• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

空室率40%の土浦で入居待ちも。サラリーマン大家・鈴木かずやさんが「高齢者向きアパート」を運営する理由【前編】

不動産投資-大家列伝/鈴木かずやさん_画像 不動産投資-大家列伝/鈴木かずやさん 著者のプロフィールを見る

2018/7/18 掲載


今回の大家列伝は、サラリーマンのかたわら、茨城県土浦市で二棟の「 高齢者向きアパート 」を運営する鈴木かずやさんにお話をうかがいます。空室率40%超という土浦市内で、満室経営( 利回りは30%超 )を続ける鈴木さんですが、そこに至るまでは様々な苦労があったといいます。

前編の今日は、鈴木さんが取り組む「 高齢者向きアパート 」と普通のアパートの違い、運営ノウハウの学び方、入居者募集の方法、孤独死などの高齢者特有のリスクの心配はないのか等、気になる疑問にお答えいただきました。


■ 空室率40%の土浦で成り立つ賃貸経営はあるのか?

華子
自己紹介をお願いします。


鈴木かずやさん
茨木県内に戸建一戸と、2棟の高齢者向きアパートを所有しているサラリーマン大家の鈴木といいます。現在の家賃収入は満室時で月に63万円。心がけているのは、「 自分にしかできないアパート経営 」をすることです。

華子
不動産投資を始めたきっかけを教えてください。


鈴木かずやさん
昔から資産運用に興味があり、投資信託を買ったりしていました。その流れで不動産投資のことも知り、2012年に取手市の300万円の戸建を買いました。

すぐに入居者が...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 鈴木かずやさん

suzukisan

サラリーマン大家
茨木県土浦市在住

■鈴木かずやさんのプロフィール

□1982年
都内で誕生

□2005年
大学卒業後、メーカー系企業に入社
東京、埼玉、栃木と関東の様々な街に住んだ後、茨城県土浦市に居住
東京まで近いのに土地が安い土浦のポテンシャルを感じる

□2012年
茨木県取手市で300万円の戸建を購入

自身の住む土浦市内でアパート購入を検討するが、空室率40%と知り、コンセプトのあるアパート経営を志すようになる

□2014年
赤尾宣幸さんの『「小規模介護事業」の経営がわかる本』を読み、高齢者向きアパートに関心を持つ

赤尾さんの指導の下、地域の福祉事業所を訪問し、関係づくりに励む

□2016年
1棟目のアパートを購入、「高齢者向きアパート」として運営する
1K×8室、表面利回り41%

物件1

□2017年
2棟目のアパートを購入、「アパート型のグループホーム」が空室を借り上げ
1K×10室、表面利回り37%

物件2

□2018年
満室経営を続ける、家賃年収約750万円

■共著書

多世代居住で利回り30%! 高齢者向きアパート経営法(赤尾宣幸・鈴木かずや)

共著1

※出版社から送料無料で購入可能です
https://seluba.co.jp/

■影響を受けた本 ベスト3

□1位、小規模介護事業の経営がわかる本(赤尾宣幸)

book1

この本に出会っていなかったら、高齢者向きアパートを経営することはなかったと思います。基本に立ち返りたい時はいつも読み返します。

□2位、ブルーオーシャン戦略 競争のない世界を創造する(W・チャン・キム他)

book2

隣のアパートと一線を画す部屋を作る為、何を減らし、何を足すのか、考え方の基本フレームを活用しました。

□3位、史上最強の投資家バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵(メアリーバフェット他)

book3

幸せの定義、成功の定義に関するバフェットさんの考え方に非常に感銘を受けました。

ページの
トップへ