• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,292アクセス

元手0円で月額6万円超の収入アップ! 昼間だけの駐車場貸しと、バーチャルオフィス開店のきっかけは相手の「困った」を解決すること

三浦弘人さん_画像 第15話

めんそーれ! 沖縄も梅雨明けしていよいよ本格的な夏の到来。観光客も増えてきて街中にレンタカーが目立つようになって来ました。旅館業に用途変更してホテル運営中の物件も、連日の満室状態が続いています。

昨年退去があった1階の店舗部分にも、新しいテナントさんが決まりました。那覇市と民間の医療機関が共同で行う一人暮らしのお年寄りなどのお宅を定期巡回する事業所のスタッフが集まる事務所として、利用してもらっています。

■ 悩みごとを知る事からチャンスは生まれる

さて、セミリタイアしてからは、日本全国を旅行するのがマイブームです。今までに一度も訪れたことがない都道府県を旅行して、制覇するのを目標に飛び回っています。

先日、大好物の馬肉料理と温泉がある熊本県を訪ねました。私の大好きな「 武者がえし 」と「 陣太鼓 」というあんこ好きにはたまらないお土産を持参して、そのテナントさんへご挨拶に。

「 こんにちは〜。良かったら皆さんで召し上がってください 」
「 大家さんいつもありがとうございます 」

私は自分の物件を借りてくれて事業をしてくれているテナントさんとは、二人三脚で一緒に成功していきたいと思っています。悩みや要望などは可能な限り相談に乗っています。

そんな中、スタッフから駐車場不足の相談がありました。平日の昼間に事務所に来られるお客様が停車できる近隣の駐車場を探しても、見つからずに困っているとの事。

実は6年前にも同様の相談を受けました。新築当初から入居の整骨院さんからも、「 従業員用の駐車場を確保したい 」とリクエストされたのですが、近隣の月極駐車場はどこも満車。

私は近くの戸建に飛込み訪問をして、余地スペースへの停車を交渉するなど、悩みの解消に努めました。整骨院さんからはお礼にマッサージをしてもらい、疲れも取れて私もスッキリしました( 笑 )。



■ 駐車場の利用時間を活用して収入アップ

駐車場不足という問題点を解決する方法を考えました。近隣に私がホテル運営の為に借り上げている駐車場が約10台分あるのですが、宿泊者が利用するのは夜間がほとんど。

そこで、テナントさんに「 空いている日中のみでよければ使っていただけます 」と提案すると、月額3万円で商談が成立しました!! 

その結果、朝9時から夕方5時までを貸し出すことにしました。夕方から朝10時までは旅館業の宿泊者が利用します。コインパーキングのような貸し方で、問題解決と収益アップを図ることができました。

テナントさんからも喜んでくださり、県外からのお客様に、近隣にある私のホテルを紹介してくれるなど、いい関係が築けています。本当に嬉しい限りです。

■ バーチャルオフィスでもガッチリ!

最近は、沖縄での不動産投資を真剣に考えている方たちから相談を受けることが多くなり、私が取引する銀行をご紹介する機会が増えてきました。

昨年、私のコラムを読んでくれている沖縄が大好きな読者さんと、交流会で名刺交換をしました。最近、その方の紹介で東京都内で資産運用会社を経営する社長から、沖縄進出の相談がありました。

最近の不動産事情や融資条件など、様々な話をしました。沖縄の金融機関から融資を受ける条件としては、属性にもよるのですが、「 沖縄県内に法人があり、なおかつ事業の実態があること 」が求められます。

話をする中で、要するに、沖縄で法人を設立し、登記できる住所があれば、不動産投資ができるスタートラインに立つことができるのだ、という事に気づきました。

私は用途変更したホテル業の建物にある郵便ポストが未使用状態だった事を思い出しました。そして思いました。

「 1階にあるフロント兼私のオフィスを、法人登記が可能なバーチャルオフィスにしたらどうか? 外来者への対応や郵便物の転送などをサービスにする事で、良いビジネスになるぞ 」と確信しました。



早速相談者へ提案したところ、契約の運びとなり、現在は3社のサービスを請け負っています。銀行からのキャッシュカードの書留や、法人番号指定通知書が届いた郵便物の受取りとレターパックでの転送業務。

その他に、銀行担当者が事務所へあいさつと視察に来られた時にもしっかりと対応するなど、先方の要望に応えられるよう、代行業務をしています。

バーチャルオフィスは東京など全国では定着しているビジネスですが、沖縄では馴染みがありません。( 私自身が全然知らなかっただけかもしれません )。

セミリタイアしてから東京へ行く機会が増えたのですが、地下鉄を利用するとよく、バーチャルオフィスの広告を目にします。そこから、このようなビジネスがあると知りました。

私は不動産に関しては詳しいと自慢できても、最近のビジネスチャンスについては知らない事ばかりで、本当に田舎者だと思います。



でも、何気なく目にしていた広告をヒントに、沖縄でのビジネスに結びつける点は、自分でもなかなかのアイデアだと思っています。最近飲み会の話題で感心されました。調子に乗りすぎかもしれません( 笑 )。

元手は0円なのに、月額6万円の収入アップです。都内の大学へ通う2人の子どもの学費の足しになりました。ポストはまだ6つ空いていますので、興味のある方はご連絡をください( 笑 )。

新しい物件を買わなくても、収入を上げる方法は色々とあります。皆さんも、お客様とのコミュニケーションからニーズをくみ取り、所有する物件で何かできないかを考えて見ることで、チャンスが見つかるかもしれませんよ。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 三浦弘人(みうらひろとさん)

miurasan

不動産賃貸業
沖縄在住

■ 経歴

□1966年
東京都江戸川区生まれ

□1991年
百貨店や電子部品商社など、転職を繰り返す中、25歳で大手かつらメーカーへ転職。
薄毛相談のカウンセラーを担当。

□1996年
2月に憧れの沖縄県へ転勤の辞令を受ける

□2000年(34才)
沖縄移住を決意。大手アパートメーカーに転職
仕事を通じて「空室を出さない賃貸経営術」を学ぶ

□2004年
社内で一括借上システムの審査部門へ配属。家賃設定を9年間担当
5000棟以上のアパート調査と商品企画の経験から満室経営の極意を習得する

早くセミリタイアしたい気持ちから福岡市の新築アパートを購入( 2棟16戸 )

退去後の空室が埋まらず、大幅な家賃下落を経験
土地勘のない地域での怖さを実感し、撤退して沖縄に専念することを決意

□2008年
沖縄の軍用地への投資を開始。複利で運用される魅力に気づき資産拡大へ
現在では嘉手納飛行場を約10000平米所有、軍用地収入は約1600万円



詳しくは「健美家ニュース」を参照

□2012年4月(45才)
サラリーマンを卒業、セミリタイア生活がスタート

詳しくは「大家列伝」を参照

□2013年
旅館業スタート

家賃の3倍以上儲かる非常識な方法を実践し、マスコミから脚光を浴びる
ノウハウを2016年に出版へ。じゃらんの売れた宿ランキング2位を獲得





詳しくは「その道のプロ」を参照

□2018年
土地購入から新築する手法で、開始から14年間常時満室を継続中
現在4棟68戸を所有。家賃収入約6500万円
(5棟49戸は売却。売却益は1億円以上)



旅館業の奮闘記や軍用地への投資術など個性的な投資方法のセミナー講師など、幅広い活動で全国を飛び回る

スイスのプライベートバンクへの口座開設やハワイ不動産投資など新しい試みにも挑戦中

■ 著書

満室の3倍儲かる非常識な投資法(ダイヤモンド社)


ページの
トップへ