• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,116アクセス

家賃1億円でも行動することを辞めない理由。投資家の子育て

ザブングル加藤歩さん/ザブングル加藤×赤井誠さん_画像


家賃年収約1億円のベテラン投資家・赤井誠さんに、ザブングルの加藤歩さんが、お金を増やす方法を相談する対談の最終回。
セミリタイア後もアクティブに活動する理由、子育てについての小さな後悔、お金持ちになってみてわかったことなど、赤井さんから加藤さんへのレクチャーはまだまだ続きます。



■ 動いていると、人が集まって情報が入ってくる


赤井さんは、どのくらいの家賃収入を目指しているんですか? これからも、規模は拡大していくんですか?


今、1億円近く家賃収入があるので、もうこれ以上は増やさなくていいかなと思っています。


ええ!? 赤井さんってすごい人なんですねー。赤井さんくらいのステージの方って、物欲とかそういうものは超えていますよね。若い時みたいに、アレが欲しい、これが欲しい、ということもないでしょうし。今の生きがいとか、楽しみって何ですか? 興味があります。




楽しい仲間と楽しくお酒を飲んで、健康に過ごせることが一番です。ただ、浪費ばっかりを繰り返すのってつまらないし、隠居生活って飽きるんです。なので、私は物欲だらけの現役バリバリの人たちとも付き合いますし、不動産も買い続けています。

動いていると、人が集まってきて、情報も入ってきます。コラムも大変な時もありますが続けていたことで、今日のような経験ができました。会社を辞めてからも、けっこうアクティブに活動しているのはそんな理由からなんです。


なるほど。もう、お金のために働くということはないんでしょうね。


そうですね。お金があるからと言って、あえて無駄遣いをすることはないけれど、お金のためだけに働くこともないですね。セミリタイアしてからは、海外旅行に行くことが楽しみになっています。今年は念願だった世界旅行にも行きました。


世界旅行ってどこに行かれたのですか?


ヨーロッパが3カ国で、あとはカナダ、アメリカ、タイ、ドバイ、日本です。僕は不動産の経費を一年に2,000万円くらい、クレジットカードで支払っているので、どんどんマイルが貯まるんです。そのマイルを使って旅行に行ったので、移動はすべてビジネスクラスでしたが、お金は4万円しかかかりませんでした。


なんて合理的な…。僕の知り合いのスタッフさんが、正月にハワイに3泊5日で出かけたら、100万円かかったと言っていました。


サラリーマンの方はハイシーズンに行くしかないので、そうなってしまいますよね。僕はハワイに2つ物件を持って賃貸経営しているので、すべてではないですがハワイに行くのは経費になるんですよ。しかも、街がすいていて、ホテルも安いシーズンオフにゆっくり滞在できます。

■ お金に関しての教育はもっと厳しくするべきだったかも…


無駄がないですねえ。ところで、赤井さんのお子さんは何才ですか?


26才と27才です。


お子さんはお父さんのようなお金持ちマインドは持っていますか?


持っていないです。子供たちは、自分のオヤジは金持ちだと思って生きていたボンボンですから( 笑 )。

僕は子供の頃、家にお金がなかったので、友達に5円のアイスクリームを食べようと誘われても買えなかったんです。そのため、子供たちに苦労をさせたくないと思って働いてきたのですが、お金に関してはもっと厳しくするべきだったかなぁと考えるときもあります。

男の子ふたりなので、昔はアチコチにキャンプに行きましたよ。子供たちが小さい時は1カ月会社を休んで、デリカに道具を積んで、家族で九州までキャンプに出掛けたこともあります。ここまでアッという間でしたね。加藤さんのうちも男の子ですか?


はい。うちは6才と3才なんですけど、早いうちにお金の教育をしようと思っています。赤井さんの本も読ませなくちゃ( 笑 )。





ありがとうございます( 笑 )。アパートを買われたら、掃除をさせるのもいいと思いますよ。うちも今、草むしりなどを手伝ってもらっています。お子さんの学校は公立ですか?


はい、公立です。父親がこんな仕事なのでいじめられるかもしれませんが、それも乗り越えてほしいと思っています。


立派ですね。実は、うちは下の子が学校が苦手で、成人してからも社会になじめず、ずっと心配していたんです。最近、ようやく自立してくれて、ホッとしているところです。普通に学校に行って、普通に大人になるって、簡単なようですが、すごいことですよ。


確かに。それにしても赤井さんに、そんなご苦労があったとは…。パーフェクトな人生を送っているように見える方でも、裏では色々な心配を抱えているのかもしれませんね。


まあ、人生って死ぬまでどうなるかわかりませんから。若い時に苦労しても後半で伸びるかもしれませんし、その逆もありえます。最後まで寿命をまっとうできて、その間の人生がそこそこならいいんですよ。ずっと、マックスでいい状態という人はいないと思います。

■ 次の目標は好きな時期に好きな街に滞在する暮らし


確かに、その通りですね。命がある間に、どう生きるかですよね。でも、お金持ちになると楽しいことは多いんじゃないですか?


