• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

14,922アクセス

不動産童貞をささげた初物件の「汚れた謄本」と売却理由

ポールさん_画像 ポールさん 第43話

2021/2/20 掲載

大家になると決意した僕ちゃん! いい感じの650万円のファミリー区分をみつけて、指値交渉が通り350万円で決着www。やったーと喜んでいたものの、何となく違和感を覚えながら、いざ決済へ!






というのが前回のお話。銀行でお金をおろし、初めて350万円という大金を握りしめて、決済場所の不動産屋さんへ。売主さんはおとなしい感じの夫婦でやや挙動不審でしたw





僕も初めての売買で、緊張してきょどっていたと思いますw。契約は順調に進み、最後にふらっと司法書士のおじいちゃんが登場w。この先生に登記をお願いして契約は終了となる予定です!






こなきじじい風味な司法書士は、キャップをかぶり半そで短パンのぼくを見て、「 ほぉ〜、あんたがマンション買うんかw 」となぜか半笑いですwww




■ こなきじじいい風味の司法書士さんの言葉

こなきじじい風味の司法書士は、多くの売買履歴や担保設定が繰り返しされた履歴が多く記入されている権利書をパラパラとみて、





「 うわーこれはひどい!。こんな汚い謄本を見たのは初めてだ!。これは汚れているw。ぐふふふふwww。ぶはーwww 」となぜか笑い出しました。





「 おい、見てみぃw。いろんな担保になったり、抵当権つけられたりしとるぞw。きったない謄本やのぉw 」とかいってますwww

「 謄本が汚れている 」とはどういうことなんでしょうか・・・。もしそうだとしても、普通そんなことを売買の席で言うでしょうかw。おじいちゃん司法書士の衝撃的な発言で、その場の時が止まり、全員白目になったのは言うまでもありませんwww





当時は初めての物件だったので、不動産業界ではそういう言い方をするのかな? と思っていたのですが、それ以降50回くらい売買を経験して「 謄本が汚れている 」という発言を一度も聞いたことがありませんwww

こうして僕の不動産童貞は「 謄本が汚れている 」といわれたこの物件にささげることになりましたwww





売主さんに、「 なんで650万円から350万円にしてくれたんですか? 」ときいたら、「 なんかあんまり…ごにょごにょ…もういらないから… 」とか言っていて、不安でいっぱいですwww

とりあえず、これで念願の大家さんになれましたw
築は古いけど、なんてったってRCの90平米の区分マンションです!





入居者はお金持ちの社長で、子供がまだ小学生なので長く住んでくれます!!( たぶんw )。オーナーチェンジで大家さんになったのですぐに家賃は入り、特に何もすることはない! 入金確認をするだけでいい! 憧れの不労所得を手に入れたのです!!!





買った時は本当にそう思っていましたw

■ まさか!入居者が1年で退去することに!

しかし、現実は違いましたw。家賃55,000円から修繕積立金として1万円くらい払うと残りは45,000円、さらに駐車場が2台ついており、土地の持ち分が大きく、固定資産税が10マン円くらいしましたw





さらに当時で築30年のマンションです。自主管理だったのですが、入居者様から「 ドアノブの調子が悪い 」とか「 蛇口の調子が悪い 」とか「 窓の立て付けが悪い 」など、とてもよく電話がかかってきましたwww

僕の家からも30分くらいかかるところだったのですが、お金がないのでいつもDIYで直してなんとか対応していましたw。前のオーナーは県外の人だったので、これを全部外注していたら手残りはほとんどないと思います・・・。

はっ!!これが安くしてでも早く手放したかった理由か!!とその時気づきましたw





とか言ってる場合かwww
さらに!!なんと1年くらいで退去の連絡がきてしまいました!!!www

いやああああああああwwww
ファミリー物件は長く住んでくれるとか言うたやつ誰やwww


誰も言ってませんw





お引越し先はなんと、当時できたばかりの富山で数少ないタワマンです! なぜタワマンを買えるようなお金持ちが家賃55,000円のところに住んでいたのでしょうか? そのなぞは退去時にわかりましたw





