• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

2021年の活動の振り返り。専業になり持て余した時間をどう楽しく過ごすか、私の今の結論。

モーガンさん_画像 モーガンさん 第24話 著者のプロフィールを見る

2021/12/21 掲載

こんにちは、モーガンです! 気が付くと今年最後のコラムになりました。年初から連載させていただいたので、ちょうど丸一年続けられたことになります。この先も少しでもお役に立てるように頑張ります。

今回のコラムでは、2021年の私の不動産投資に関わる活動を振り返りたいと思います。私が感じている市況感をお伝えすると同時に、不動産投資活動の原動力になっている想いをご紹介します。

■ 年初から過熱していた地方の収益用不動産

2021年は年初から物件の売買に縁遠いと感じる期間が長く続きました。11月に入ってアパート1棟を売却した後、続けて2棟を購入できましたが、最後の最後に駆け込みでようやっと…、という感じでした。

その原因は市況の過熱です。当時、馴染みの売買仲介さんが、「 少しでも立地が良い5,000万円以下の物件は、あっという間に現金買付が入る 」という話をされていたくらいでした。

私が物件を買っているのは「 魅力度ランキング 」で6年連続最下位を取った茨城県です。数年前までは現金買付が入るのは1,000〜2,000万円くらいまでが相場でした。それが5,000万と聞いて、「 それは東京の話ではなく? 」と驚...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ モーガンさん

モーガンさん

専業大家
茨城県在住
家族は妻、娘、息子
茨城県良質な賃貸を提供する会(良賃会)主催

Twitter:@tsukubanosorani
ブログ:モーガンの築古不動産投資


■経歴

□1975年
茨城県に誕生

□1998年
大学を卒業後、都内のIT企業に就職、株式投資を始める

□2008年
リーマンショックの暴落を見て不動産投資の勉強を始める

□2010-2015年
千葉県に1棟ものRCを取得
以降4棟を買い進め、2棟を売却する

□2015年
不動産販売・管理企業に転職し、不動産実務を身に着ける

□2018-2019年
介護を機に退職
専業不動産投資家になる

生活費を得るために、築古・地方・郊外のアパートを中心に11棟67室まで買い進める

□2020年
茨城年良質な賃貸を提供する会を発足

ページの
トップへ