• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

6年で家賃年収3,700万円、手取り13万円の公務員だったガスタンク少佐が大家業に出会うまで【前編】

不動産投資-大家列伝/ガスタンク少佐さん_画像 不動産投資-大家列伝/ガスタンク少佐さん 著者のプロフィールを見る

2022/7/6 掲載

今回の大家列伝は、北海道で燃料店を営みながら不動産投資をされているガスタンク少佐さんに登場していただきます。公務員として働く中で、自分がやりたいことをやるためには、現状を変えていく必要があると気付いたそうです。

■ 家業を継いだ後、不動産賃貸業を始める

華子

自己紹介をお願いします。

ガスタンク少佐さん

北海道の田舎で不動産賃貸業を行っている、ガスタンク少佐と申します。本業は名前の通り、燃料店を経営しています。主にプロパンガスや灯油の小売販売をしながら、地元でアパートや戸建を中心に購入しています。

大学を卒業後、地元の自治体で公務員になり、その後、家業を継ぐ形で現在の仕事をしています。公務員時代は不動産を持っておらず、家業を継いでから不動産投資をスタートさせました。

所有物件-1
( 所有物件 )

華子

「 ガスタンク少佐 」というお名前は、どなたかに付けていただいたのですか?

ガスタンク少佐さん

ふんどし王子さんに付けていただきました。私は元軍人というわけではありませんよ(笑)。不動産を始める前からふんどし王子さんのブログを読んでいて、前々から存在は知っていました。

極東船長さんが主催されているセミナーの第一回目の講師がふんどし王子さん、ポールさん、防人レボリューションさんでした。札幌で開催されたセミナーに私も参加し、そこで初めてふんどし王子さんとお話しさせていただき、その後もセミナーや北海道に遊びに来られた時に食事をしたりしていました。

そんな折、ふんどし王子さんに「 名前を付けて欲しい 」と頼んだところ、「 ガスタンク少佐 」と名付けてくれました。

華子

ふんどし王子さんとは同年代ですか?

ガスタンク少佐さん

おそらく、ふんどし王子さんは私の2〜3歳年下で、私はポールさんと同い歳です。富山メンバーを含め、若手投資家の仲間という感じで、いつも遊んでもらっています。

華子

セミナーは頻繁に受講されているのですか?

ガスタンク少佐さん

極東船長プレゼンツセミナーに関しては、皆勤賞です。コロナ前は頻繁にセミナーが開催されていたので、そこに参加する中で少しずつ大家仲間ができました。セミナーも然りですが、その後の2次会以降の交流会は有益な情報も飛び交い、投資活動に活きていると思います。

■ できないと分かっている人生より、少しでも可能性がある方向へ

華子

公務員になった後、家業を継がれたということですが、元々家業を継ぐ前提で公務員になられたのですか?

ガスタンク少佐さん

いいえ。私は3人兄弟の長男なのですが、父からは「 家業は継がせない 」と言われて育てられました。その為、大学卒業後に家業を継がずに、公務員を目指しました。

私は北海道出身ですが、大学は関西の大学に進学しました。関西での生活が気に入り、この地に住みたいと思い、関西の自治体で公務員として就職を目指しましたが、採用されませんでした。

結局、地元の自治体と全く縁もゆかりもない自治体で採用が決まり、それならば、と地元での就職を選択し、戻ってくることになりました。

華子

公務員は何年続けたのですか?

ガスタンク少佐さん

4年間続けました。その後、家業を継ぐ為の武者修行として、取引先の会社で2年間働きました。

華子

家業を継がせないと言われたのに、結局、家業を継ぐことになったのはなぜですか?

ガスタンク少佐さん

私は3人兄弟がいるのですが、私含めて全員が私立の高校を出て、2人が私立の大学、1人が国立の大学に進みました。当時は何も考えずにいましたが、両親は教育費にかなりお金をかけていたと思います。

家業の売上や利益は知りませんでした。お金に関する教育は特殊で、お小遣いも貰えずに過ごしていたので、正直、自分の家は貧乏だと思って育ってきました。しかし、全員が私立に通わせてもらっていますし、思っていたのと違うかもと考えるようになりました。

所有物件-2
( 所有物件 )

華子

少し話が逸れますが、どのようなお金の教育を受けてきたのですか?

ガスタンク少佐さん

例えば大学入学直前に1年分の学費や教科書代、仕送り分等を含めた総額280万円程が入った通帳を渡されました。その通帳を使って自分でお金をおろし、自分で学費を払ったり、家賃を払ったりしていました。高校を卒業したばかりの自分にとっては、とても大きな金額だったことを覚えています

それから毎年3月になると1年分のお金を受け取り、そのお金をどう使うかは個々人の裁量に委ねられました。最悪、学校に行かずに使い込むこともできますが、私はお金が無くなることが怖くて、お金を使えない体質になってしまいました(笑)。そのおかげもあり、バイトもしていませんでしたが、卒業時には100万円以上の貯金ができました。

華子

先ほどの質問に戻りますが、公務員を辞めて家業を継ぐことになったきっかけは何だったのですか?

ガスタンク少佐さん

もし、自分が親になった時に、子ども3人を大学まで通わせた場合をシミュレーションしてみたら、公務員の給料では足りないと気付いたのです。私は車が好きで、サーキット走行するなど、お金のかかる趣味をやっていたのでなおさらお金が足りません。

将来的な教育費のことと、自分のやりたいことを続けるためにはどうしたらいいかと考えた時に、「 そうだ、自分の親が事業をやっているじゃないか 」と気付きました。今のままでは絶対できないと分かっている人生より、少しでも可能性がある方向に進みたいと考え、父に家業を継がせてほしいと頭を下げました。

華子

家業を継ぎたいと伝えた時に、ご両親はどんな反応でしたか?