退去時の立会いに不動産屋さんと一緒に行った際、お金持ち入居者がこういいました。

「 他にも別に住むようの家を持っていた。ここは仕事が終わる時間まで子供たちをいさせてただけ。ここは人間の駐車場だと思っていて借りていた。5万円はただと同じ 」

謎の名言を吐き、元入居者は高級車でさっそうと去っていきましたwww





謄本が汚れていて人間の駐車場と言われた物件のオーナーのぼくちゃん涙目ですwww

「 5万円はただと同じ…だと… 」

もちろん僕と不動産屋さんはその瞬間、白目だったことは言うまでもありませんw





残念ながらお金持ちは退去してしまいましたが、運よくその物件は場所もよく広くて駐車場付きで家賃が安いためDIYで直して募集したらすぐ入居が付きましたw。広さは正義ですwww

■ 中国人の入居者奥様とのケンカを経て売却へ

次に入った人はそこそこ小金持ちの中国人夫婦でしたw





旦那さんは産廃処理ビジネス( ? )の事業主で仲良くなって何度かお仕事を一緒にしましたw。しかし、奥様のほうはとってもしつこい人でいつも怒ってて、絶対に謝らない人でいつも僕とケンカしていましたw





ある日、「 排水の流れが悪いから直して! あんたの責任! 」と言うので直しにいったら、パイプにおそらく奥様が流したであろう箸や普通の感覚なら流さないであろう食べ物とか油が詰まっていましたw




「 ちょっと奥さん!! こんなの流したら詰まるからやめてください!! 」と言うと、「 これはわたしじゃない!!前の入居者がした!!! 」と言うではありませんかww





/(^o^)\ナンテコッタイ
僕の心の中で何かの糸が切れました!!!

この人と信頼関係を築くことは不可能であると確信。「 大家といえば親も同然、店子といえば子も同然 」という昭和ストロングスタイルで賃貸業を目指しているぼくちゃんでしたが、一切そういう概念は通用しませんでしたwww

もうこの物件には興味がなくなり( おいw )、オーナーチェンジで400マン円で売却w。家賃と売却益で100マン円くらい儲かったと信じたいですが、自分でやった手ごたえとしては全く儲かっている感覚はありませんでしたw





しかし、この物件のおかげで大家さんになれて成長できたおかげで新築も買えたので、今では感謝しています( どっちやねんw )。今でもマンションの前をよくとおるたびにいろんなことを思い出しますw

というわけで、ぼくちゃんの最初に買ったノーマルマインド物件の話でしたw。自称天才クレイジーマインドのぼくちゃんは最初はこんなもんでしたw。トライ&エラーで進んで行けばいいんやで。

おわり

プロフィール

■ ポールさん

ポールさん

不動産投資家
富山県在住
家族は妻と娘

ポールさんのブログ


■ 経歴

□1983年
富山県に誕生

□2005年
大学を卒業後、養護施設の職員に
お小遣い欲しさに本業の傍らガテン系のアルバイトを始める
アルバイト中に血尿が出たことで別のお金儲けの道を探る

□2013年
吉川英一さん、ふんどし王子のブログに出会い、不動産投資家を志す
クルマを売却し、バーテンダーなどのアルバイトで頭金を貯める

□2014年
区分マンションを購入
中古一棟アパートを購入

□2015年
新築アパート完成
なかなか埋まらず、破産回避の為に始めたメルカリで500万円ほど稼ぐ

□2016年
高利回りだが、古くて空室率の高い物件を買い、DIYで直して埋める手法を確立
戸建、アパート、ビルなど、「価値より安い」ものを次々と購入

□2017年
融資を引いて買った所有物件のほとんどを売却、まとまったお金ができる

□2018年
会社に辞表を提出
ふんどし王子と世界一周旅行を行う

所有物件は戸建31戸、ビル1棟、アパート4棟
新築アパート3棟がまもなく完成予定
アパート完成後の家賃年収は4,000万円弱、CF2,000万円超を見込む

ページの
トップへ