• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,660アクセス

「和室」の差別化で、日本人にも外国人にも愛されるお部屋に

坂田夏水さん_画像 坂田夏水さん 第24話

2018/1/2 掲載

新しい1年が始まりましたね。こんにちは、夏水組の坂田です。さて、年々外国人の観光客増加に伴うショートステイや留学、移住などが増加傾向にある昨今、改めて「 和 」の素材やデザインに注目が集まっています。

最近では、空き家を民泊等で利用するために、リノベーションを検討しているというオーナー様も多いのではないでしょうか?

元々和室のお部屋をよくある洋室風にリフォームして個性のないお部屋になってしまったという「 もったいない物件 」も多々お見掛けします。そこで、今回は和室や和の良さを引き出す、素材と取り入れ方にスポット当ててご紹介します。

■ 細部にこそ日本の美を

日本の美を感じる素材としては、畳や襖、障子などがありますね。昔は新年を迎える前に襖や障子を張り替える習慣が一般的でした。日本でいうDIYの元祖とも言うべき素敵な文化も最近ではあまり見られなくなり残念です。

そこで提案です。今一度、その文化を見直してみてはいかがでしょうか。最近は、襖紙や障子紙のデザインも古典的なものから斬新なものまで多数ありますよ。

以前に「 安易な和室の洋室化に待った! DIYで和室の襖を張り替えよう 」でご紹介した夏水組プロデュースの襖紙の新柄を使った施工例をご紹介します。


中心の鶴が新柄「月に鶴・朱」。両脇は「獅子地紋・藍鼠」使用


「月に鶴・柳鼠」「月に鶴・青鼠」使用


こちらの襖紙は壁紙としても貼ることができるので、空間コーディネートの幅も広がります。(「月に鶴」の詳細はコチラ

■ レトロ感が逆に新しいモザイクタイル仕上げ

水回りのDIYには、モザイクタイルを貼ることで少しのスペースでも華やかな印象に変わりますよ。DIYの難易度は少し高くなりますので、場合によってはプロの業者さんにお願いする方が安心です。

ちょっとレトロな雰囲気のモザイクタイルが人気ですが、若者や外国の方には逆に新しい印象を与えるのかもしれませんね。


(写真:西荻北ホープハウス)


丸石の間に赤い金魚の形をしたタイルを使用。金魚が泳いでいるような遊び心のあるデザイン

キッチンの壁もおすすめです。モザイクタイルの風合いが雰囲気をクラスアップさせること間違いなし。個人的な印象ですが、住まいにこだわりのある方はキッチンパネルなどの新建材よりもタイルやレンガなどの素材がお好きなような気がします。

愛されるお部屋づくり=借り手の方に愛着をもって大切に使ってもらえるお部屋にするために、こだわりの素材、本物の素材を使うことも一つの方法です。


(写真:西荻北ホープハウス)



■ 漆喰、珪藻土などの塗り壁で上質な和空間に

最近あまり見かけない、床の間や広縁がある日本らしい家。実はメディア等に取り上げられていないだけで、中古物件にはまだまだたくさんあります。もし所有する物件に床の間がある際には、収納などにリフォームする前に魅せる空間づくりについても意識してみてください。







写真の床の間・腰壁・広縁の壁に使用している光沢感のある仕上げは、「 ベネチアンスタッコ 」と呼ばれている塗り壁材です。漆喰に大理石や自然の顔料などを混ぜて左官で仕上げる伝統的な工法です。

なめらかで光沢感がある仕上がりは、床材や柱などの木材との相性も良く、上質な空間を演出します。材料を練り、壁に塗るテクニックが必要な左官はDIY上級者向けですが、箱を開けるだけですぐに塗ることができる珪藻土などの材料も販売していますので、ぜひ試していただきたい素材です。

光を柔らかく反射させる漆喰や珪藻土は、壁紙ともタイルとも異なる独特の風合いで、和の空間を一層魅力的にしてくれますよ。( 手軽に塗れる珪藻土「 Decor STUCCO 」の詳細はこちら

いかがでしたか? お正月の帰省で改めて和室は落ち着くな…と日本家屋の良さにお気づきになった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

その日本人としての感性をぜひ愛されるお部屋づくりにも活かし、新しい魅力ある空間へと変身させていただければ嬉しいです。それでは、次回またお会いしましょう。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

プロフィール

■ 坂田夏水(さかたなつみ)さん

夏水さん

公式HP:夏水組
ネットショップ:MATERIAL

株式会社夏水組 代表
不動産投資家

□ 経歴

1980年生まれ

2004年
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
アトリエ系設計事務所、工務店、不動産会社勤務

2008年
夏水組設立

内装デザインのみならず不動産企画やコンサルティング業務、DIY商品企画、雑貨店GONGRIや飲食店LEMONNEのプロデュース等、女性特有のデザインが注目を 集めている。

□ 主な著書

『夏水組の パリ 風手作りインテリア』
(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

『夏水組インテリア・コレクション』
(けやき出版)

夏水さん

『夏水組の「家デコ」レシピ』
(学研パブリッシング)

夏水さん

『リフォーム&インテリア アイディアBOOK』(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

ページの
トップへ