• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,774アクセス

世界の億万長者「ロバート・アレン氏」と一日過ごして気づいたこと

三浦弘人さん_画像 第11話

東京から大家さん仲間たちが沖縄へ遊びに来た時のエピソードです。

「 三浦さん、急ですが明日、私たちと一緒に沖縄の観光案内をお願いできませんか? 」

「 もちろんですよ! 喜んでご案内しますよ 」

世界の億万長者ロバート・アレンさんをお連れするんですが、満足できるような所ってありそうですか? 」



え! 名前を聞いて驚きました。ロバート・キヨサキに不動産投資を教えた「 金持ち父さん 」のモデルといわれる、ロバート・アレン氏が沖縄に来ており、縁あって、私が沖縄と沖縄不動産をご案内することになったのです。

ドキドキしながら自己紹介を済ませ、早速、私の所有する物件のお部屋にお連れしました。広々としたバルコニーの通称「 女子会部屋 」や、ニューヨークスタイルのお部屋などを見ていただくと、ロバート氏がこうおっしゃいました。



「 日本人らしい細かい配慮が素晴らしい!アメージング!! ( 驚くほどスゴイの意味 ) 」

このときは、「 大家さんをやっていてよかった〜 」と思いました。沖縄での生活でなければ実現できなかった幸運に感謝です。

物件を案内中、ロバート氏からは、総事業費・専有面積・家賃収入など、様々なことを質問されました。途中、私の著書「 満室の3倍儲かる非常識な投資法 」の中で紹介している「 駐車場収入を増やすノウハウ 」を話すと、笑いながらほめてくれました。



このノウハウを参考までにご紹介すると、9台停められる月極駐車場を丸ごとかりあげ、それを旅館業運営しているアパートの駐車場として、日割りで貸し出すというものです。


◇敷地を月額約5万円で借り、宿泊者へ1泊一台1,000円で貸し出した時の収支

1000円×9台×30日=27万円(最大)
駐車料の借地料  年間60万円
駐車料売上    年間324万円( 最大 )


これは、電車のない沖縄では、レンタカーを利用する観光客の方が多いということを狙った営業スタイルです。ちょっとした工夫が収益を増やすということがよくわかる例だと思います。

■ お客様のニーズに合ったサービス提供の経験が生かせた

ロバート氏への案内は続きます。世界中の高級ホテルやリゾート地などへは数多く訪れているはずですから、沖縄ならではの「 おもてなし 」を意識しました。車内のBGMは沖縄民謡や三線音楽を選びました。

そして向かったのは、沖縄本島最南端にある「 ワールド・ラグジュアリーホテル・アワード2017 」を受賞した「 百名伽藍 」。知名度は高くありませんが、沖縄らしい個性があふれるいいホテルです。



他に類のない室内空間、日の出とサンセットが同じお部屋から眺められる絶景オーシャンビューも楽しんでいただけました。英会話が堪能なホテルスタッフが沖縄の琉球王朝からの歴史などを丁寧にガイドしてくれたこともあり、喜んでいただけた様子でした。

ホテル内でのランチの準備ができるまでの間に、豪華な客室も見学させてもらいました。沖縄独特のお部屋の工夫に二度目の「 アメージング!! 」も飛び出しました。ランチもご一緒したところ、沖縄の食材に満足いただけた様子で、正直ほっとしました。

スマートフォンの自動翻訳機能を使いながら、私も夢中で会話を楽しみました。すると、「 今日のお礼にロバート・キヨサキとのセミナーへ招待するよ! 」という嬉しいお言葉が! 一日の疲れが一瞬で吹き飛びました。



■ 相手のニーズを理解し、情報を提案できる力

さて、ここからが本題です。皆さんは突然、このような出来事が巡ってきたら、どうしますか? 以下の事前準備はできていますか?


@自己所有の建物について簡潔明瞭に説明できるか?
A相手に興味を持っていただけるビジネススタイルを一例でも話せるか?
Bお客様が満足できるような基準や幅広い情報を持っているか?
C相手の事を第一に考えた行動を意識できているか?


