• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

ゼロから家賃5億円!スーパーカーを愛する佐藤元春さん【後編】

不動産投資-大家列伝/佐藤元春さん_画像 不動産投資-大家列伝/佐藤元春さん 著者のプロフィールを見る

2014/7/24 掲載


昨日の前編に続き、札幌を中心に36棟・600室超を所有し、家賃年収5億円を超える佐藤元春さんに登場いただきます。スーパーカーに乗るという夢に向けて、規模を拡大してきた佐藤さん。融資付けのコツや、資産の組み換えのタイミング等についてお話をうかがいました。


■ 融資を受けられる方法を金融機関の担当者に教えてもらった

華子
13年前に自己資金1,500万円で始めた不動産投資が、家賃年収5億円の規模まで大きくなりました。ここまで順調にこられた秘訣は何でしょうか?


佐藤元春さん
学び続けてきたからです。僕は今でも不動産投資を始めた頃と同じように、毎日、PCで物件や土地情報を検索しています。気になる物件があれば問い合わせの電話をして、現地まで行くことも変わらずに続けています。昔より要領はよくなりましたが、13年間、休んだことはありません

まだ目標に到達していないのに、「 今は価格が上がっているから 」などといって、物件探しをやめる人がいますよね。でも、どんなときも同じことを続けるからこそ、市場の変化や相場感がわかるようになるんです。結果的に物件を買わなくても、動いていれば情報が入ってきますし、人脈だって...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 佐藤元春さん(さとうもとはるさん)

motoharusan

不動産投資家
有限会社恒志堂代表
札幌市内で妻と2人暮らし

有限会社恒志堂 HP

■ 経歴

□1975年
北海道札幌市生まれ
スーパーカーに憧れる少年時代を過ごす

□1998年
北星学園大学卒業

□1998年
株式会社札幌セミナー(現札幌練成会)入社

□2001年
競売で区分マンションを落札し、不動産投資を始める

□2004年
有限会社恒志堂を設立、取締役に就任

□2005年
株式会社札幌セミナー(現札幌練成会)退社

□2007年
有限会社恒志堂の代表取締役に就任
33才にして人生初のスーパーカーを購入する

□2008年
株式会社モトケンを設立、代表取締役に就任
アパート経営者とガス会社を繋ぐ仲介事業を展開

□2013年
スーパーカー&カフェ・フィカータをオープン

□2014年
所有物件36棟(600室超)、家賃年収5億円以上
フェラーリ2台、ポルシェ2台、ロータス2台、マクラーレン1台を所有

■好きなスーパーカー3つ(どれも好きで順位をつけられないのですべて1位)

1、フェラーリ

五感で楽しめる車です。
見た目のカッコよさはもちろんですが、革の手触りや香り、官能的なエンジン音など、魅力に溢れています。

以前、某TV番組から、フェラーリの横に立ってチャラチャラしている様子を撮影させてほしいと依頼が来たので、速攻で断りました。

フェラーリはチャライ車ではありません。車好きの愛を一身に集めるにはいくつも理由があります。そこは誤解しないでほしいです。
サーキット走行用に車を仕上げています。

2、ポルシェ

硬派な車です。
速度を上げるほどハンドリングの難易度が上がり、自分の技術を向上させないと乗りこなせません。
僕はサーキット走行ではポルシェに乗っていますし、初めて買った憧れのメーカーなので、いろいろな思い入れがあります。

3、マクラーレン

イギリスの車らしく、紳士的な乗り心地の車です。
完成度が非常に高く、サーキットでも安全に速く走らせることができます。さすが、F1チームが作った車だって感じです。
ちなみに、イタリアの革(フェラーリ)と、ドイツの革(ポルシェ)、イギリスの革(マクラーレン)は香りが違います。

ページの
トップへ