• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

13,393アクセス

【後編】30才で家賃年収900万円を達成した「ふんどし王子」の強みは高卒・製造業

不動産投資-大家列伝/大日本☆ふんどし王子さん_画像


昨日の前編に続き、30才で家賃年収900万円を稼ぐ富山の「 大日本☆ふんどし王子 」さんに登場いただきます。様々な投資手法を経験し、現在は新築の戸建てとアパートを計画中というふんどし王子さんに、その理由や今後の戦略などをうかがいました。


■ 新築、中古、アパート、戸建て・・・。色々な投資法を試してみたい

華子
最初の二世帯住宅、次の6戸のアパートに続き、次も高利回りのアパートを買われたのですね。

大日本☆ふんどし王子さん
そうです。2013年に、公庫から満額の融資を受けて、利回り18%の8戸のアパートを買いました。築16年で、価格は2,700万円だったものに指値を入れて2,500万円になりました。



華子
なるほど。最初が新築、続く2棟も築20年未満です。築古の物件でさらに高い利回りを狙うことは考えませんでしたか?


大日本☆ふんどし王子さん
なかったですね。高校の時に前の席に座っていたY氏が、僕の影響もあって同じように大家になったのですが、彼が築古RCマンションを買ったときに赤水が出たりして、すごい苦労をしたと聞いていたんです。

その時は、管理会社に「 こんな物件は紹介できない 」と募集を止められてしまい、借金があるのにどうしようと冷や汗をかいたと言っていました。幸い、安く買っていたので、そのまま都会の不動産会社に買い取ってもらい、マイナスにならずに終われたそうですが、怖いですよね。

ちなみに、2,500万円で買ったその物件は、買い上げた会社が1,000万円かけて修繕をしたあと、6,000万円程度でエンドに売却したそうです。

華子
それは、色々な意味で興味深いお話ですね。では、古いものは買わないのですか?


大日本☆ふんどし王子さん
小さいものは古くても買っています。例えば最近、65万円のボロ戸建てを買いました。この65万円の戸建ては不動産会社の主催する「 オーナーの声を聞こう 」というイベントに出たときに知り合った業者さんに紹介してもらったんです。思ったこと、やりたいことは口に出して言うべきですね。

華子
65万円とは相当なボロなのでは?


大日本☆ふんどし王子さん
まあまあボロいです。もともとは150万円だったものに、解体費としてマイナス100万円で指値を入れ、やや押し戻され、その値段に落ち着きました。

この戸建は僕の投資仲間のポールさんが無償でリフォームを手伝ってくれています。今後客付けをして、4.5万円で貸すことを狙っており、この家賃を山分けする予定です。僕らの間では廃墟不動産投資ごっこと呼んでいます( 笑 )。



華子
できあがっているスキームを使うのではなく、自分たちで色々なやり方を試しながら、成果を上げているところがすばらしいですね。

■ 中古アパートを売却した資金で新築をプラン中

大日本☆ふんどし王子さん
色々やってみたいんです。それと、今年3月にも200万円でガレージのついた戸建てを買いました。こちらは200万円をかけてリフォームした後に、「 ジモティー 」で入居者を募集したところ6.5万円で申し込みが入りました。

「 リフォーム中につき、リクエスト可 」「 大家直につき、初期費用が節約できます 」など、アピールポイントを書いて載せておくと、反響がバンバン入るんです。

ちなみにリフォームは中学からの友人の庭師や、ブログを通じて知り合ったポールさんや、ペンキ屋ペンちゃんなどの仲間が手伝ってくれました。かなり嬉しかったです。



華子
ここでもジモティーが大活躍ですね。地元の仲間も巻き込んで、楽しそうなところがいいですね。次はどんな物件を買う予定ですか?