それはそうですね。できることが増えますから。ただ、食事の回数は1日3回以上に増えませんし、贅沢にも限りがあります。だから、そこそこでいいんです。お金持ちの中には人をだますような人もいますが、そこまでして稼ぐ必要あるのかな、と思います。

今の僕にとっては、人生で楽しい時間を増やすことの方が大事です。今、ハワイと伊豆に別荘があるので、次は北海道に家を買って、来年以降は好きな時期に好きな街に滞在できたらいいなと考えています。


いいですね。僕も旅が好きなので、子供が独立したら、奥さんと二人で全国の各都市に一年ずつ住んでみたいという夢もあるんです。旅行で行くのとは違う、その町のいいところが見えてくると思うんですよね。


日本にもいいところがたくさんあるので、それもいいですね。



■ 思い切って不動産投資を始めて本当に良かった


今回は、「 知らない間に3000万円もタンス預金をしていた 」と教えてもらったことで、カミナリが落ちたような気分です。お金を子供に例えるなら、ニートにさせていました( 笑 )。寝かしておかないで、働かせてみたいと思います。


資産は現金だけではないのに、それに気づかない人が多いんです。例えば、勤続20年のサラリーマンは、給料が少なくても銀行から見たら「 信用 」というすごい資産を持っています。

マイホームや保険も同じです。これまで、自分が培ってきた「 見えていない価値 」を探し出して、資産運用に活用したらいいと思います。


本当にそうですよね。何か、始めてみたいと思います。


この間、「 オレ、不動産投資を始めていなかったら、今でも朝6時過ぎに起きて、満員電車に乗って会社に行っていたんだなあ 」と考えました。自分も最初は200万円しかありませんでしたが、思い切ってこの世界に入って、本当に良かったです。

お金って、増やすまでに時間がかかりますが、複利が効いてくると、10年くらいで人生が変わってきます。3,000万円の空き担保を資産と考えると、加藤さんはスターターとしては、持っている方だと思います。さらに加藤さんは投資家としての眼を持っているので、がんばってほしいですね。


ありがとうございます。今日は大きな収穫を得た気分です。物件を買うときは相談に乗ってくださいね。




編集後記
子育てや人生について語る赤井さんの表情から、「 成功者 」は順風満帆でそこに辿り着いただけのではなく、人の何倍もの努力と苦労をしてきたから成功者なのだということを感じました。赤井さんの生き方に、加藤さんも大いに刺激を受けた様子です。加藤さんは果たして、自宅の空き担保を活用する日が来るのか? いつか訊いてみたいと思います。お二人とも、ありがとうございました。


○ 全3回のテーマ
第1回、【 地方の戸建や積算評価の出るRCなど、一つのやり方に固執しない理由 】
第2回、【 3,000万円の「信用」を投資に回せば、10年後に倍以上に増える 】
最終回、【 家賃1億円でも行動することを辞めない理由。投資家の子育て 】


健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ ザブングル・加藤歩( かとうあゆむ )さん

hirahara

ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人。事務所の先輩のレッド吉田さんの影響で不動産投資を勉強中。

■ 経歴

□1974年
愛知県で生まれる

□1999年
松尾 陽介氏とお笑いコンビ・ザブングルを結成。

□2011年
自宅購入を機に資産運用に興味を持ち、株を始める

□2017年
事務所の先輩のレッド吉田さんの影響で不動産投資に興味を持つ

■ 趣味

新聞、銭湯(週3・4回)、自転車移動、BOOKOFF巡り

■ 特技

政治・経済・節約、運動神経が良い、将棋、イクメン、ハンドボール( 高校時代に県ベスト4 )


■ 赤井誠さん

赤井誠
赤井誠さんのブログ

■ 経歴

196X年 横浜生まれ

北海道大学大学院卒業後、某電機メーカーに就職。2013年に退社し専業大家となる。

不動産投資セミナーの講師等でも活躍。

現在は13棟97室を所有し、総資産は約10億円(内純資産は40%)。

年間家賃収入は約1億円、ローン返済比率30%以下、キャッシュフロー約6,500万円。

何事にも全力でチャレンジし、現在はアパマン経営に驀進中!

さらに詳しいプロフィール
幼少期から現在までほか


■ 赤井さんの本

赤井誠
ゼロからの不動産投資(すばる舎)

赤井さん2冊目
本気ではじめる不動産投資(すばる舎)

ページの
トップへ