• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,902アクセス

今からでも間に合う節税対策

その道のプロ/渡邊浩滋さん_画像 その道のプロ/渡邊浩滋さん

2014/12/22 掲載

今年もあと数日で終わりになります。年が明けると確定申告の時期になります。実際に確定申告をしてみて、思ったより税金が高かったとか、もっと節税しておけばよかったなど、後で後悔しないように、今からでも間に合う節税対策を解説します。

1.今年の所得を把握してみよう

まず、みなさんにやって頂きたいのは、今年の所得をざっくりと計算してみることです。細かい数字にこだわらず、万円、百万円単位で構いませんので、今年の家賃収入から年間の経費を引いてみてください。ここで黒字になるか、赤字になるかで大きく節税対策が変わってきます。

2.今年赤字になりそうな場合

赤字を増やしてもあまりいいことはありません。これから不動産を増やしていこうと思われている方は、銀行融資を受けると思いますので、融資を受けやすくするためにも赤字としない方がよいでしょう。

また、赤字でも節税にならない場合があります。不動産所得を赤字にすると、お給与などの所得と損益通算( 相殺 )でき、税金が還付されることになるため、どんどん赤字を作りたがる方がいらっしゃいますが、無駄な努力に終わるケースが少なくありません。

「 土地取得にかかる借入金の利息については...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

渡邊浩滋(わたなべこうじ)さん

渡辺税理士

税理士・司法書士・大家
渡邊浩滋総合事務所代表

ブログ「がけっぷち大家の挑戦」
メルマガ『大家さんのための超簡単!青色申告』「読者用メルマガ」

■ 経歴

大学在学中に司法書士試験に合格

大学卒業後総合商社に入社。法務部にて契約管理、担保管理、債権回収などを担当

商社を退職後、税理士試験に合格
その頃、実家のアパート経営(5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚。 経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出する

資産税専門の税理士法人に勤務する

2011年12月、独立開業

2011年、「行動する大家さんの会」を設立

2013年、「一般社団法人節税大家さんの青色申告会」代表理事就任

資格専門学校の講師、賃貸住宅フェアでの講演等、幅広い分野で活動中

■ 著書


「大家さんのための超簡単!青色申告」


「税理士が教える 節税Q&A」

ページの
トップへ