大日本☆ふんどし王子さん
先日、新築戸建ての融資が通り、今また、新築アパートの融資付けに動いているところです。今年の目標が、「 死ぬほどがんばる 」なので、グイグイやっています。

僕の周りでは、数年前に利回り20%弱で買った中古物件を12〜13%で売却して、10%くらいの新築を建てるという手法が人気です。

家賃収入にキャピタルをあわせることで、早くから始めた人は、みんなお金持ちになっています。それで、僕も今年、2013年に買った8戸のアパートを売却して資金を作りました。

華子
購入よりも売却の方が難しいといいますが、うまくいきましたか?


大日本☆ふんどし王子さん
はい。2013年に2,500万円で買ったアパートが3,300万円で売却できました。キャピタルを得られただけでなく、金融機関の土地建物評価と借入の金額の部分で、B/Sの与信が毀損していたのがプラスに転じたのが大きいです。

キャピタルで得た自己資金と、財務状況の改善から融資獲得を目指していきます。新築アパートは先日、土地の契約が終わったので、このままうまく進めていきたいです。

新築戸建ての方は土地と建物で1,200万円の3LDKですが、不動産屋さんに話したら「 1,650万円で売れる 」といわれました。土地が34坪あり、場所もいいので、7年くらいもって1,500万円で売れたらいいなと思っています。家賃は11万を狙っています。



■ 三流大学の出身者よりも高卒で働く僕らのほうが幸せかも

華子
ところで、工業高校のご友人の一人が大家になっているなど、同年代の皆さんが活躍しているのが印象的です。


大日本☆ふんどし王子さん
僕らは三流大学を出て中途半端なところに入った人より、ずっと幸せだと思います。高校でマジメにやって、地元の優良企業に入れば、21才で住宅ローンが組めます。普通に働けば22才で450万〜500万円はもらえるので、貯金もできます。

夜勤の多い仕事ですが、逆にいうと昼間、自由に動けます。金融機関の融資の申し込み欄には学歴を書く欄がないので、高卒ということで融資に不利になることもありません。高い学費で親に負担をかけることもないし、奨学金の借金もない。不動産投資に関しては、この環境はむしろプラスだと思っています。

華子
確かにそうですね。ところで、ふんどし王子さんはご結婚されていますが、奥様は不動産投資をすることに反対しませんでしたか?


大日本☆ふんどし王子さん
結婚前に、彼女の両親にアパートを持っていると話した時は、真正面から反対されました。うさんくさいと思われたみたいです( 実際にうさんくさいところもありますが・笑 )。

でも、彼女が「 彼はがんばっているんだから、何もしていない人が文句を言わないでよ 」と怒ってくれて、嬉しかったです。このとき、この人と結婚するしかないと思いました( 笑 )。

妻は地元の高専を出て製薬会社で働いています。子どもが生まれる前は妻の給料の方が多かったですね。世帯年収は約900万あるので、働き者のパートナーと出会えたのもラッキーだったと思います。

僕はお金がなくて飲みにいけないような大人になりたくなかったので、自由にさせてくれる奥さんに感謝しています。今年の夏も富山の大家仲間で北海道に視察旅行に行ったんですが、笑顔で送り出してくれました。ちなみに不動産投資に関しては妻はノータッチです。

華子
富山の大家さんは仲良しですね。ちなみに、富山は不動産投資をやる環境としては、どうですか?


大日本☆ふんどし王子さん
土地値が安いわりには家賃が取れる地域です。福岡や札幌のような都市と違い、ファンド系が入ってきていないので、市場が荒らされておらず、礼金や敷金がもらえるエリアもあります。

富山は持ち家率が高いのが有名ですが、借りたい人も一定数はいます。ただ、最近はハウスメーカーのアパートがバンバン建てられているので、甘い考えでいてはいけないと思っています。

■ 当面の目標はアパートを3棟新築して月100万円のCF

華子
ここまで順調に来ることができた秘訣は何処にあると思いますか?


