• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

【前編】家賃2億円でセミリタイヤしたグローバル投資家・奈辺卓美さん

不動産投資-大家列伝/奈辺卓美さん_画像 不動産投資-大家列伝/奈辺卓美さん 著者のプロフィールを見る

2013/9/14 掲載


今回の大家列伝は、日本、アメリカ、フィリピン、マレーシアに資産総額20億円の不動産を所有し、約2億円の家賃収入があるグローバル投資家の奈辺卓美さんにお話を伺います。ハイレバレッジで資産を積み上げる奈辺さんの目指すものとは? 借金は怖くない? 今年3月にセミリタイヤを果たした奈辺さんにストレートな質問をぶつけてみました。

■ 同僚のリストラを目の当たりにして、副収入を作ることを決意

華子
自己紹介をお願いします。


奈辺卓美さん
不動産投資家の奈辺卓美です。外資系IT系企業に勤務しながらレバレッジを効かせる手法で不動産を買い進め、日本、アメリカ、フィリピン、マレーシアに20億円程度の不動産を所有しています。家賃年収は約2億円で、手残りは5,000万〜6,000万円くらい。そのほとんどを再投資に回しています。

今年3月末に、50才になるのを機にサラリーマン生活を卒業しました。今は、アメリカ移住に興味があり、気候が良く大好きなカリフォルニア州を中心に情報収集をしているところです。今後もチャンスをみながら物件は増やしていく予定です。

華子
家賃2億円とは、すごい規模ですね。不動産投資を始めたきっかけを教え...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 奈辺卓美さん

dappesan

□1963年生まれ、福岡県出身
□妻と二人で東京都港区在住

□不動産投資家
ホームページ

■ 経歴

□1981年 大学進学を機に九州・福岡から上京
□1991年 T社のウィークリーマンション1棟物件の分割債権を購入し大損
□2006年夏 「若くして豊かに引退する方法」(ロバート・キヨサキ)を読み不動産投資に開眼

□2006年12月
埼玉県川口市に1棟マンションを購入
□2008年2月
東京都港区に一戸建てを購入(のちに売却)
□2008年3月
東京都葛飾区に一棟マンションを購入
□2009年1月
東京都大田区に一棟マンションを購入
□2009年2月
東京都豊島区に一棟マンションを購入し、英会話シェアハウスとして運営
□2010年11月
静岡県熱海市に区分マンションを購入(のちに売却)
□2010年11月
東京都渋谷区に一棟商業ビルを購入(のちに売却)
□2011年2月 
マレーシア・クアラルンプール市にコンドミニアム(区分)を購入
□2011年5月
札幌市東区に一棟マンションを購入
□2011年12月
札幌市中央区に一棟マンションを購入
□2011年12月
フィリピン・マニラ市にコンドミニアムを2区分購入
□2012年5月
米国カリフォルニア州マリナデルレイにコンドミニアム(区分)を購入
□2012年7月
フィリピン・マニラ市にホテルの区分を購入
□2012年9月
米国テネシー州に一戸建てを購入
□2012年10月
静岡県静岡市に一棟マンションを購入
□2013年1月
東京都渋谷区に店舗付き一棟マンションを購入
□2013年2月
米国カリフォルニア州オレンジ郡に一戸建てを購入
□2013年4月
札幌市中央区に一棟マンションを購入
□2013年8月
米国カリフォルニア州ロサンジェルス市内にアパート1棟を購入
□2013年9月 フィリピン・マニラ市にホテルの区分を購入

□2013年3月 外資系IT企業をセミリタイヤし、専業の不動産投資家となる
□2013年9月 管理戸数252戸、資産総額約20億円、年間賃料収入は約2億円

物件1
物件2

物件3

物件4
写真は所有する物件の一部

■ 影響を受けた書籍ベスト3

1、「眠りながら巨富を得る」(ジョセフ・マーフィー)

大学生の頃にジョセフ・マーフィーの本に出会い、続けて数冊読みました。それ以来、逆境に陥っても立ち直り、不可能を可能にすることができるようになりました。

2、「若くして豊かに引退する方法」(ロバート・キヨサキ)

お約束ともいえるこの本ですが、読んだときは本当に目から鱗が落ちる思いでした。この本がなければ今の私はなかったといえるくらい、当時の私にとってインパクトのある1冊でした。

3、「変な人が書いた驚くほどツイてる話」(斎藤一人)

この本に一番影響を受けたかどうかは定かではありませんが、斎藤一人さんの本もよく読みました。本だけでなく、ひとりさんの音声セミナーも数多く聞きました。成功には運も必要です。その運の呼び方をひとりさんに学んだような気がしています。

☆番外編、サラリーマン・レバレッジ《成功の法則》

book

この本は、外資系企業の(元)サラリーマンである私、奈辺卓美と友人の外資系一筋のサラリーマン不動産投資家、杉浦ケン氏との共著で、私たちが国内や海外の不動産投資にどう取り組み、成果を出してきたか、かなりストレートに書きました。頑張る日本のサラリーマンに贈るエールの一冊です。

ページの
トップへ