• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,151アクセス

2年で400万値下がりした都心マンションの売却理由。やっぱりモテるのはオンリーワンの部屋。

三浦弘人さん_画像 三浦弘人さん 第26話

2019/12/15 掲載

めんそーれー! 三浦弘人です。今年もあっという間に残り1カ月をきりました。沖縄にいると季節の変化がわからなくなりますが、東京に行くたびに寒さを感じる今日この頃です。

さて、最近のことで・・・カミングアウトしたいことがあります。実は、2年前に購入した都心のセカンドハウスを売却しました。

参照:物件売却で資産状況改善。自分への「 ご褒美 」に購入した都心セカンドハウスのスペック



もともとはがんばった自分へのご褒美として購入したマンションです。この物件の概要は次のようなものでした。

【所在地】港区麻布
【交通】都営大江戸線麻布十番駅 徒歩9分
     日比谷線神谷町駅 徒歩9分
【面積】32.9u
【所在階】15階建ての14階部分
【間取り】1K(1DKをメニュープランで変更)
【完成】2017年7月
【新築価格】5,990万円
【売却価格】5,600万円

東京で人に会うたびに、「 東京タワーが目の前はヤバイ 」「 港区麻布なんてうらやましい!! 」「 お部屋見せてくださいよ!! 」とイジラれます。正直、悪い気はしません( 笑 )。

遊び好きの友人からは「 モテたい人が借りたい部屋のジャンルでは最強だ 」と言われ、実際にバルコニーから撮影した東京タワーの写真を見せると女性からは、「 素敵ですね〜? 」「 行ってみたい? 」と言われます。

若い頃ならば「 お部屋においでよ 」と誘ってしまいたくなるような!?自慢のお部屋でした。

■ 多額の住宅ローンは銀行融資にもマイナス

しかし、「 最強の武器 」だと考えて購入しましたが、1年経つと、さすがに飽きてしまいました。一カ月のうち一週間程度の利用ではもったいないという気持ちもありました。

加えて、昨今の銀行情勢が厳しくなる中で、沖縄と東京の住宅ローンで月に100万円をこえている状況がマイナス材料に見られるという懸念もありました。( 沖縄のマンションも売却しました。こちらは大幅なプラスです・笑 )

なんとなく言いづらくて黙っていたのですが、先日、東京滞在中に飲み会メンバーから、「 三浦さんは今夜どこに泊まるの? 」と聞かれて、「 秋葉原の○○ホテルです 」と本当の事をポロリ。

「 あれーっ! 東京タワーの見えるお部屋には泊まらないのですか? 」
「 いろいろありまして・・・ 」

何も隠さなくてもいいのに・・・と思いながらも、売却したことをカミングアウトするタイミングを逃してしまいました。

私は沖縄生活24年目で8回、人生では12回も引っ越した人間です。若い頃は仕事でも転職ばかりの落ちこぼれでした。同じところにとどまるのが苦手なのかもしれません。

「 自分には賃貸の方が向いているし、その方が実際に身軽だ 」と、最近、改めて気づいた次第です・・・。

気になる収支ですが、2年間で「 400万円の値下がり+売却時の仲介料180万円=580万円 」のマイナスです。毎月24万円の家賃を支払った計算ですが、楽しい都心生活でしたので、満足しています。

■ 強烈なインパクトがビジネス成功のヒントに

それにしても、すぐ売るくらいなら、なぜ買ったのかと疑問に思う方もいるでしょう。一言で言うと、東京タワーが目の前という他にはないインパクトに惹かれました。

今回売ったマンションは自己使用用でしたが、私はビジネスにおいても、いつも、「 相手を驚かせていかに感動と愛着を持っていただけるか 」ということを意識して物件を選んでいます。

沖縄での所有物件は、すべて自分で立地選定から建物の企画まで、こだわりを形にしてきました。マンスリーマンションや旅館業も、「 オンリーワンの物件ばかりですね 」と言われます。

利回りを上げるには万人受けする必要はないのです。とことん突き抜けたものを追及すれば、必ず価値を理解してくれる入居者・購入者がいます。

写真は6年前に新築した6階建て賃貸マンションの最上階にあるメゾネットタイプの部屋です。23平米をいかに広く見せるのか、長年付き合っている優秀な一級建築士が私の無茶なアイディアとリクエストを形にしてくれました。





沖縄での家賃設定は11万円前後で、全3戸入居中です。23平米で11万円をどう思うのかは、その人の価値観次第です。

土地も建築費も高騰し、銀行からの融資も厳しい現状。だからこそ、尖がった計画をするという逆転の発想です。コストを気にせず、納得いく企画物件をつくりあげるという考え方では、すでにたくさんの成功大家さんがいます。

普段なじみ深い食パンでも、とことんこだわった高級品なら開店前から行列ができます。賃貸物件でもこのような人たちをターゲットにして、付加価値を上げていくことはできるはずです。

今回のマンションは400万値下がりしてしまいましたが、これに懲りるつもりはありません。成長の過程で小さな失敗は必然です。これからも、無難で面白くない事はせずに、周りを驚かせていきます。

読者のみなさんも、ドヤ顔で周りを驚かせるような不動産経営と日常生活を送り、明るく令和の時代を楽しんでいきましょう。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 三浦弘人(みうらひろとさん)

miurasan

不動産賃貸業
沖縄在住

■ 経歴

□1966年
東京都江戸川区生まれ

□1991年
百貨店や電子部品商社など、転職を繰り返す中、25歳で大手かつらメーカーへ転職。
薄毛相談のカウンセラーを担当。

□1996年
2月に憧れの沖縄県へ転勤の辞令を受ける

□2000年(34才)
沖縄移住を決意。大手アパートメーカーに転職
仕事を通じて「空室を出さない賃貸経営術」を学ぶ

□2004年
社内で一括借上システムの審査部門へ配属。家賃設定を9年間担当
5000棟以上のアパート調査と商品企画の経験から満室経営の極意を習得する

早くセミリタイアしたい気持ちから福岡市の新築アパートを購入( 2棟16戸 )

退去後の空室が埋まらず、大幅な家賃下落を経験
土地勘のない地域での怖さを実感し、撤退して沖縄に専念することを決意

□2008年
沖縄の軍用地への投資を開始。複利で運用される魅力に気づき資産拡大へ
現在では嘉手納飛行場を約10000平米所有、軍用地収入は約1600万円



詳しくは「健美家ニュース」を参照

□2012年4月(45才)
サラリーマンを卒業、セミリタイア生活がスタート

詳しくは「大家列伝」を参照

□2013年
旅館業スタート

家賃の3倍以上儲かる非常識な方法を実践し、マスコミから脚光を浴びる
ノウハウを2016年に出版へ。じゃらんの売れた宿ランキング2位を獲得





詳しくは「その道のプロ」を参照

□2018年
土地購入から新築する手法で、開始から14年間常時満室を継続中
現在4棟68戸を所有。家賃収入約6500万円
(5棟49戸は売却。売却益は1億円以上)



旅館業の奮闘記や軍用地への投資術など個性的な投資方法のセミナー講師など、幅広い活動で全国を飛び回る

スイスのプライベートバンクへの口座開設やハワイ不動産投資など新しい試みにも挑戦中

■ 著書

満室の3倍儲かる非常識な投資法(ダイヤモンド社)


ページの
トップへ