大日本☆ふんどし王子さん
運がよかったんです。それと、周りの皆さんのおかげですね。工務店を紹介してもらうなど、お世話になっている吉川英一さんのことは、加藤ひろゆきさんの本で知り、すぐに会いに行きました。

その後、サンデー毎日倶楽部という投資家の集まりに参加させていただき、大きな刺激を受けました。そのほかに、富山で不動産投資をされている「 わくわくリッチさんのブログ 」も参考になりました。先輩方には本当に色々と教えていただきました。

華子
ふんどし王子さんはいつも、宴会ではふんどし姿になって場を盛り上げているそうですね。そんなお人柄が、年上の方に応援してもらえる秘訣かもしれませんね。次の目標を教えてください。


大日本☆ふんどし王子さん
1棟5,000万円くらいの新築木造アパートを3棟持ちたいです。今、1棟目を進めているので、あと2棟ですね。1棟あたりのキャッシュフローが約23万円と見込んでいるので、3棟分プラス他の家賃を合わせると、月に100万円を超えます。そうしたら、セミリタイアを考えるかもしれません。

華子
非常に具体的ですね。融資についても研究されている ふんどし王子さんなら、すぐに実現してしまいそうです。


大日本☆ふんどし王子さん
そうなったら嬉しいです。僕は5人兄弟の末っ子で、この間、母ちゃんから「 お父さんに感謝しなさいよ。私はあんたを生むか迷ったんだけど、お父さんが生んでくれっていうから生んだんだから 」と告白されました( 笑 )。

そんな風にギリギリでこの世に生を受けた僕ですが、子供もいて、嫁と元気に働ける今を幸せだなあと思っています。この幸せをさらに大きくするために、これからもがんばっていきたいです。


華子の編集後記
見栄を張ることや自分を大きく見せることを全くせず、仲間や先輩や家族を大切にしながら、自分のやりたいことをとことん追求するその真っ直ぐな生き方は、まぶしいほどでした。サービス精神旺盛で、終始楽しくお話してくれた ふんどし王子さん。5年後、10年後が楽しみです。ありがとうございました!

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 大日本☆ふんどし王子さん(命名 加藤ひろゆきさん)

fundosi

高卒・製造業のサラリーマン大家
富山県在住、家族は妻と長男(1才)

ブログ:高卒・製造業が不動産投資でお金持ちになる方法!

■ 経歴

□1985年
富山県の兼業農家の5人兄弟の末っ子(双子)として誕生する

□2000年
『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み、お金持ちになることを決意

□2003年
工業高校を卒業後、地元の大手自動車メーカー系列の会社に就職
交代勤務の現場で働きながら1カ月に10万円ずつ貯金する

□2008年
株・FXで300万円以上溶かす

□2009年
2世帯住宅を建てる
2500万円(利回り6.8%)

□2011年
6部屋の中古アパートを購入
1200万円(利回り21%)

□2012年
兄と法人を設立

高岡市区分購入(売却済)

□2013年
8部屋の中古アパートを購入(売却済)
2500万円(利回り18%)

富山駅前区分購入(売却済)

富山市内区分購入(売却済)

□2016年
ガレージハウスを購入
200万円(リフォーム後利回り18%)

廃墟購入
65万円(仲間の投資家がリフォームし4.5万円で賃貸予定、利益折半)

1200万円で戸建て新築する(準備中)

4500万円のアパートを新築する(準備中)

■ 影響を受けた本ベスト3

1、ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営(加藤ひろゆき)



不動産投資のハードルを下げてくれて、自分でも出来ると思わさせてくれました。

2、そして私は金持ちサラリーマンになった(吉川英一)



中古の高利回り物件に、日本政策金融公庫で融資をつける方法や実際の運営方法が書かれており勉強になります。実際の融資の申込みの方法が書かれており、参考(丸パクリ)させて頂きました。

3、成功者の告白(神田昌典)



金銭的な成功が人生の幸せかと思ってましたが、お金持ち=幸せではないと気づかせてくれました。成功後の落とし穴についても書かれており、目指す方向の指針となっています。

ページの
トップへ