• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,789アクセス

新築よりもクールな(築古)サーファーズハウス!ビフォー&アフター大公開【前編】

菊地美佳さん_画像 第5話

こんにちは、菊地美佳です。今回は我が家が足繁くサーフィンに通っているエリア、サーファーなら誰でも知っているサーフポイント近くで見つけた、日本中どこにでもある中古戸建のBefore→Afterのお話です。



この物件は、某サーフポイントまで車で5分の場所にあり、アドレスもサーファーに人気の〇〇町と、サーファーズハウスにはぴったりの立地にありました。大型スーパー、コンビニも近く、見つけた時はワクワクしました。

築年数は古かったです。ただ、中古戸建は築何年だからいいとか悪いとかの判断はできません。使い方やメンテナンス次第で、全く違ってくるからです。

こちらの物件は売主さんが新築以来、長くご家族で住まれた後、数年間は賃貸に出していたそうです。古いけれど、キチンとこまめにメンテナンスされていたため、状態は悪くありませんでした。

生垣で囲まれた陽当たりの良い庭は開けていて、住人さんが休日に、ワイワイBBQをする姿が浮かびました。( そう、サーファーはアフターサーフに家族や仲間とBBQするのが大好きです・笑 )。

大勢でBBQをするには、駐車場が必要ですが、こちらは頑張ったら5台くらい停められそう。これなら、行けるだろう! と、購入に踏み切りました。

■ 1度はあきらめた海辺の家との再会と購入

この物件とは縁があったと感じています。最初の出会いは、以前に物件を購入した不動産会社からの紹介でした。内見に行きましたが、指値が通らず、そのときはあきらめました。

後日、ネットで見つけた別物件を見に行った際に、「 こんなのもありますよ 」と実はその物件の元請けだったその業者さんに紹介されたのが二度目の出会い。今度は希望額で指値が通りました。

それだけでなく、決済前に業者さんから、「 庭の農地だった部分が、宅地に変更できましたよ! 」というサプライズの連絡まで届きました。価値も上がり、とても良い取引になりました。

その上、隣地の空き地に大きな木があり、日陰になっていたのが気になっていたのですが、急に整地が始まり、その木がなくなったのです。とっても明るい印象になりました! ご縁がある時って、こんな風に事がどんどんいい方向に向かっていきますね(^ - ^)

決済が無事に済んだときは、「 遂に私も、このサーフポイント近くに物件が持てたか…次のヤドカリ別荘はここなのね♪ 」と、テンションが上がりました!

■ プロと手分けをしてリフォームスタート

とは言え、広い敷地に二階建の5DK。週末DIYだけではいつ終わるのか、気が遠くなってしまいます。そこで、プロの手も借りることにしました。まず、期待家賃から利回りを計算し、リフォームにかけられる予算をザックリと出しました。

次に、懇意にしている大工さんと相談しながら、予算内に収まるようにリフォームプランを組み立てました。難しいカ所や手のかかる工事は大工さんに任せ、壁・床・ペンキやウッドデッキなど、簡単だけど面積の広い部分はコストダウンのために自分たちでやることにしました。

ということで、リフォーム開始! まずは外から。古めかしい印象を変えるために、手っ取り早く外壁塗装で色を変えました。爽やかな深いネイビーと白に塗り分けて、ウッドデッキをL字に設置すると、いきなりイメージが変わりました♪



素敵になった外観の手前の庭@にある、昔の家の庭にありがちな巨大な岩が微妙な印象。捨てるのはコストがかかるので、隅に寄せてもらってスッキリさせてから、自分達で芝生を植えました。



庭職人のおじさんが間違えて元あった木を切り倒してしまったお詫びといって植えてくれたソテツが、芝生とマッチして逆にラッキーでした( 笑 )。

この家のコンセプトは「 新築よりもクールなサーファーズハウス! 」です。古いのが全て悪いわけではなく、家賃に影響がなく、残しても味わいがあって良いなと思う所は積極的に残しました( コストダウンにもなりますし )。

その辺りのバランスが一番難しくも、やりがいのある部分だったりします。

■ 古めかしい玄関や飾り棚を小技でオシャレに

外は大分いい感じになったので、室内に着手です。まずは内玄関。サーファーは板の出し入れがあるので、引き戸は便利です(^^)



すっかり昭和な砂壁の玄関。タイルと上がった所の床材は、レトロ感が可愛いな、と残す事にしました。砂壁や、造作で主張たっぷり! な下駄箱は残しません!


