂に店舗に家賃交渉が入る

唯一の店舗物件から遂に家賃交渉が入りました。とてもセンスの良い誠実な若い店主さんです。とりあえずは三ヶ月間だけ、応援のつもりで減額に応じる事にしました。その間に融資を受けるなど、やれる事はやります!との事。

オープンから今まで一度も遅れずに家賃を支払って下さっていました。そんな彼が家賃を下げて欲しい、というのは辛かったのではと思うのです。頑張って乗り越えて欲しいですし、このピンチを機に更に強い経営者になって欲しいと願います( 母心 )。

店主は店主の、オーナーにはオーナーの苦悩があります。幸い他の物件から家賃収入があるので今回は希望を受け入れましたが、もっと大きな物件やタイトな状況だったら、どう受け止めただろうかと考えています。



■ 民泊は撤退し、他の使い方で

三月までは好調だった民泊ですが、日に日に緊張感や自粛ムードが高まり、先々のキャンセルが増え、4月の予約も入らなくなりました。危機感を感じたので、早い時期に転身することにしました。

既にオープンしていた民泊1号は一旦クローズ、開業直前だった2号物件( 以前は普通賃貸していた戸建 )も予定を変更し、現在は違った貸し方をしています。

時代のニーズを感じ、素早く提案したことで、両方ともすぐに物件のインテリアを気に入って下さった入居者様が見つかり、普通賃貸の相場と民泊の売り上げの真ん中くらいの家賃をいただくことができています。

民泊とは違い、売り上げのアップダウンもなくなり手間もかからないので、これはこれで良い選択をしたと思っています。民泊がダメだからといって、融資や補助金だけをあてにしていても焼け石に水。次の手を打たなくてはなりません。

不動産賃貸でも飲食でも、小さくても経営者なら、その時々のベストな選択をしていかなくてはなりません。そうやって努力した人には、『 ピンチがチャンスに! 』となって、運が開けていくのでしょう。工夫こそ、生涯の仕事かもしれませんね。



■ テレワークの影響でプチ繁忙期?!

リモートワークの影響で、せっかくなので都心部から離れたいという方や、自宅は子供が賑やかで仕事に集中出来ない…という方からのニーズがあり、千葉の物件たちへのお問い合わせが増えています。

こんな時期に内見に来てくださるのですから本気です。成約率も高く、ありがたい話です。募集から内見、案内までのほとんどを自分で行い、お申込みまで持っていくことができました。

そんな中、「 リモート内覧案内 」に挑戦してみました。物件にキーボックスを付け、決めた時間に現地に来てもらい、着いたらLINEのビデオ通話を通して暗証番号を伝えて入室していただくのです( 暗証番号は内見後、随時変更します )。

画面に室内を映してもらい、私が物件のお勧めポイントやアピールを話して、まるでそこに一緒に居るかのような臨場感を出すことに努めました。すると、話も弾んで「 申込みたいです! 」とその場で決めていただきました(^ ^)。

お互いに相手の雰囲気がわかり、条件面の交渉もその場でできるので、今回のような場面ではとても有効ではないかと思いました。コロナ騒動の中でも、工夫次第で家賃収入をかなり増やす事が出来た4月でした。

今までにない業態や、あったら便利!というものはこれからものすごいスピードで生まれ、変化していくでしょう。そこにビジネスチャンスが潜んでいます。

他人に聞いて動くというよりは、こんなのどうかな? と率先して提案していく。そんなお仕事はやりがいも責任も感じられて楽しいですよね(^ ^)。

ビフォーコロナとアフターコロナ、と区切られるくらいの変化が世界に訪れると予測する方もいます。3年後、5年後、一体どんな事が当たり前で、どんな事が懐かしい話になっているのか…。

想像もつきませんが、既成概念に捉われず、いつでも好奇心を持って柔らかな思考で探求していきたいと思っています。それではまた次回、お会いしましょう♪



菊池美佳さんへのインタビュー動画もご覧ください

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 菊地美佳さん

mikasan

東京都出身・都内在住・40代 主婦

旦那さんの実家で義理家族・義犬・義猫と、義理にまみれて仲良く同居中

趣味は夫婦共にサーフィンで休日は海に通っている

■ 不動産投資歴

人生は短い、何かしなくちゃ!と模索する中、競売を知った事をきっかけに2016年より不動産投資を開始

日曜大工の得意な父と共に実家をリフォームしていた経験とインテリア好きを生かし、海辺の物件を中心にDIYでコストダウンしながら物件を再生

2017年、健美家リフォームコンテストで審査員長賞を受賞

夢は夫婦で世界中のサーフポイントを暮らすようにゆっくり巡る事。自然の中にいる事、ワクワクする事が大好きです

■ 物件取得歴

□2016年
1号 千葉県
競売で戸建(DIYコンテスト受賞物件)

2号 千葉県
戸建

3号 千葉県
競売で区分マンション(売却済)

4号 千葉県
区分マンション

□2017年
5号 千葉県 戸建

6号 千葉県 戸建

□2018年
7号 神奈川県
二棟一括中古アパート

8号 東京都
中古木造アパート

9号 千葉県
戸建 再生後、売却活動中

10号 千葉県
木造アパート+小屋←現在再生中

11号 千葉県
戸建

戸建7戸・アパート(小ぶりのもの)4棟15戸・区分1戸を所有
毎月のCFは約50万円


ページの
トップへ