• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,087アクセス

借金だらけ、破産寸前から躍進できた理由。「運がいい」人になるために心がけていること。さくら事務所の次のステージ。

長嶋修さん_画像 第198話

新年度ということもあり、かんたんに近況報告をさせていただきます。

昨年度は「 森友学園問題 」「 地面師事件 」「 かぼちゃの馬車事件 」など不動産絡みの事件が多く、TVを始めとする多くのメディアに露出。
よりわかりやすく適切な情報提供を心がけたものの、コメント時間や文字数に限度があることによる難しさを痛感しました。

とある事件では、ゴツくて屈強そうなオトコに尾行されたこともあり、ちょっと怖い思いもしましたが、いちいち気にもしていられませんので、引き続き世の中の役に立つ発信をしたいと思っています。

昨今は不動産をテーマにした番組や企画も増加しはじめていますが、アベマTVの「 キング・オブ・ディベート 」では思いがけずディベートに優勝してしまい、10万円のペア旅行券をいただいてしまいました。



■ さくら事務所は新しいステージへ

会長を務めるさくら事務所は19年目に突入。長年取り組んできた「 ホームインスペクション 」は当初、誰も知らない国内初の取り組みだったこともあり「 何じゃそりゃ 」という扱いでした。

それが、2013年には国交省から「 インスペクションガイドライン 」が公表され、17年にはついに法改正により「 インスペクション説明義務化 」が決まり、今年度から施行、というところまでたどり着きました。

この法改正には正直不備も多いものの、とりあえずここまで情況を進展できたことを非常に嬉しく思っています。この件では長年試行錯誤してきましたので感慨深いものがあります。

さくら事務所はまた新しいステージに入り「 新システムの導入 」「 グループ会社立ち上げ 」など今年度も変化が目白押しですが、様々な雇用形態含め東京だけで100名近いメンバーは優秀な人材が多く、難なく乗り切ってくれることと思います。

08年に立ち上げ、理事長を務める「 日本ホームインスペクターズ協会 」は10周年。認定会員も1500名を超え、やっと軌道に乗ってきました。

事務局もかつてよりはずいぶんと充実、最終的には認定会員最低5,000名、最大6,000名程度の規模を想定しています。先述の法改正で混乱必至ななか、あるべき市場のスタイルをここから発信し続けます。

長らく理事を務めてきた「 一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会 」は、一定の役割を終えたと判断。理事を退任し、外部アドバイザーにまわることにしました。

■ 破産寸前から19年でここまで来れた秘訣

振り返ると、31歳で独立してからのこの19年は、本当にあっという間でした。最初の数年はまったくうまく行かず、あちこちに借金しまくり、破産寸前だったのも今ではいい思い出。

当時はシャレにならなかったいろんな出来事も、今となっては必要な通過点だったように思います。失敗・経験を積み重ねていくうちに、やがて見えてくる世界があるからです。

一説には、起業後10年生き残れる会社は10パーセント以下だとされていますが、私の場合は周囲の人や出来事に恵まれていたため、非常にラッキーでした。

ところで、「 運がいい 」というのは起業家には非常に大事なことです。それはたまたまではなく、それまでの考え方や行動の集大成だからです。失敗をまわりのせいにしたり、出来事にグチをいっているようでは運は逃げていくばかり。

このあたりは私の場合、どんなに嫌なことがあっても翌朝にはすっかり忘れて気持ちよく目覚めることができるという、いわば子供のような脳天気な性質が幸いしています。

心がけていることがあるとすれば「 運のいい人とつき合うこと 」。運のいい人のまわりにはやはり運のいい人が集まる法則があるようですし、その逆もしかりです。悪い言い方をすればなるべく楽をして、建設的にいえばより効果的に物事を進めたいですからね。

もう一つ、大事にしているのは「 スピード 」。何かをスタートしたら、あるいは思いついたら、ダラダラやったり先延ばしにはせず、猛スピードで取り組むことです。

こうした瞬発力は、PDCA( 計画・実行・チェック・アクション )といったサイクルが高速で回り、より早く成功に近づけますし、なにより仕事の生産性が高まり時間を有効に使えます。

■ 今年度の目標と服装について

人生とは「 時間 」と言い換えてもいいと思います。
やや脱線しましたが、今年度も「 運 」と「 時間 」を大切にしつつ、どんどん前に進みたいと思っています。本コラムでも有用な情報提供を心がけます。

蛇足ですが、一部で私のラフな服装に「 だらしない 」という意見があったため、先日、20年ぶりにネクタイを購入しました。

ビシッとしたスーツでTV出演に臨んだものの、今度は「 あまり似合ってない 」という意見が多数となったため、また元に戻ることとなってしまいましたw

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 長嶋 修さん

長嶋 修さん

不動産コンサルタント
さくら事務所 会長

長嶋修さんのブログ

不動産デベロッパーで支店長として幅広く不動産売買業務全般を経験後、1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社である、不動産の達人 株式会社さくら事務所を設立、現会長。

以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築く。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。

2008年4月、ホームインスペクション(住宅診断)の普及・公認資格制度をめざし、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会を設立、初代理事長に就任。

また、TV等メディア出演 、講演、出版・執筆活動等でも活躍中。

現在、「東洋経済オンライン」、「Forbes JAPAN WEB」等で連載コラムを執筆中。業界・政策提言や社会問題全般にも言及。

主な著書に、『空き家が蝕む日本』(ポプラ社)、『不動産格差』(日本経済新聞社)、『5年後に笑う不動産』(ビジネス社)等。

【連載中のコラム】


【著書一例】



ページの
トップへ