• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,575アクセス

賃貸住宅経営の 「 逆風 」 と 「 希望 」

長嶋修さん_画像 長嶋修さん 第38話

2009/10/28 掲載

不動産投資・アパート経営をしている方にとって、あるいは広義の投資をしている方にとって、今後世の中がどうなるのか、日本の経済や政治の情勢について把握しておくことが大切であることは言うまでもありません。ここでは短期、そして中期的な事柄に分けて、経済や政治のざっくりとした方向性を一緒に考えてみましょう。

まず日本経済について。昨年のリーマンショック以降、思いのほか打撃を受けた日本経済ですが、緊急の財政出動によって、経済の各種指標は2月あたりの最悪期を脱し、このところやや持ち直した感があります。ただし鉱工業指数や製品在庫指数などは微妙な段階にあり、このあとはたして景気が持ち直すのか、それとも途中で息切れしてしまい二番底に向かってしまうのかなんともいえない、まさに微妙な状況です。

8月の有効求人倍率は0.42倍と横ばい、失業率は5.5パーセント ( 前月5.7パーセント ) とやや持ち直したものの、給与所得者の給与はいま、明らかに下落しているでしょうから、今後の個人消費はまだ回復しづらいだろうと見られます。690円ジーンズに代表されるデフレがますます本格化し、デフレスパイラルに陥る可能性も考えておく...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 長嶋 修さん

長嶋 修さん

不動産コンサルタント
さくら事務所 会長

長嶋修さんのブログ


■ 経歴

不動産デベロッパーで支店長として幅広く不動産売買業務全般を経験後、1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社である、不動産の達人 株式会社さくら事務所を設立、現会長。

以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築く。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。

2008年4月、ホームインスペクション(住宅診断)の普及・公認資格制度をめざし、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会を設立、初代理事長に就任。

また、TV等メディア出演 、講演、出版・執筆活動等でも活躍中。

現在、「東洋経済オンライン」、「Forbes JAPAN WEB」等で連載コラムを執筆中。業界・政策提言や社会問題全般にも言及。

主な著書に、『空き家が蝕む日本』(ポプラ社)、『不動産格差』(日本経済新聞社)、『5年後に笑う不動産』(ビジネス社)等。


■ 連載中のコラム

■ 著書一例

ほか多数

■ HP

ページの
トップへ