賃貸事業オーナーに限らず、サラリーマン生活の中でも、多くの方との交流があると思います。そこで生きてくるのが、人を通じた情報です。

沖縄では「 飲みニケーション 」が人気ですが( 笑 )、ロバート・アレンさんは、コミュニケーションの手段として、ゴルフを大事にされているとお話しされていました。会話をしながらコースを回るのは、相手の情報や性格を知るのに最適という話でした。

AIやネットからの情報が溢れる現代でも、人とのコミュニケーションの重要性は増しています。ネットで見つからない情報が、人を通じて入手できることは、珍しいことではありません。それが目的ではありませんが、付き合いが深まれば、時にインサイダーのような情報も手にできます。



■ 情報を出すほど、情報が入ってくる

情報は、不動産投資以外でもいいのです。例えば、ご当地グルメや絶景スポット、相手の趣味に合った情報ネタや女性が喜ぶ沖縄独特の化粧品やお土産店なども、「 相手のニーズに答える 」ことができたなら、とても価値のあるものといえます。

例えば、大家仲間の一人に、マイルを利用して世界中を旅する夢のような生活を送る方がいます。この方は旅行に関して的確なアドバイスをくれる大家業界の旅コンシェルジュのような存在です。こういう人に、情報が集まるのは自然なことでしょう。

私自身も、情報をもらうばかりではなく、今回、ロバート氏をご案内したときのように、日頃から相手の心を開くことができそうなレアな情報をストックし、それをスムーズに出し入れできるようにしておくことが大切であると改めて感じました。

自分には何の強みもないという方は、まずは地元を好きになってみるといいのではないでしょうか。そうすることで、シェアできる情報が増えるだけでなく、不動産の見方も幅が広がります。

また、今回の沖縄案内では、私が営業マン時代に、常にお客様のニーズに合った情報を提供しようと意識していたことが、生きたように思います。どんな経験も、無駄にはなりません。すべてがつながっていますね。



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 三浦弘人(みうらひろとさん)

miurasan

不動産賃貸業
沖縄在住

■ 経歴

□1966年
東京都江戸川区生まれ

□1991年
百貨店や電子部品商社など、転職を繰り返す中、25歳で大手かつらメーカーへ転職。
薄毛相談のカウンセラーを担当。

□1996年
2月に憧れの沖縄県へ転勤の辞令を受ける

□2000年(34才)
沖縄移住を決意。大手アパートメーカーに転職
仕事を通じて「空室を出さない賃貸経営術」を学ぶ

□2004年
社内で一括借上システムの審査部門へ配属。家賃設定を9年間担当
5000棟以上のアパート調査と商品企画の経験から満室経営の極意を習得する

早くセミリタイアしたい気持ちから福岡市の新築アパートを購入( 2棟16戸 )

退去後の空室が埋まらず、大幅な家賃下落を経験
土地勘のない地域での怖さを実感し、撤退して沖縄に専念することを決意

□2008年
沖縄の軍用地への投資を開始。複利で運用される魅力に気づき資産拡大へ
現在では嘉手納飛行場を約10000平米所有、軍用地収入は約1600万円



詳しくは「健美家ニュース」を参照

□2012年4月(45才)
サラリーマンを卒業、セミリタイア生活がスタート

詳しくは「大家列伝」を参照

□2013年
旅館業スタート

家賃の3倍以上儲かる非常識な方法を実践し、マスコミから脚光を浴びる
ノウハウを2016年に出版へ。じゃらんの売れた宿ランキング2位を獲得





詳しくは「その道のプロ」を参照

□2018年
土地購入から新築する手法で、開始から14年間常時満室を継続中
現在4棟68戸を所有。家賃収入約6500万円
(5棟49戸は売却。売却益は1億円以上)



旅館業の奮闘記や軍用地への投資術など個性的な投資方法のセミナー講師など、幅広い活動で全国を飛び回る

スイスのプライベートバンクへの口座開設やハワイ不動産投資など新しい試みにも挑戦中

■ 著書

満室の3倍儲かる非常識な投資法(ダイヤモンド社)


ページの
トップへ