• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,461アクセス

新築投資でセミリタイアした西野浩樹さんがサラリーマンに伝えたいこと【後編】

不動産投資-大家列伝/西野浩樹(波乗りニーノ)さん_画像 不動産投資-大家列伝/西野浩樹(波乗りニーノ)さん

2017/12/22 掲載


昨日の前編に続き、富山市内を中心に新築アパートや新築戸建て等15棟69室を所有する波乗りニーノさんこと西野浩樹さんに登場いただきます。組合の書記長をしていた会社員時代に感じたサラリーマンへの違和感、お金がない人の共通点、セミリタイアしてみての感想と家族の反応、目標を達成するための秘訣等をうかがいました。


■ 心を病んだ人も多かったサラリーマン時代

華子
西野さんは現在、ファイナンシャルプランナー( 以下FP )として活動されているそうですが、きっかけは何ですか? 投資の勉強の一環でしょうか?


ニーノさん
FPになったきっかけは、今年の夏まで勤めていた会社で長く組合の書記長をしており、組合の求心力を高めるために企画したセミナーでお金の話の反応がよかったからです。

書記長の仕事のひとつに組合員の悩み相談があり、これまで、たくさんの人のお金の悩みに乗ってきました。FPとして身に着けた知識はその時にも役に立ちました。

華子
大変なお仕事ですね。


ニーノさん
普通の会社員の中にも、実は多重債務を抱えている人は多いんです。借金を抱えた当人は通常、頭の中がぐちゃぐちゃなので、それを紐解いて選択肢を示すようにしてい...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 西野浩樹さん(にしのひろき)



不動産投資家、ファイナンシャルプランナー
滋賀県彦根市在住
妻と息子二人の4人家族

Facebook西野浩樹

■西野浩樹さんのプロフィール

□1973年
石川県金沢市に誕生

流通系会社で労働組合の書記長として、組合員たちの相談に乗る中で、お金の知識の必要性を感じ、ファイナンシャルプランナーの資格を取得

□2007年
社宅について調査する中で、富山市の土地値の安さと家賃の高さの歪みに気づき、富山市内で不動産投資をスタート
その後、新築を中心に物件を買い進める

□2017年
長年勤めた流通系の企業をセミリタイア
家賃収入は約4,400万円、全体の返済比率は約45%

■所有物件

□2007年
富山市内にアパートを新築(7室)売却済み


□2008年
富山市内にアパートを新築(6室)


□2009年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2010年
富山市内に借家を新築(2棟)


□2011年
中古戸建購入

□2014年
富山市内にアパートを新築(8室)


□2016年
彦根市内に中古アパート購入(8室)

□2017年
富山市内にアパ―トを新築(10室)


彦根市内に中古アパートを購入(8室)

彦根市内にアパートを新築(8室)


彦根市内に中古戸建購入

□2018年
彦根市内のアパートが完成予定(8室)





■ニーノさんの好きなスポーツベスト3

□第1位、サーフィン

若い頃から大好きなスポーツで、サーフスポットを求めてサラリーマン時代からよく旅に出かけていました。先日のハワイではエバンさんとDHでパーフェクトな波に乗りました。



□第2位、スノーボード

大会に出ていた時期もあり、今でもレジャーというよりはスポーツとして全力で楽しんでいます(笑)

□第3位、ゴルフ

地方や海外の大家さんを訪問すると、その土地のゴルフ場で一緒にプレイして、親睦を深めています。写真はマレーシアで張田さんとまわった写真です。




ページの
トップへ