• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,670アクセス

コロナ融資の現実と対策。旅館業収入は46%ダウン。「ピンチをチャンスに」変えるためにやること

三浦弘人さん_画像 三浦弘人さん 第28話

2020/3/19 掲載

こんにちは、三浦弘人です。この原稿を書いている日、「 NY株終値が史上最大2997ドル安 」と報道されました。私は大家歴17年目ですが、リーマンショックや東日本大震災などでの景気後退に幸いにも影響を受けませんでした。

毎月安定して賃料収入があることに感謝です。私たち大家さんができることは入居者へ住みよい環境を提供することですね。厳しい日常生活でも給与から家賃をいただいている感謝の気持ちは忘れてはいけませんね。

ところで新型コロナウィルスが全国に拡大し、みなさんも日常生活に大きく影響していることと思います。私の近況としては、那覇市内で運営する旅館業の予約キャンセルが止まりません。

各種イベント中止やビジネス出張の減少で売上46%の大幅ダウン。( グラフ参照 )。「沖縄県内ホテル全体の客室稼働率38%に激減」と地元新聞でも報道されました。





沖縄は暖冬で気温20℃以上が続いたおかげで1月は好調なスタートを切りました。2月もプロ野球キャンプのおかげで高稼働でしたが2月下旬からは急激ダウン。この長いトンネルを抜け出すために悪戦苦闘する毎日です。

■ 長期化に備えて運転資金の準備を

政府が緊急対応策として中小...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 三浦弘人(みうらひろとさん)

miurasan

不動産賃貸業
沖縄在住

■ 経歴

□1966年
東京都江戸川区生まれ

□1991年
百貨店や電子部品商社など、転職を繰り返す中、25歳で大手かつらメーカーへ転職。
薄毛相談のカウンセラーを担当。

□1996年
2月に憧れの沖縄県へ転勤の辞令を受ける

□2000年(34才)
沖縄移住を決意。大手アパートメーカーに転職
仕事を通じて「空室を出さない賃貸経営術」を学ぶ

□2004年
社内で一括借上システムの審査部門へ配属。家賃設定を9年間担当
5000棟以上のアパート調査と商品企画の経験から満室経営の極意を習得する

早くセミリタイアしたい気持ちから福岡市の新築アパートを購入( 2棟16戸 )

退去後の空室が埋まらず、大幅な家賃下落を経験
土地勘のない地域での怖さを実感し、撤退して沖縄に専念することを決意

□2008年
沖縄の軍用地への投資を開始。複利で運用される魅力に気づき資産拡大へ
現在では嘉手納飛行場を約10000平米所有、軍用地収入は約1600万円



詳しくは「健美家ニュース」を参照

□2012年4月(45才)
サラリーマンを卒業、セミリタイア生活がスタート

詳しくは「大家列伝」を参照

□2013年
旅館業スタート

家賃の3倍以上儲かる非常識な方法を実践し、マスコミから脚光を浴びる
ノウハウを2016年に出版へ。じゃらんの売れた宿ランキング2位を獲得





詳しくは「その道のプロ」を参照

□2018年
土地購入から新築する手法で、開始から14年間常時満室を継続中
現在4棟68戸を所有。家賃収入約6500万円
(5棟49戸は売却。売却益は1億円以上)



旅館業の奮闘記や軍用地への投資術など個性的な投資方法のセミナー講師など、幅広い活動で全国を飛び回る

スイスのプライベートバンクへの口座開設やハワイ不動産投資など新しい試みにも挑戦中

■ 著書

満室の3倍儲かる非常識な投資法(ダイヤモンド社)


ページの
トップへ