• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,452アクセス

カラフルな室内ドアでお部屋を差別化。

坂田夏水さん_画像 第7話

日に日に日差しが強くなり、いよいよ夏本番といったところですね。皆様いかがお過ごしでしょうか? こんにちは、夏水組の坂田です。

突然ですが、皆さんの所有物件のドアはどんなものですか? 素材は? サイズは・・・? そのドアは何色ですか?

明確に思い出せる人、なんとなく…こんな感じかなと思い出せる人、ドアのこと自体全く思い出せないという方も多くいらっしゃるかもしれません。

さて、今日はそんなドアのお話しを少し。日本の賃貸ではあんまり重要視されていないものの、実はとっても大切な住まいの入り口。ドアについてフォーカスしてみます。

■ ドアは部屋の印象を左右する重要なアイテム

さて、冒頭にもありましたが皆さんの所有物件のドアはどんなものですか? 今回は、玄関ドアではなく、お部屋に入る室内ドアを思い出してみてください。

なんとなく、のっぺりとした白か、木目調のドア…だったかな…。なんだか古臭いガラス窓がついたドアだったかな…、うーん、全く思い出せないなあ…。

そんな方も多いのではないでしょうか? そのくらい日本の賃貸では、ドアは重要視されていません。実はドアは、部屋の印象を左右するとても重要なポイントなのですが、多くの方はそこに気づいていないのです。

ただし、それも仕方がないという一面もあります。海外のインテリア写真などを見て、深いグリーンの素敵なドアにときめいたとしても、日本のドアをその色にするのはなかなか難しいという問題があるからです。

ただ色を変えたいというだけでも、ドア自体をオーダーで頼んだり、木製のドアに交換したり、シートを張り替えたりと、なかなかのお金がかかってしまいます。

■ ドアをカラフルにすればお部屋の差別化になる

では、なぜ日本では、自分の好きな色にすることに、そんなにお金がかかるのでしょうか? 海外のDIY好きな人たちは、自由にドアの色を変えているように見えるのに、不思議ですよね。



その答えは、日本の賃貸物件で使われているドアの多くが、上から塗装することが難しいシートや、化粧板で仕上げられているからです。

決してその仕上げが悪い訳ではありません。汚れも落ちやすいですし、埃もたまりにくいです。価格も木製のドアなどに比べると安価であり、コストや機能を考えれば、メリットは多くあります。

しかし、残念なことに自由度はあまりありません。そのため、日本の賃貸物件( いや、マイホームもですね )はどこも同じようなドアが並ぶことになり、思い出そうにも思い出せないという状況になるのです。

逆にいうと、似たようなドアの物件が多い中で、自分の物件のドアをカラフルにすれば、それは差別化になります

実際に、私が物件のインテリアデザインを手がけるときは、あえて自由でカラフルなドアを選ぶようにしています。このドアを開けたらどんなお部屋が待ってるんだろう、とわくわくするようなドアにしたいんです。


写真提供:オシャレオモシロフドウサンメディア ひつじ不動産 KUCA上北沢
http://www.cohituji.com/cohituji/list/kuca.html


このカラフルなドアはシェアハウス物件だったのですが 「 このドアの色に惚れた! 」といって、入居を決めた住人さんもいたそうです! とってもうれしいエピソードです。

■ ペンキや壁紙で着せ替えできる室内ドア「 AIMER 」

そうはいっても、賃貸の住宅で木製のドアをすべてのところに入れることができるのかというと、それはなかなか難しいですよね。

ドア自体の金額もかなUPしてしまいますし、そもそもそこにそんな費用をかける必要があるのか・・・。悩ましい問題です。

かわいいドアにしたいけれど、自由度の高いドアがない・・・これは内装を考える時にいつもぶつかるジレンマでした。そんなジレンマから抜け出すために、私はひとつの答えにたどり着いたのです・・・。

「 存在しないなら、作っちゃえばいいんだ!! 」

ということで、この春、理想のドアを自分たちで作ってしまいました。ペンキを塗ったり、壁紙を貼ったりできる、むしろ、塗ったり貼ったりしてはじめて完成する、そんなドアです。

名前は「 AIMER( エメ ) 」。フランス語で「 私の好きな 」という意味です。もっと住まいを楽しんでほしい、もっと自由に自分の好きな空間にしてほしい、そんな夏水組の想いを込めた名前になっています。





左側が最初の素地の状態。そして、お気に入りの壁紙を貼ると右のようなドアが完成!

好きな色に塗った後、もし飽きてしまったら、次は違う色に塗ればいいですし、貼って剥がせる糊を使って壁紙を貼れば、簡単にはがすこともできます。

AIMERの下地は一見紙のようですが、特殊加工のシートを間に挟んでいるので反りによって建てつけが悪くなったりする心配もありません。

価格は3,5000〜で、都内一部限定ではありますが施工サービスも3,0000円( 現地確認無料 )で行うことができます。( 宣伝ぽくなってしまってすみません! )



どうでしょう。わくわくするお部屋づくりのイメージ、わいてきましたでしょうか? 今までドアのことなんて全然気にしてこなかったという方こそ、お持ちの物件のドア、見てみてくださいね。

そして是非、住人さんに長く愛されるドアで一歩進んだ素敵なお部屋を作りましょう。ということで、今回はドアのお話でした! また来月お会いしましょう〜!

☆夏水組プロデュースのオリジナルドア「 AIMER( エメ ) 」
https://material-interior.com/lp/aimer



健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 坂田夏水(さかたなつみ)さん

夏水さん

公式HP:夏水組
ネットショップ:MATERIAL

株式会社夏水組 代表
不動産投資家

□ 経歴

1980年生まれ

2004年
武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。
アトリエ系設計事務所、工務店、不動産会社勤務

2008年
夏水組設立

内装デザインのみならず不動産企画やコンサルティング業務、DIY商品企画、雑貨店GONGRIや飲食店LEMONNEのプロデュース等、女性特有のデザインが注目を 集めている。

□ 主な著書

『夏水組の パリ 風手作りインテリア』
(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

『夏水組インテリア・コレクション』
(けやき出版)

夏水さん

『夏水組の「家デコ」レシピ』
(学研パブリッシング)

夏水さん

『リフォーム&インテリア アイディアBOOK』(KADOKAWAメディアファクトリー)

夏水さん

ページの
トップへ