• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

会社員の給与までキャッシュフローを積み上げればFIREできるのか。私のキャッシュフローに対する考え方。

モーガンさん_画像 モーガンさん 第19話 著者のプロフィールを見る

2021/10/11 掲載

こんにちは、モーガンです!
私の趣味はホームセンターを散策することなのですが、最近のリフォーム関連資材の値上げに驚くことがあります。特にウッドショックの影響を受けた合板の値上げは顕著です。

(今年4月20日撮影。半年で倍の値段になった店もあります)

私の知っている店でも、ほんの半年前まで1,000円前後で売られていた合板がおよそ2,000円になりました。その他、壁紙や床材、塗料に至るまで10〜20%の値上げになっています。

私の物件は現状満室なので、今のところ影響を受けていません。しかし、次に空室になった部屋の原状回復工事や数ヶ月後に予定している外壁、屋根の塗装工事には、何らかの対策を考えないといけないと感じています。

この値上げの主な要因は、コロナ禍から回復した中国やアメリカの需要に対して、未だコロナ禍に苦しむ東南アジアなどの工場の生産が追いつかず、需給が逼迫していることにあると言われています。

来年初頭には価格は元に戻ると予想する報道もありますが、私にはそう見通せません。対策として、DIYで費用が増えた分を吸収しながら、家賃を値上げできるようなバリューアップ・リフォームを

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ モーガンさん

モーガンさん

専業大家
茨城県在住
家族は妻、娘、息子
茨城県良質な賃貸を提供する会(良賃会)主催

Twitter:@tsukubanosorani
ブログ:モーガンの築古不動産投資


■経歴

□1975年
茨城県に誕生

□1998年
大学を卒業後、都内のIT企業に就職、株式投資を始める

□2008年
リーマンショックの暴落を見て不動産投資の勉強を始める

□2010-2015年
千葉県に1棟ものRCを取得
以降4棟を買い進め、2棟を売却する

□2015年
不動産販売・管理企業に転職し、不動産実務を身に着ける

□2018-2019年
介護を機に退職
専業不動産投資家になる

生活費を得るために、築古・地方・郊外のアパートを中心に11棟67室まで買い進める

□2020年
茨城年良質な賃貸を提供する会を発足

ページの
トップへ