• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

26,810アクセス

銀行が融資したがる大家さんとは(序章)

岡元公夫さん_画像 第3話

このコラムを書いているのは、3月中旬。

銀行は、この3月期末決算に向けて、仕事も佳境に入っています。

融資について今期の目標に未達の支店は、現在進行中の融資案件を実行するために、お客様に資料を依頼したり、本部の審査部門と折衝したり、他にもいろいろな作業を過密スケジュールの中でこなしています。

最近、自分の物件のリフォーム資金や相談を受けている大家さんの新規物件取得資金の件で、いろいろな銀行と打ち合わせしていますが、どの銀行の方も普段よりテンションが上がっています。

私も現役銀行員の時は、2月から3月にかけては、毎年ハイテンションでした。

私は、融資部門の在籍期間が長く、その当時は、新規の融資先を探したり、既存のお客様に借り増しして頂くことが主な仕事でした。

常にお金を借りてくれる先を探していました。

今も、各銀行の支店長や融資担当者の方と話していると、「 ぜひアパート・マンションを買おうとしている方をご紹介ください 」と言われることが多いです。

このことを知り合いや相談を受けた大家さんに話すと、驚かれることがあります。

・自分は、どこの銀行に融資を申し込んでも断られる・・・
・希望額の一部しか融資してくれない
・大企業には貸しても、中小企業や個人の大家さんには、あまり積極的に貸してくれないのでは?
・貸し渋りを受けた・・・


銀行は、お金を貸したがっている。
一部の大家さんや今から大家さんになりたい方は、お金を借りたいのに貸してもらえない。

このミスマッチはどこから生まれるのでしょうか?

それは、お金を借りる側が、お金を貸す側のルールをわかってないことに起因することが多いです。

「 ルールがわかっても、結局、自分は貸してもらえないのでは 」という声も聞きます。

確かに、今買いたいと思っているターゲット( 金額・エリア・構造・築年数等 )の物件に融資してもらうことはできないかもしれません。

でも、銀行の融資のルールがわかれば、今の置かれた立場で買える物件、そして買って良い物件がわかります。

「 大家さん 」は、銀行にとって「 不動産賃貸業者 」という事業者です。

仮に、あるサラリーマンの方が、銀行の支店に練りに練った事業計画書をもって、「 1,000億円規模の投資を必要とする事業を、脱サラして、すぐに始めたいから、それに必要な資金を融資してください 」と言っても相手にされないでしょう。

しかし、最近上場している1,000億円規模以上の成長企業の中にも10年前は数人の小さな会社であるケースも。

創業ベンチャー企業は、最初は、少額の資金で事業を開始しているところが多いです。

ただ、最初は、小さい規模の事業であったとしても、時流を読み、その時々に適切な経営判断を続けていけば加速度的に成長することも可能です。

いろいろな大家さんや大家さん志望の方のお話を聞いていると、既にアパート・マンションを複数等所有し、大規模になっている先輩大家さんのように早くなりたいという気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

その気持ちも分かりますが、「 急がば回れ 」「 ローマは一日にして成らず 」ということわざを念頭において一歩一歩着実に経営基盤を作り、成長のチャンスがあればそれを逃さない、という心構えが大切であり、それこそが大家業で成功する秘訣と常日頃、多くの成功している大家さんと接して実感しています。

次回は、銀行が融資したい大家さんについて、具体的に説明します。

大家業を拡大していくには、一部の資産家を除き、銀行からの融資は不可欠です。

「 銀行が融資してくれない 」と嘆くのではなく、銀行の融資ルールを理解して、「 銀行が融資してくれる 」不動産投資方針を組み立てて頂ければと思います。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 岡元公夫さん

岡元さん

岡元公夫さんのブログ

年はアラフォー。
亡き父と2代続けての元メガバンカー。
銀行員時代は、東証一部上場の大手不動産会社から 個人の大家さんまで、融資主体に幅広く担当。 実家は祖父の代からの小規模ながらの大家さん。

■ 経歴

□2004年
実家の跡を継ぎ、東京城北エリアでマンション・アパート・戸建を取得開始。

□2008年2月
不動産賃貸業の修行の為、不動産開発・運営会社に転職し、プロパティマネジメントの責任者となる。

□2009年10月
不動産収入が年間6千万円ほどになり、デッドクロスもクリアできる目途がついたことから、サラリーマンを卒業。

□2011年
東京エステートバンク株式会社(東京房屋®)を設立。国内・台湾・中国の投資家・会社経営者の方にコンサルティングを行っている。

■ 所有物件

□築35年RCマンション
 1LDK×4戸、2K×8戸

□築20年RCマンション
 1R×10戸

□築13年鉄骨マンション
 2LDK×6戸、2DK×6戸

□築5年木造アパート
 1R×5戸、2DK×2戸

□登記上築52年(実態は新築同様)
 木造戸建 2LDK×1戸

□区分所有マンション 2LDK×1戸
  合計 45戸

□駐車場12台
 バイクガレージ26台

H22/9に築古戸建1戸取得
H23/9に築古戸建1戸取得
現在、料理中

■ 保有資格

・宅地建物取引主任者
・ファイナンシャルプランナー
・その他生損保等金融関連諸々

■ 税理士試験科目合格
 (簿・財・相・固)


ページの
トップへ