• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

DIYでキレイに塗装するコツ。自営業者の身に染みる家賃収入のありがたみ

その道のプロ/ペンキ屋ペンちゃんさん_画像 その道のプロ/ペンキ屋ペンちゃんさん 著者のプロフィールを見る

2021/11/23 掲載

前回は塗装をプロに頼むときの注意点を紹介しました。今回は、自分で塗装をする方に向けての注意点を紹介します。

■ ペンキの選び方。油性か水性か

これまでいろいろな塗料を使いましたが、「 このメーカーが特別におススメ 」というものはありません。塗装屋さんによっても使う塗料の種類は全然違います。

塗料は大きく分けて油性と水性があります。昔の塗料は確実に油性が長持ちしましたが、今では水性も随分進化しています。しかし、何に塗布するかにもよりますが、油性の方がやはり長持ちする傾向にあるように思います。

余談ですが、以前、知り合いのアパートの外壁のサイディングを「 長持ちしてね♪ 」という気分で油性の塗料で塗装していました。すると、エアコンの室外機が塗りたてのペンキの臭いを室内に送り、室内に油性ペンキの臭いが充満してしまいました。

6室あるアパートの入居者のうち4室からクレームが入り、そのうちの1室からは「 臭すぎるから退去する!!! 」と怒られたため、翌日謝りに行きました。今はアパートの場合は外壁にも臭いの少ない水性塗料を使う事が多くなりました( 笑 )

■ ローラーにはお金をかけよう

DIY初心者の方はローラーや刷毛での塗装がおススメです。塗装の9割くらいはローラーで行うので、そのローラーにはお金をかけて、一番こだわるべきだと思っています。ローラーは塗装する箇所によって使い分けをします。

・サイディングの凹凸があるところは毛の長い30ミリローラー
・すべすべの鉄板は毛の短いローラー
・広い屋根は7インチローラー
・フィラーの下塗りの時はフィラー専用ローラー
・狭い場所やパイプなどは2インチローラー



このように使い分けることにより作業性が上がり、見た目もよくなります。

■ スプレー塗装でおすすめの道具

自分で塗装することに慣れてきたら、スプレー式も使ってみるといいと思います。DIYでスプレー塗装をする時に便利な道具を紹介します。

外壁や天井のジプトンを塗装する時におススメなのが、「 アネスト岩田カップガン 」です。これはエアー式なのでコンプレッサーも必要になりますが、とても便利で塗装の現場では活躍してくれます。

外壁などの細かい刷毛でしか塗れない小さな隙間などはこのカップガンで隙間だけ吹き付けたりします。塗料の吐出が大きい口径のガンを選ぶと高粘度の塗料なども吹き付けることができます。



ただし、そこそこいい値段がするのと、作業性は早くて便利なのですが塗料の飛散が問題となるため、なかなか住宅街では使いにくいというネックがあります。

カップガンは吐出幅や量を調整しやすいのでまだコントロールしやすいのですが、「 エアレス 」という商品はDIYには向きません。昔はエアレスで外壁や屋根を塗装する業者がいましたが飛散が多く、風に飛ばされて車や洗濯物を汚すトラブルがたくさんありました。

■ プロの塗料の購入方法

塗料はホームセンターやネットなどで買えますが、本格的にDIYをしたくてプロの塗料が使いたいという方は、Googleマップなどで「 塗料販売店 」と検索をかけることでお近くの塗料店が見つかります。

その塗料店に、塗りたい建物の写真や平米数などの資料を持っていき、「 この場所に塗装する場合はどんな塗料がいいですか? 」と質問すれば、嫌がらずに教えてくれると思います。

塗料にはランクがあります。いくつかのパターンを教えてもらい、自分の予算にあった塗料を選ぶといいと思います。正直、塗料店は一見さんには入りやすい雰囲気ではないと思います( 笑 )。それでも、塗装好きな方はぜひ一度、突撃してみることをおススメします。

■ キレイに塗装するためのコツ

塗装をDIYでする時のちょっとした知識なのですが、塗装で仕上がりを綺麗に見せるためには養生が大事です。



マスカーテープ( 緑のやつ )を貼るだけだと塗料が滲んで真っすぐな線になりません。そこで、紙テープ( 黄色のやつ )を先に貼ることによって真っ直ぐな綺麗な線になります。

注意点は塗装箇所からさらに2ミリ空ける事が大事です。上の画像のここって書いてあるところです。これが結構大事で、これだけで見た目の仕上がりが大変綺麗になります。

ちなみに、DIY初心者は「 木の窓枠 」の塗装から始めてみるといいと思います。窓枠は紫外線でやられてアクが出ていることが多いので、油性の溶剤で塗装しましょう。4インチのミニローラーでやるとタップリ塗れるし早いです! 臭いので換気をしながら行ってください。

■ 塗装屋をやって感じる不動産収入のありがたさ

最後に、少し自分の話をさせてください。僕は北陸地方で塗装業をしていますが、塗装業は本当に儲けにくい商売だなと思っています。北陸は晴れの日が少ないため、雨が降れば段取りを変えないといけないですし、雪が降れば外で仕事はできなくなります。

実家が塗装屋で父も兄も塗装屋という塗装屋一族なのですが、実家で14年働いて退職するとき、退職金は100万円か、うまくすれば200万くらいかな?と思っていたら、「 相場は20万だな! 」と言われました。

なんの相場やねん!どこの国の相場やねん!とカチンときてしまい、「そんなんやったらもっと早めに辞めとけばよかったわ」と言ってしまいました。しかし、翌日受け取った退職金は60万円でした( 笑 )。今となっては良い思い出です( 笑 )

実家の塗装屋の売上も利益も知っていたので、これだけもらえれば十分というか、無理は言えませんでした。社員は当時10人いて、お給料を払った後で残る社長の手残りはギリギリな感じでした。

実家の会社は足場も扱っていたのでまだいい方だったのかもしれません。ペンキ屋と足場屋を両方やっている会社は大抵、足場屋の比率が大きくなってきます。やはり足場屋の方が儲けは出しやすいです。

外国の方を雇って親方1人付けて足場を組む会社はたくさんあります。塗装の場合だと一人前になるには最低5年はかかります。そう考えると塗装業のコスパはあんまり良くないなと思ってしまいます( 笑 )

その点、不動産業は安定してお家賃が頂けますので素晴らしい商売だと心から思っています! これからも自営業と不動産賃貸業の両方を頑張っていきたいと思います!


赤井誠さんの物件も自分からお願いしていて塗装させてもらいました。めちゃめちゃ勉強になるお話をうかがえました。偉大な先輩たちに感謝です。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ ペンキ屋大家 ペンちゃんさん

ぺんちゃん

不動産投資家
塗装業

twitter@ペンキ屋大家 ペンちゃん

■ 経歴

□1986年
富山県に誕生

□2004年
実家の塗装屋で働き始める

□2015年
ふんどし王子さんに出会い、不動産投資を始める

□2019年
実家の塗装屋を退職し、独立

□2021年
所有物件アパート5棟 戸建3棟、計43室
家賃年収約2,900万

(売却したアパート5棟、戸建9棟、計38室)

ページの
トップへ