• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ピケティ「21世紀の資本」のrは不動産の利回り?

原田ミカオさん_画像 原田ミカオさん 第56話 著者のプロフィールを見る

2015/9/9 掲載

病院で読んだピケティのお話の続きです。大学病院のラウンジやベッドの上で、この文章を書いています。検査ではだいぶひどい目に遭いましたが、病院とはなかなか集中できる空間でした。



ピケティによる「 21世紀の資本 」の表紙にも書かれている有名な不等式 r>g の、資本収益率rは利回りのことなのか? この本を読んでみようと思った直接の動機は、そんな疑問からでした。

r は資本の収益率ですが、不動産では何に対応するのか。ピケティの「 21世紀の資本 」本文から引用して、その内容を見てみようと思います。まず、資本の定義を探してみると、以下のようになりました。

p50「 非人的資本のことを、この本では単純に『 資本 』と呼ぶ。」
p51「 ある国でその時に政府や住民が所有しているものすべての総市場価値 」
p130「 資本は常に純資産と定義される。すなわち所有物( 資産 )の市場価値と、借り入れ( 負債または債務 )の差だ。」


ピケティは、資産から負債を引いた純資産のことを資本と呼んでいます。不動産の場合では、市場価値5,000万で残債1,000万の不動産ならば、資本=5,000万−1,000万=4,000万が...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 原田ミカオさん

原田ミカオさん

原田ミカオさんのブログ:
https://plaza.rakuten.co.jp/mikao/


■ 経歴

□1959年 東京都生まれ。

□1982年 東京大学建築学科卒業。

□1986年 同大学修士課程修了。
現在、東京家政学院大学生活デザイン学科教授。

□2004年から 不動産投資を開始。
現在、アパート6棟、戸建13棟、計58戸を所有。


■ 主な著書

  • 20世紀の住宅−空間構成の比較分析( 鹿島出版会 )
  • ルイス・カーンの空間構成 アクソメで読む20世紀の建築家たち
  • 1級建築士受験スーパー記憶術
  • 2級建築士受験スーパー記憶術
  • インテリアコーディネーター受験スーパー記憶術
  • 福祉住環境コーディネーター2級受験スーパー記憶術
  • 構造力学スーパー解法術
  • 建築士受験 建築法規スーパー解読術
  • マンガでわかる構造力学
  • マンガでわかる環境工学
  • ゼロからはじめる木造建築入門
  • ゼロからはじめるRC造建築入門
  • ゼロからはじめるS造建築入門
  • ゼロからはじめる建築の設備教室
  • ゼロからはじめる建築の法規入門
  • ゼロからはじめる建築の施工入門
  • ゼロからはじめる建築の構造入門
  • ゼロからはじめる建築の計画入門
  • など、ゼロからはじめるシリーズ全16冊( 以上、彰国社 )

など。

ページの
トップへ