• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

銀行融資の壁をどう乗り越えたか。努力は一つも無駄にならない。【後編】

不動産投資-大家列伝/石垣力さん_画像 不動産投資-大家列伝/石垣力さん 著者のプロフィールを見る

2021/11/18 掲載

最初は不動産賃貸業に懐疑的だったものの、年々豊かになっていく兄の極東船長さんの姿を見て、自分も不動産をやってみようと思った力さん。しかし、チャレンジ精神豊富な力さんは、アパート経営を始めてからも、コインランドリー、民泊など、新たな事業を展開したのだとか。そんな石垣力さんが次に目指すものとは。後編もお楽しみください。

■ 兄に内緒で始めた事業

華子

不動産賃貸業を始められてからは、不動産一本に絞られたのでしょうか?

石垣力さん

いいえ、新築の2棟を建てた頃に、コインランドリー事業も同時に始めました。アパート経営の将来の人口減や空室リスク等への不安がぬぐい切れなかったのです。それで、リスクヘッジの為に別事業を同時に始めたいと思いました。

コインランドリーのリース契約は7年で、機械の寿命は約20年。リースが終わる8年目以降は毎月20万円プラスのキャッシュフローが12年続き、トータルで3,000万円は利益が出ると予想していました。兄に話すと、「 7年後に儲かるより、今すぐ儲かる方がいいぞ 」と、笑いながら諭してくれましたが既に計画は進んでいました。

7年後は儲かるので最初は利益が出なくても

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 石垣力(いしがきちから)さん

石垣力さん


■ 主な経歴

□1961年
北海道根室市に生まれる。三人兄弟の末っ子。

□1979年〜
高校を卒業し、上京。
プロのミュージシャンとなる

□1987年
会社員へ転身
インテリア会社で勤める

□1994年
バブル崩壊で会社倒産。
34歳で釧路に移住。

□1996年〜
仕事がないなら独立をとパソコン教室を開業
クレープ店や教育訓練校など、多角化経営を目指す

□2012年
1棟目のアパートを釧路市で購入
学習塾事業に進出

□2015年
新築アパート2棟同時に建てる
コインランドリー事業開始

□2019年
築古物件の再生を行う

□2020年〜
千歳市で新築アパート建設

□2021年
アパート13棟、戸建4戸、テナント1、区分2、合計計102室所有
満室家賃年収は7,000万円、すべて自主管理で運営中


■ 石垣力さんの【ベスト3】

<金持ち兄ちゃんの格言 ベスト3>

  1. 「俺は人の3倍は努力してきた。でも、どこに努力したら金持になれるかようやくわかってきた・・・」

    人間の努力には限界がある。その限界までの努力をどこに向けるかによって人生が大きく変わる事を教えてもらった言葉です。

  2. 「天は自ら助くる者を助く。何ごとも準備してきた者がチャンスを掴めるんだ」

    チャンスが来た時に、準備が出来ていないとチャンスを掴めない。いつチャンスがきてもそれを掴めるよう努力することが大切。この言葉を日々、心がけています。

  3. 「孤軍奮闘も良いが、チームを持つ事だ」

    不動産賃貸業は一人では成り立たない。多くの方々に助けられて運営できる。この言葉も日々、実感しています。

ページの
トップへ