• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

18,608アクセス

確定申告前に知っておきたい大家さんの節税法

その道のプロ/渡邊浩滋さん_画像 その道のプロ/渡邊浩滋さん

2015/1/24 掲載

いよいよ確定申告が始まります。これから申告の準備をされると思いますが、申告前に知っておくと節税につながるようなポイントを解説していきます。

1.白色申告者でも記帳義務があります

平成26年から、所得の金額や申告の有無にかかわらず、全ての白色申告者に記帳と記録保存が義務付けられることになりました。つまり、白色申告者であっても青色申告者であっても記帳はしなければなりません。

それでは、帳簿とはどの程度のものが要求されるのでしょうか? 65万円の控除であれば、複式簿記での記帳が必要ですが、それ以外であれば、家計簿のように、お金の入出金と項目を記載する程度のもので構いません。

※ 記帳方法は、国税庁のHPにも記載されています。参考にしてください
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2012/pdf/46.pdf

白色申告者が記帳をしても特典はありませんが、青色申告者が記帳すれば10万円控除などの特典があります。どうせ記帳するのであれば、青色申告をしましょう。

今まで白色の方は、今回の確定申告では青色ではできませんが、来年の申告で青色にす...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 渡邊浩滋(わたなべこうじ)さん

渡辺税理士

税理士・司法書士・大家
渡邊浩滋総合事務所代表

ブログ「がけっぷち大家の挑戦」
メルマガ『大家さんのための超簡単!青色申告』「読者用メルマガ」

■ 経歴

大学在学中に司法書士試験に合格

大学卒業後総合商社に入社。法務部にて契約管理、担保管理、債権回収などを担当

商社を退職後、税理士試験に合格
その頃、実家のアパート経営(5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚。 経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出する

資産税専門の税理士法人に勤務する

2011年12月、独立開業

2011年、「行動する大家さんの会」を設立

2013年、「一般社団法人節税大家さんの青色申告会」代表理事就任

資格専門学校の講師、賃貸住宅フェアでの講演等、幅広い分野で活動中

■ 著書


「大家さんのための超簡単!青色申告」


「税理士が教える 節税Q&A」

ページの
トップへ