ガスタンク少佐さん

その時まで、家庭内で事業を継ぐことに関する話は一切ありませんでした。小さい時から家業を継がせないと言っていた父でしたが、私が家業を継ぎたいと伝えた時には、嬉しそうでした。継がせないと言っていましたが、本音では違ったのかもしれません。

所有物件-3
( 所有物件 )

■ 偶然の出会いが人生を変える

華子

実際に家業を継いでみてどうでしたか?

ガスタンク少佐さん

商売的には、燃料店というのはかなり安定している業態だということが分かりました。人口減少などで先細っていく業界ではありますが、家族が食べていくには十分だと思いました。

ただ、斜陽産業ではあるので、何か新しい事業をやらなければとは常に考えていました。その時は不動産という選択肢は頭にはなく、商売柄一般家庭にガスを小売りしているので、定期的に客先に訪問する機会があり、そのチャネルを活かした商売を始めようと考えました。

そこで始めたのが、宅配水と地元にない家電量販店の商品を販売する仕事でした。飛び込み営業と違い、既存のお客さんに営業をかけやすいメリットがあると思って始めてみましたが、やはり、餅は餅屋だということが分かりました。

華子

それは、どういうことでしょうか?

ガスタンク少佐さん

水を売るよりも灯油を売った方が利益が大きく、家電を売るよりもガスコンロや灯油ボイラーを販売したほうが儲かるということが分かったのです。宅配水と家電の販売は全く儲からず、結果的に両方とも辞めてしまいました。それから、不動産賃貸業に移行していきました。

華子

不動産賃貸業を始められたきっかけは何だったのですか?

ガスタンク少佐さん

不動産賃貸業を行っている方ならよくご存じだとは思いますが、人口が減っている中でプロパンガス業界というのは顧客の取り合いをしています。いわゆる、プロパンガス切り替え合戦です。

そこで、他のガス会社を利用しているお客さんに営業するのではなく、自らガスの供給先を増やす手段はないかと考えました。そういったことを考えているタイミングで、ある顧客先から、「 他のガス会社に供給先を変更したい 」という問い合わせがありました。

そこはアパートだったのですが、物件が売りに出されオーナーチェンジがあり、他社に切り替えたいとのことでした。引き止める為に新しいオーナーさんと話をする中で、「 あなたも不動産をやりなさいよ 」と言われました。

当時、アパート経営自体に興味はありましたが、お金持ちがやるものと思っていました。そこで、「 私なんかにはできませんよ 」と言いましたが、少し引っかかる部分がありました。

というのも、そのオーナーさんはラーメン店を経営されている方でしたが、大変失礼な言い方にはなってしまいますが、決して繁盛しているように見えなかったんです。国道沿いのラーメン店で、お昼頃その前を車で通っても、お客さんの車がとまっていないようなお店でした。

「 あれ、これはうちの燃料店の方が資金力があるのでは?」と思い、その時に一気に自分の中のハードルが下がりました。不動産賃貸業というのは、お金持ちだけの投資ではないのだと、気付いたのです。

華子

とても運命的な出会いですね。

ガスタンク少佐さん

後から分かった話ですが、そのオーナーさんは物件をたくさん持っており、ラーメン店がメインではなかったのです。ただ、固定客がついており、辞めるに辞められなかったそうです。結果的に、自分の中で勝手に良い方に解釈し、そこから不動産の勉強を開始しました。

所有物件-4
( 所有物件 )

編集後記

ガスタンク少佐さんは本日公開の健美家ラジオにも登場されています。こちらもぜひお聞きください⇒https://stand.fm/episodes/62bbe5ac857b6d0007f3fba8
後編は明日朝7時の公開予定です。お楽しみに。( 取材担当:アリ )

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

ガスタンク少佐

ガスタンク少佐がすたんくしょうさ

兼業大家
北海道在住

プロフィールの詳細を見る

経歴
  • ■1983年
    北海道で生まれる

    ■2007年
    関西の大学卒業、地元の役所へ奉職

    ■2011年
    札幌のガス会社に入社

    ■2013年
    父のガス会社に入社

    ■2016年
    不動産投資を始める

    築11年アパート2LDK×4戸(利回り15.9%)をフルローンで購入

    築23年アパート2LDK×8戸(利回り15%)をフルローンで購入

    ■2017年
    築36年の戸建(利回り15.2%)を現金で購入

    ■2018年
    築21年アパート1LDK×8戸×2棟(購入時利回り31.5)を修繕費含むオーバーローンで購入

    ■2019年
    築23年アパート1LDK×8戸(利回り25.5%)を現金で購入

    築35年の戸建(利回り21.8%)を現金で購入

    ■2020年
    築43年の戸建(利回り25.7%)を現金で購入

    築17年アパート2LDK×4と築不明戸建を2棟一括で競売で落札(利回り34%)してフルローンで購入

    築37年の戸建(利回り23.9%)を現金で購入

    ■2021年
    築22年アパート2LDK×2、1LDK×6(
    利回り20%)を自己資金2割で融資を受けて購入

    ■2022年
    戸建を現金で購入(リフォーム中)

    初めて土地から購入してアパートを新築、自己資金は2.5割

    現在14物件62室を所有
    家賃年収約3,700万円
    返済1,100万円

閉じる

ページの
トップへ