• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,866アクセス

賃貸住宅にも使える「住宅版エコポイント」

長嶋修さん_画像 長嶋修さん 第41話

2009/12/9 掲載

最近、国土交通省が非常にめまぐるしい動きを見せています。最近の国土交通省といえば、道路やダム、空港やJAL問題などが目立っていますが、実は住宅部門は、かつてないほどドラスティックな変化を遂げようとしています。同省管轄ではあらゆる予算が削減される傾向ですが、住宅関連だけはむしろ予算増加の見込みです。政治と連携をとりながら官僚が実務を担当し、政策がこれから具体的に形になって現れてきます。ところで官僚といえば、どうしても悪いイメージが付きまとう風潮があります。しかし少なくとも住宅局の私が知る官僚の方たちは非常に優秀ですし、高い志もお持ちで、大変がんばっていらっしゃいます。ああいった方たちが国を支えているのだなと思います。

そんな彼らが現在制度設計しているのが 「 住宅版エコポイント 」 。そして、昨日、前原大臣は、省エネ住宅の新築や改装を対象にした 「 住宅版エコポイント制度 」 の新設を発表しました。 これがなんと、大家さんも使えるようになるようなのです。 「 住宅版エコポイント 」 の対象物件は 広い意味での 「 住宅 」 であり、持家のみならず賃貸住宅も対象になる見込みとのこと。 また以...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ 長嶋 修さん

長嶋 修さん

不動産コンサルタント
さくら事務所 会長

長嶋修さんのブログ


■ 経歴

不動産デベロッパーで支店長として幅広く不動産売買業務全般を経験後、1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社である、不動産の達人 株式会社さくら事務所を設立、現会長。

以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築く。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。

2008年4月、ホームインスペクション(住宅診断)の普及・公認資格制度をめざし、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会を設立、初代理事長に就任。

また、TV等メディア出演 、講演、出版・執筆活動等でも活躍中。

現在、「東洋経済オンライン」、「Forbes JAPAN WEB」等で連載コラムを執筆中。業界・政策提言や社会問題全般にも言及。

主な著書に、『空き家が蝕む日本』(ポプラ社)、『不動産格差』(日本経済新聞社)、『5年後に笑う不動産』(ビジネス社)等。


■ 連載中のコラム

■ 著書一例

ほか多数

■ HP

ページの
トップへ