• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

7,822アクセス

賃貸経営最大の危機とは、「寝たきり」になることだ。

原田ミカオさん_画像 原田ミカオさん 第87話

2018/7/6 掲載

ボクが心停止を3回もやらかしたことは、前回のコラムで書きました。最近でも、有名なタレントさんが急性心不全で亡くなりました。

急性心不全では、蘇生が1分遅れると蘇生率は10%下がる、5分で蘇生率50%。救急車の到着時間は約8分なので、周りが何もしなければその時点で蘇生率は20%しかありません。また病院外の場合、たとえ蘇生してもかなりの確率で後遺症が残ると言われています。

状況的にボクは、とっくに灰になっていてもおかしくないレベルでした。運よく後遺症なく蘇生して、今は半年の休職中でリハビリの毎日です。サラリーマンは休職といい共済といい、守られているのだなと実感しています

不動産の危機は、空室やリフォームが重なってマイナスのCFとなるとか、資金ショートとかあるでしょうが、不動産経営最大の危機は、自分が寝たきりになることだと思います。死亡してゲームセットとなるよりも、たちが悪い。

なにしろ何もできない、出歩くことはもちろん、電話もメールもできない上に、団信などの保険も出ません。入院が長引けば、保険の効かない金額や差額ベッド代、食費もびっくりするほど高額になります。さらに本業を失えば、一気に破産しかね...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 原田ミカオさん

原田ミカオ
原田ミカオさんのブログ

■ 経歴

1959年 東京都生まれ。
1982年 東京大学建築学科卒業。
1986年 同大学修士課程修了。
現在、東京家政学院大学生活デザイン学科教授。

2004年から、不動産投資を開始。
現在、アパート5棟、戸建9棟、計51戸を所有。

■ 主な著書

・20世紀の住宅−空間構成の比較分析( 鹿島出版会 )

・ルイス・カーンの空間構成 アクソメで読む20世紀の建築家たち
・1級建築士受験スーパー記憶術
・2級建築士受験スーパー記憶術
・インテリアコーディネーター受験スーパー記憶術
・福祉住環境コーディネーター2級受験スーパー記憶術
・構造力学スーパー解法術
・建築士受験 建築法規スーパー解読術
・マンガでわかる構造力学
・マンガでわかる環境工学
・ゼロからはじめる木造建築入門
・ゼロからはじめるRC造建築入門
・ゼロからはじめるS造建築入門
・ゼロからはじめる建築の設備教室
・ゼロからはじめる建築の法規入門
・ゼロからはじめる建築の施工入門
・ゼロからはじめる建築の構造入門
・ゼロからはじめる建築の計画入門
などゼロからはじめるシリーズ全14冊
( 以上、彰国社 )
など。


ページの
トップへ