• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,638アクセス

築50年でも人気部屋になる! -輸入壁紙・オシャレペンキの活用法-

坂田夏水さん_画像 第3話

こんにちは、夏水組の坂田夏水です。
前回は「『 愛されるお部屋 』ってどんな部屋? 」をテーマに、「 内装の学校 」で実際に作ったお部屋を見ていただきました。ビフォーアフター、いかがでしたか?

今回は、インテリアコーディネートの基本となる壁面ついて紹介します。
世界を基準にすると、「 日本の住宅はとても質素 」だと言われていることを皆さんはご存知ですか?

プラスチックとビニールでできている小さな賃貸住宅は、信じがたいものだとか・・・。日本の不動産投資家さんの「 利回り重視思考 」と「 安くて長持ちが一番! 」というマインドがこの現状を作り出してしまいました。

賃貸住宅に限らず、日本の家は「 白い壁面 」のお部屋が多いですよね。誰かが決めたわけではないのに、揃いも揃ってビニールのボコボコした白い壁です。これが、質素といわれる一つの所以かと思われます。

そこで注目したいのが壁です。実は、お部屋のコーディネートを考えるとき、面積を大きくしめる「 壁 」は、部屋全体の雰囲気を左右する重要な要素のひとつなのです。

ガラッと印象を変えたい、印象に残る忘れられないお部屋にしたい、そういう時はまず壁を変えてみましょう!

では早速、具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。壁面の印象を変える方法、まず紹介したいのは「 塗装 」です。こちらのお部屋ご覧ください。



築50年のお部屋。長年の汚れですっかり薄暗い色になってしまっています。こんなお部屋だと、なかなか借りたいという人はいないですよね。

そこで使ったのが、夏水組がオリジナルで色を作っている「 夏水組セレクションペイント 」という水性塗料。このペンキで壁を塗って作ったお部屋がこちら。


物件:UR高島平団地×夏水組 DIYプロジェクト
http://www.natsumikumi.com/archives/tag/UR高島平団地


もちろん、家具やインテリア雑貨を並べているので壁面だけの効果ではないですが、やはりお部屋の印象を大きく変えているのは壁の色ですね。使った色は「 ブルードュパリ 」という色です。


販売元:壁紙屋本舗
http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rkpk-tn-orn-20/


色単体で見るとかなり濃い色で、「 こんな色を塗っちゃって大丈夫かな? 」と心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫。

夏水組ペイントは他のインテリアや床や建具との色と調和するように、彩度を落とした色で作っているので、塗った壁はお部屋に調和して雰囲気がよくなります。

塗装にチャレンジしたい方は、色の種類だけでなく色の彩度に気を付けて色を選ぶのがポイントのひとつです。次に、もうひとつ事例を紹介します。

壁の印象を変えるもうひとつの手段は、「 壁紙の貼りかえ 」です。夏水組の物件では輸入壁紙をよく使っています。国産の壁紙より幅が狭いため、DIYで施工するときに女の人でも貼りやすいのが特徴です。

そして、何よりも輸入壁紙独特のデザイン、色味、質感などお部屋の印象がぐっと良くなりますから、「 ここぞ! 」というところにはアクセントとして輸入壁紙を使うことがよくあります。

こちらもお部屋をひとつ見てみましょう。



先ほどと同じようにかなり古びた印象のお部屋ですが、こちらの壁に輸入壁紙を貼ってみました。



違った角度からもビフォーアフターをもう一枚。




物件:UR高島平団地×夏水組 DIYプロジェクト
http://www.natsumikumi.com/archives/tag/UR高島平団地


寝室正面に使ったのはイギリスのブランド「 Graham&Brown 」の壁紙で、光沢感がある質感と独特の柄は輸入壁紙ならではです。


販売元:WALPA
http://walpa.jp/products/detail.php?product_id=89284


国産の壁紙よりもかなり高価という印象を持たれがちな輸入壁紙ですが、こちらは「 540円/m 」と割と安価。一気に印象が変わるので、是非チャレンジしてもらいたいもののひとつです。

大きい柄の壁紙はお部屋に貼ったらうるさくなるのではないか、と思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。しかも、一面だけアクセントに貼ったときの存在感は抜群です。

お部屋のなかで「 主役 」となる部分にぜひ貼ってみてください。きっと忘れられない魅力的なお部屋になりますよ!

ということで、今回は「 壁 」のコーディネートについてお伝えいたしました。皆さまいかがでしたでしょうか。少しでも魅力を感じていただいた方は、是非トライしてみてください!

皆さまのお部屋が一歩でも「 愛されるお部屋 」になることを心から応援しています。それではまた次回♪

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 坂田夏水(さかたなつみ)さん

夏水さん

公式HP:夏水組
ネットショップ:MATERIAL

株式会社夏水組 代表
不動産投資家

□ 経歴

1980年生まれ

2004年
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
アトリエ系設計事務所、工務店、不動産会社勤務

2008年
夏水組設立

内装デザインのみならず不動産企画やコンサルティング業務、DIY商品企画、雑貨店GONGRIや飲食店LEMONNEのプロデュース等、女性特有のデザインが注目を 集めている。

□ 主な著書

『夏水組の パリ 風手作りインテリア』
(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

『夏水組インテリア・コレクション』
(けやき出版)

夏水さん

『夏水組の「家デコ」レシピ』
(学研パブリッシング)

夏水さん

『リフォーム&インテリア アイディアBOOK』(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

ページの
トップへ