• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,754アクセス

【前編】6年で家賃年収4,500万円。アパートメーカー営業マンから専業大家になったうえちんさんの戦略。

不動産投資-大家列伝/うえちんさん_画像 不動産投資-大家列伝/うえちんさん

2021/3/29 掲載

今回の大家烈伝は、新卒から不動産業界でサラリーマンとして働きながら、33歳で不動産投資を開始。地元エリアに物件を買い進め、37歳のときに専業大家となったうえちんさんにお話をうかがいます。

■ 33歳で不動産投資を始め、37歳でセミリタイア

華子

自己紹介をお願いします。

うえちんさん

うえちんです。1981年生まれの39歳です。生まれ育ったエリア( 福岡県某市 )に集中して、不動産投資をしています。33歳のときに不動産賃貸業を開始し、37歳でサラリーマンを卒業しました。現在は6棟73室の他にガレージや太陽光発電も運営しています。家賃収入は年間約4,500万円。税引前の月間キャッシュフローは約190万円です。

華子

うえちんさんは元々、アパートメーカーで働いてらっしゃったそうですね。もともと不動産投資をしようと思って、業界に飛び込まれたんですか?

うえちんさん

それが全然違うんです。私は地元の小中高を経て、沖縄の大学に進学したんですが、就活のときの自己分析で、自分には何の取り柄もないことに気付かされてしまいました。そこで、少しでも就職に有利になるようにと、宅建の資格を取得しました。

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ うえちんさん

うえちんさん

福岡県某市在住

Twitter:https://twitter.com/dominant_uechin


■ 主な経歴

□1981年
現在の投資集中エリアでもある地元に生まれる
地元の小中高を経て、県外の大学へ

□2004年
大学卒業後、一部上場のアパートメーカーに就職

□2014年
上役のアドバイスに背中を押され不動産投資を開始

□2019年2月
会社員を37歳で卒業
現在は自主管理にて専業大家


■ 物件購入歴

□2014年10月
軽量鉄骨アパート2棟一括
2LDK×12 利回り15.1%
4,700万円

□2014年12月
木造アパート2棟一括(売却済)
2LDK×4 利回り105.3%
215万円

重量鉄骨マンション
1K×12 利回り33.3%
1,700万

□2016年3月
RCマンション
3DK×32 店舗×1 利回り17.2%
1億4,200万円

□2018年6月
RCマンション
2DK×6 利回り33.2%
1,000万円

□2019年7月
軽量鉄骨アパート
2DK×10室 利回り39.4%
1,100万円


■ サラリーマン卒業後に行った思い出のイベント ベスト3

  1. 3位:ラグビーワールドカップ観戦 2019年

    残念ながら経験者ではないので、細かいルールはわかりませんが観戦出来て本当に嬉しかったです。男同士のぶつかり合う音を生で聞くと凄かったです。2回観戦しましたが、偶然隣の席の人が解説してくれたので、とても良かったです。嫁(当時は彼女)には不評でした。

    ラグビーワールドカップ観戦 2019年

  2. 2位:沖縄県旅行 2019年

    賃貸繁忙期である3月に沖縄県で1週間遊んでいる自分がなんだかとても不思議な感覚でした。妻(当時は彼女)と全力で遊びました。

    沖縄本島 2019年
    沖縄本島

    石垣島 2019年
    石垣島

  3. 1位:東京ディズニーランド 2019年

    賃貸繁忙期である2月に東京ディズニーランドで遊んでいる自分がなんだかとても不思議な感覚でした。妻(当時は彼女)と全力で遊びました。

    石垣島 2019年


(取材執筆協力:オロゴン)

ページの
トップへ