ビフォー


アフター

ここで役立ち、我が家のリフォームに欠かせない手法になったのが、『 ひたすらに板を貼り付けまくる 』というテクニック( ? )。

まず、天井と壁は無塗装の板を貼りました。下駄箱は最初はアイデアが浮かばずに放置でしたが、白ペンキを塗ってヤスリがけしたもので包むように貼り付けたら、ピッタリのシュークローゼットになりました!

突き当りには謎の明かり取りを兼ねた?! 昔のセダンカーのパネル周りのような木目調プリントボードの飾り棚( リビング側は収納棚になっています )があり、これまた悩ましかったのですが、コラム第3話で紹介した石柄クロスを貼ったら、いい感じになりました( 笑 )。



チープなドアはニュアンス系ブルーに塗って、ドアノブを変えました。うーん爽やかな玄関♪

■ 台所をオープンに、居室をつなげてリビングを広く

次はキッチンです。まず気になったのは、台所が完全に隔離されている事。イマドキのライフスタイルは、リビングと繋がって、家族と会話しながらお料理するのが喜ばれます。そこで、ぶち抜いてカウンターテーブルと、PCデスクを造作したらいいんじゃないかと思いました。


ビフォーと工事中


アフター


アフター

広い方の庭に向いた和室は真ん中の洋室繋げて広いリビングルームにしちゃおう! ついでに天井も抜いて、梁を見せたら?! やってみたら、すごく良い感じに♪ 快適性を保つ為に、天井には断熱材を入れてボードを貼りました。

天井にはシーリングファンを付けて、空調と雰囲気演出を兼ねます♪ 元砂壁にはコンパネに薄くペンキを塗ってから、板貼り風になるよう溝を掘ってから貼り付けました。これだと乾燥して隙間が空いてしまう事がないよ、と大工さんにアドバイスしてもらいました。



フリマサイトで購入した( 笑 )、大きなデニムソファにゴロンとしてみると、高い天井が気持ち良く、とても落ち着く空間に。あぁ、移住先はここにしようか…いっそ貸さずに自分で使っちゃいたい。そんな誘惑に駆られるようになりました。。。

長くなってしまったので、この物件は前編・後編に分けてお伝えします(^ - ^)。今回はここまで、また次回♪

【 追伸 】

今年は大きな台風がすごく多いですね。大家さんになると、地震や台風が来る度に所有物件は入居者さんは無事か?! と心配になりますが、遂に私の物件( 海近物件ではないです )、も台風24号によって大きな被害を受けてしまいました…。

対応に追われる日々が続いています。自然の前に人間は非力です。そうなった時にどうするか? 大家の皆様、備えましょう!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 菊地美佳さん

mikasan

東京都出身・都内在住・40代 主婦

旦那さんの実家で義理家族・義犬・義猫と、義理にまみれて仲良く同居中

趣味は夫婦共にサーフィンで休日は海に通っている

■ 不動産投資歴

人生は短い、何かしなくちゃ!と模索する中、競売を知った事をきっかけに2016年より不動産投資を開始

日曜大工の得意な父と共に実家をリフォームしていた経験とインテリア好きを生かし、海辺の物件を中心にDIYでコストダウンしながら物件を再生

2017年、健美家リフォームコンテストで審査員長賞を受賞

夢は夫婦で世界中のサーフポイントを暮らすようにゆっくり巡る事。自然の中にいる事、ワクワクする事が大好きです

■ 物件取得歴

□2016年
1号 千葉県
競売で戸建(DIYコンテスト受賞物件)

2号 千葉県
戸建

3号 千葉県
競売で区分マンション(売却済)

4号 千葉県
区分マンション

□2017年
5号 千葉県 戸建

6号 千葉県 戸建

□2018年
7号 神奈川県
二棟一括中古アパート

8号 東京都
中古木造アパート

9号 千葉県
戸建 再生後、売却活動中

10号 千葉県
木造アパート+小屋←現在再生中

11号 千葉県
戸建

戸建7戸・アパート(小ぶりのもの)4棟15戸・区分1戸を所有
毎月のCFは約50万円


ページの
トップへ